ユライア・フェイバーの先見

TUFシーズン15は現地時間9日に放送がスタートする。次世代のスターを発掘するこの番組において、元WECのフェザー級王者であるユライア・フェイバー以上に適任のコーチはいないだろう…
TUFシーズン15は現地時間9日に放送がスタートする。次世代のスターを発掘するこの番組において、元WECのフェザー級王者であるユライア・フェイバー以上に適任のコーチはいないだろう。「常に格闘家の卵を探しているよ。なんでか分からないけど、先見の明って点については自信があってさ。有能な若者を見つけると声をかけちゃうんだよね。お前なら強くなれるぞって。そういった奴らに必要なのは、励ましてやりながら、ちょっと一押ししてやること、それだけさ」と、彼も自分の手腕には自信があるようだ。

 近年活躍してきた選手で彼の指導を受けてきた選手たくさんいる。ジョセフ・ベナヴィデスチャド・メンデスダニー・カスティーヨといった選手たちだ。

 それだけではない。マーク・ムニョススコット・ヨルゲンセンらも、フェイバーの勧めで学生レスリングから総合格闘技に転身した選手達だ。ところで、なぜ彼がプライドを捨てここまで他人につくすのか疑問に思う人は多いだろう。若手選手のために縁の下にまわることで、また、強い選手が台頭してくることで自身がスポットライトを浴びる機会が減る可能性は大いにあるからだ。

 しかし彼は、「これは謙虚とかそういうものじゃない」と否定する。「有能な選手を増やしたいんだ。そうして、ネットワークを作り、みんなで互いに助け合うのさ。このUFCという舞台で、みんなで何かを成し遂げるためにね」

 9日の夜、32人の候補選手は16人に削られる。そして、これから3カ月をかけて、彼のライバルであるもう一方のチームのコーチ、UFCバンタム級王者のドミニク・クルーズの選抜した選手と共に、8人にまで絞り込まれることとなる。いよいよ始まる厳しい選抜を前に、フェイバーは「何人か目星はついているよ。けど、テレビに出て戦うまで、誰が生き残るかは分からない。これからも、ちゃんと見極められるように観察をつづけないとね」と気を引き締めた。

 選ばれた8人の選手は、TUFを通してUFCへの道を切り開くことができる。では、既に完成された格闘家であるフェイバーは何を得るのだろう。彼は語る。「3カ月は長い期間さ。この間、大勢の人たちと交わることができるね」「それに、他人を助けることもできるね。有名になる前からこの競技に関わっている人間として、UFCのためになるようなことが出来てわくわくしているよ。それぞれのゴールをめざし、大きなことを成し遂げようとする選手たちを助けることは非常に楽しいことなのさ」

 何よりも興味深いことは、彼の旧来のライバル、クルーズとのUFC148での戦いに向け、彼自身もトレーニングを続けていることだ。「どうなるか分からないし、必ずしも楽しんでいるわけではない。けど、今はそれが事実だし、きっと面白いことになるはずさ」とフェイバーは言う。「僕は相手に臆するような人間じゃない。誰が精神的に1番強いか見るいい機会になるだろうね。そして、この分野のトップがいるとすれば、それは僕だと確信しているよ」

メディア

最新
今週末に開催されるUFC 183でアンデウソン・シウバが復活、ニック・ディアスと対戦する。
2015/01/26
UFCミニッツのホスト、リサ・フォイルズが1月26日、月曜日の要チェックニュースを解説。
2015/01/26
多くの人々が無敵と考えていたアンデウソン・シウバだが、“ザ・スパイダー”は誰にでも流れの悪いときはあるものだ、と説明する。元ミドル級王者はUFC 183でのニック・ディアス戦に向け、ポジティブな集中力を漲らせている。
2015/01/26
UFC史上最多ボーナス獲得数(13回)を誇るジョー・ロウゾンは今日最もエキサイティングなファイターの一人だ。ライト級戦線を瞬く間に駆け上がって来たアル・アィアキンタは更なる高みを目指す為にロウゾン戦での勝利を熱望している。
2015/01/25