現地時間5月31日のベルリン大会で無敗対決

ドイツでバーナットとストリックランドが激突。無敗記録が途切れるのは果たしてどちらのファイターか...?
3月に大きな勝利を挙げたばかりのミドル級の有望ファイター、ルーク・バーナットショーン・ストリックランドが現地時間5月31日(日本時間翌6月1日)にベルリンのO2アリーナで開催されるUFC ファイトナイト大会で対戦する事が明らかになった。

「5月31日、ドイツのベルリンで二人の無敗のミドル級がやり合うことになる、」今月頭に開催されたロンドン大会でマッツ・ニルソンから勝利を納めたばかりの英国ファイター、バーナットは語る。「俺があの若者の夢をノックアウトで粉砕しても、少なくとも彼のパスポートには出入国のスタンプが残るし、ベルリンの美しい町並みを眺めて暖かい気分に浸る事はできると思うぜ。俺の準備は万全だ。」

バーナットの勝利に遅れる事一週間、カリフォルニアのストリックランドはダラスでオクタゴン・デビューを果たし、経験豊富な(そしてTUF 17ではバーナットの出演者仲間でもある)ブッバ・マクダニエルを僅か1ラウンド以内でサブミッションで下している。

「俺がルークを見る限りでは、俺たちの闘いは二人の才能豊かなファイター達による長期戦にもつれ込むだろう。」ストリックランドは語る。「二人ともリスクをとってフィニッシュを狙うだろう。そして試合が終わる時、俺が勝者となってその無敗記録を守るのさ。」


ファイトナイト・ベルリン大会のチケットはUFC ファイトクラブの会員様には4月2日、ニュースレター・コード所有者様には4月3日、一般のお客様向けには4月4日より販売開始!

メディア

最新
【今週のラインナップ】 UFC180の試合解説 (各試合ハイライト、ヴェウドゥム対ハント戦) 対ジョーンズ戦を控えたコーミエとの対談 ジョン・ジョーンズが語る王座への道
今週末のバルエリ大会で、リョート・マチダはCB ダラウェイより大きく、強く、そして早くありたいと願っている。ファイターとしての自信を強める為にリョートはどのような要素をそのゲームプランに組み込んでいるのかを見てみよう。
2014/12/17
元UFCライトヘビー級王者のリョート・マチダはそのトレーニング・キャンプの改善のためブラジルからロサンゼルスへと移住し、一層の活力を手に入れた。再度のタイトル挑戦のため、マチダはUFNバルエリ大会でCB ダラウェイの待ち受けるオクタゴンへと足を踏み入れる。
2014/12/17
CB ダラウェイは元王者リョート・マチダを撃破する公式を見つけたと語る。UFNバルエリ大会で、ダラウェイはマチダに絶え間ないプレッシャーを掛け続ける作戦だ。
2014/12/17