スミス、デュークを1RでKO

UFNアトランティックシティ大会、プレリミナリーファイトの結果は以下の通り。
7月16日、ニュージャージー州:「ピースメイカー(仲裁人)」の異名をとる>レスリー・スミスだが、この日のTUF 18参加者のジェサミン・デュークに対してはまったくそんな役目を果たすことはなかった。水曜夜、ラヴェル・カジノのにおいて行われたファイトナイト・アトランティックシティ大会において、スミスはデュークを1ラウンドKOに葬ってオクタゴン初勝利をあげたのだ。これでスミスは7勝5敗1分、デュークは3勝2敗1ノーコンテストとなった。

「最高よ。私のキャリアの中でも一番大きい勝利だわ」とスミスは語った。

試合開始後、リーチの長さを活かしたジャブで主導権を得たのはデューク。しかしうまく距離を詰めデュークを金網際まで追い込んだスミスはそこからすさまじい打撃のラッシュ! しばらく耐えていたデュークだがボディの連打をもらうとたまらずマットに沈んだ。2分24秒の出来事だった。


チバウ vs. ヒーリー

激闘を展開したパット・ヒーリー だが、このオクタゴン6戦目でも白星を得ることはできなかった。ヒーリーはライト級のベテラン戦士グレイソン・チバウに3−0の判定で敗れたのだ(30−27、29−28、29−28)これでチバウは38勝10敗に、ヒーリーは31勝19敗1ノーコンテストとなった。

1ラウンドから鋭い動きを見せるチバウは、スタンドで有効打を当ててテイクダウン。上からパウンドを落し優位にすすめた。ヒーリーも終盤立ち上がったが、スピードに勝るチバウに有効打を当てることはできなかった。

2ラウンド、持久力に定評のあるヒーリーがプレッシャーをかけ始める。やがてヒーリーが下がるチバウを追う展開が増えてきた。

3ラウンド、さらに前に出るヒーリーが明らかに攻勢に。しかしチバウは残り1分のところで見事なスラムからテイクダウン。勝利を確実なものとした。


ステアリング vs. ヴィアナ

前評判の高いバンタム級有望株、アルジャメイン・ステアリングがブラジルのウゴ・ヴィアナを3ラウンドで仕留めて、UFC2勝目をあげた。

1ラウンドから素早く動き回った両者。ヴィアナが有効打を入れると、ステアリングも負けじと打ち返し、さらに寝技でも良い動きを見せた。

2ラウンドから試合を圧倒しはじめたのはステアリング。見事なテイクダウンから上を奪い主導権を握った。3ラウンドでがはじまっても早々にテイクダウンを奪ったステアリングは、やがて上からパウンドを連打して3分50秒で試合を決めた。

これでステアリングは10戦全勝、ヴィアナは8勝3敗となった。


セデーノ vs. サンダース

ライト級戦士のヨスデニス・セデーノが1ラウンドから新規参戦のジェロッド・サンダースを圧倒。膝の負傷に追い込んで1ラウンド終了時TKO勝利を得た。これでセデーノは10勝3敗、サンダースは14勝2敗となった。

試合開始後お互い距離を取る両者。やがてサンダースの蹴りに合わせてセデーノが強烈な右! 倒れたサンダースにセデーノは猛攻を仕掛けた。なんとか凌ぐサンダースだが、セデーノは上をキープしてパウンドを落とし続けた。

ラウンド終了後、膝を負傷したサンダースは足を引きずって戻る。そのまま試合続行不可能となった。


ガデーリャ vs. ラーデマキ

UFC史上初めての女子ストロー級の試合は、ブラジルのクラウディア・ガデーリャがフィンランドのティナ・ラーデマキに3−0の判定勝利を得た(30−27、30−27、30−26)。

「UFC史上初のストロー級の試合で勝利できて本当に嬉しいわ。TUFに出ることができなかった私にとって、これは贈り物よ。ベストを尽くしていい結果が出せた。誰とでも戦うわ。私はインヴィクタのトップコンテンダーだった。TUF20の覇者とぜひ戦いたい」とガデーリャは語った。これでガデーリャは12戦全勝。ラーデマキは5勝1敗。

1ラウンドから予想どおりガデーリャが遠い間合いでも、クリンチでも、グラウンドでも圧倒。しかしラーデマキは不利な状況に追い込まれながらも凌ぎ切った。

2ラウンドもガデーリャのペースで試合は進んだが、ラーデマキも後半スタンドで有効打を当ててみせた。

3ラウンド、スタミナを失ったガデーリャだがテイクダウンで試合をグラウンドに持ち込み支配。女子MMA史に新たな一章を刻んだこの試合において、無敗を守ってみせたのだった。

メディア

最新
UFC 178で物議を醸した一戦の後、バックステージでヨエル・ロメロとティム・ケネディが言葉を交わす。UFC 178のリプレイはUFC.tvでお楽しみ下さい!
2014/09/30
UFC公式ランキングをファンの為に一層深く分析する新たな週刊レポートをUFC.comが開始。その名もランキング・レポート!今週はマット・パリーノとフランク・ミアがドミニク・クルーズやコナー・マグレガーにまつわる最新の動きを分析。
2014/09/30
開催が迫るアルティメット・ファイター・フィナーレ大会のセミ・メインイベントに関する緊急ニュース!
2014/09/30
ジョン・グーデンとダン・ハーディが今週末に開催されるUFNストックホルム大会の見所を深〜く分析。ストックホルム大会はUFCファイトパスでお楽しみ下さい。
2014/09/30