UFC初のフェザー級タイトルマッチ、UFC 125のセミ・メイン・イベントで!

アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ®史上初のフェザー級タイトルマッチ、UFC® 125のセミ・メインイベントに

UFCフェザー級チャンピオンシップ
ホセ・アルド vs. ジョシュ・グリスピ

MGMガーデン・アリーナよりライブ中継。チケット販売中! 
 米国ネバダ州ラスベガス-アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ®の世界チャンピオンの一員として新たに加わったフェザー級のタイトル保持者、ホセ・アルドは11日土曜日に22歳の天才児、ジョシュ”ザ・フルーク”グリスピを相手にその王冠を守るべく試合を行い、これがアルドのオクタゴン™デビュー戦となることが決まった。この試合は201111日土曜日にテキーラ・カザドレスの提供で行われるUFC 125: RESOLUTION のセミ・メインイベントで行われ、その模様はMGMグランド・ガーデン・アリーナからライブ中継される。このニューイヤーデイの大会では二試合のタイトルマッチが予定されており、偉大なUFC選手、BJペンに連勝したフランキー”ジ・アンサー”エドガーが無敗のNo.1コンテンダー、グレイ”ザ・ブリー”メイナードをメイン・イベントで迎え撃つ。

「ホセ・アルドは世界で最高の選手の一人、パウンド・フォー・パウンドです。そして皆さんはその理由を11日に目撃するでしょう。」UFCプレジデントのデイナ・ホワイトは語った。「アルドは何でも出来る選手です。彼の最初のフェザー級チャンピオンとしてのUFCへの歴史的な登場はエキサイティングな新しいスタンダードを作り出すでしょう。しかしジョシュ・グリスピもフィニッシャーです。そして彼はフェザー級のタイトルをボストンに持ち帰るためにあらゆる決意をしています。」

この試合は世界的に名高いUFCのオクタゴンで行われる始めてのフェザー級チャンピオンシップとして記録され、予定されているUFCライト級チャンピオン、エドガーと無敗のメイナードのライト級タイトルマッチや、クレイ・グイダvs.五味隆典、クリス・リーベンvs.ブライアン・スタン、ネイト・ディアスvs.キム・ドンヒュン、そしてブランドン・ヴェラvs.チアゴ・シウバの戦いにも歴史的な風味を加味することでしょう。

パウンド・フォー・パウンドリストの高い位置に常に名を連ねるブラジル、リオ・デ・ジャネイロ出身のホセ・アルド(ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ出身/プロ戦績181敗)は2008年にワールドエクストリーム・ケージファイティング(WEC)にデビューすると嵐のような勢いでその頂点に登りつめた。ユライア・フェイバー、マイク・ブラウン、マンヴィル・ガンバリヤン、ジョナサン・ブルーキンス、そしてカブ・スワンソンらを相手に8連勝を重ね、アルドのダイナミックさとフィニッシュをする能力の高さは、オープンフィンガー・グローブをその手にはめた多くの素晴らしい選手たちは誰であれ比較の対象となり、同じ階級の選手はもとよりそこにはUFCミドル級チャンピオンのアンデウソン・シウバの名前も挙がるほどであった。現在24歳の黒帯ブラジリアン柔術家はその異次元の才能をオクタゴンに引っさげ、最大の試練に立ち向かう。

22
歳、ボストン育ちのジョシュ・グリスピ(マサチューセッツ州ボストン出身/プロ戦績141敗)のニックネームは”ザ・フルーク”(まぐれ屋)かもしれないが、彼の過去2年間でのパフォーマンスは”幸運”と言う言葉では片付けることが出来ないものだ。才能にあふれたこの戦士は試合がどのような展開になってもそれに対応し、過去5試合においてTUFシーズン12のスペンサー・ペイジ、マーク・ホミニック、ミカ・ミラー、もとUFC王者のジェンス・パルヴァー、そしてLCデイヴィスを全て1ラウンドで仕留め、255秒よりも時間がかかった試合は無いほどだ。11日、UFCデビューを果たすグリスピはチャンピオンシップ・ベルトをその手に収め、彼の犠牲者リストに最高の名前を刻むチャンスを迎えたのだ。

UFC 125RESOLUTIONのチケットはラスベガスの全チケットマスター(Smith's FoodDrug CentersRitmo Latino)で販売中です。チケットの購入はお一人様につき8枚までと限らせていただきます。お電話を通じた主要なクレジット・カードによるお支払いはチケットマスター (800) 745-3000  にお掛けください。またMGMGrand.comおよびTicketmaster.comでもチケットの購入が可能です。 

メディア

最新
【今週のラインナップ】 ■アイルランド出身、コナー・マグレガーの生い立ち ■アイスランドに育まれたグンナー・ネルソンの資質 ■故郷のベルギーを離れ闘う、タレック・サフィジーヌの決意 ■マイケル・ビスピンがイギリスの格闘技を語る
UFC 125のオクタゴンでフィル・バローニと対戦したブラッド・タヴァレスはその拳とヒザを自在に繰り出し見事な秒殺勝利を披露。UFCファイトナイト・バンゴー大会でティム・ボーシュと闘うタヴァレスの次戦をお見逃し無く!
2014/07/29
今週のMetroPCS ムーブ・オブ・ザ・ウィークではオーヴィンス・サンプルーがニキータ・クリロフの一瞬のミスを見逃さずに1ラウンドにサブミッション勝利へと繋げた一連のムーブに注目。
2014/07/30
UFCミニッツ創刊号へようこそ!ホストのリサ・フォイルスがUFCに関連するビッグな話題のいくつかをレビュー。さらに今後の話題のいくつかを先取りする。
2014/07/30