ビバ・メキシコ - UFCとTUFが南進!

今年の後半にジ・アルティメット・ファイターとヴェラスケス vs. ヴェウドゥムがメキシコで行われる事が決定。
ジュリオ・セザール・チャベス、エリック・モラレス、マルコ・アントニオ・ベレーラ、そしてサルヴァドール・サンチェス等、世界的なファイターを歴史上に輩出して来たメキシコは格闘スポーツを最も敬愛する地域の一つだ。そして今週火曜日にUFCプレジデントのデイナ・ホワイトがジ・アルティメット・ファイター・ラテンアメリカ:チーム・ヴェラスケス vs. チーム・ヴェウドゥムが5月12日から開始される事をアナウンスした事により、メキシコに世界最高峰のMMAが紹介されることが明らかになった。本シリーズではコーチにUFCヘビー級王者のケイン・ヴェラスケスとナンバーワン・コンテンダーのファブリシオ・ヴェウドゥムを迎えて撮影が進められ、両コーチは現地時間11月15日(日本時間翌16日)にメキシコ・シティで開催されるUFC 180で対戦する。

「本当にエキサイトしているんだ、メキシコとラテンアメリカから素晴らしい才能豊かなファイター達が出現するだろう。」デイナは語った。「この地域は我々も開発に力を入れて来た地域なんだ。いくつもの階級で素晴らしい才能のファイター達が居る。メキシコからラテンアメリカまでのファン達が後押ししてくれることと確信しているし、ブラジルの様な爆発的な成長をするだろう。」

TUF ラテンアメリカはメキシコ国内ではChannel.5で、そしてラテンアメリカではFree to Air Networksで8月18日から放送が開始され、同番組ではメキシコやその他のラテンアメリカ各国から集まるフェザー級とバンタム級のファイター達がフィーチャーされる。

そしてTUF ラテンアメリカ終了後、同番組でコーチを務めるヘビー級のヴェラスケスとヴェウドゥムがメキシコでこの秋初開催されるUFC大会で雌雄を決する事になる。

本大会のチケットは8月の第5週に販売が開始される予定です。本大会に関するその他の情報はjp.ufc.comをご参照下さい。

メディア

最新
今回のMetroPCSムーブ・オブ・ザ・ウィークではUFC 175でアレックス・キャセレスを相手にユライア・フェイバーが見せたサブミッションをフィーチャー。
2014/11/26
インヴィクタFC 9大会のメインイベントでミシェリー“ザ・カラテ・ホッティ”ウォーターソンが挑戦者の玉田育子と対戦。ウォーターソンはUFCファイトパスを通じてライブ中継されるインヴィクタFC 10でブラジルのサブミッションの名手、エルシア・チブルシオを相手にタイトル防衛戦に臨む。
2014/11/28
フェザー級ランキング13位のチャールズ・オリヴェイラが日沖発をサブミッションで下した最初の男になると共に高いテクニックを持つ新生代ブラジリアンの強さを見せつける。オリヴェイrはUFN:ア・チャンピオン・ウィル・ビ・クラウンド大会でランキング10位のジェレミー・スティーブンスと対戦。
2014/11/28