ベウフォート vs. ヘンダーソン、UFC ゴイアニア大会のメインイベントに

ゴイアニアで初開催されるUFCのメインイベントは

ヴィトー・ベウフォート対ダン・ヘンダーソンに決定

2013年にブラジルで開催される最後のUFCのチケットの販売は9月6日金曜日に開始

セミ・メインイベントではダニエル・サラフィアン対セザール・ミュータンチが激突
ブラジル現地時間11月9日、ゴイアニアでUFC® ファイトナイト:ベウフォート vs. ヘンダーソンの開催が決定した。2013年で7度目にして最後のブラジル大会のチケットは9月6日金曜日にwww.tiketsforfun.com.brを通じて販売が開始される。大会当日のゴイアニア・アリーナの会場は17時30分、プレリミナリー・ファイトの開始は19時30分を予定している。

この晩のメインイベントには二人のレジェンド・ファイター達が登場。ヴィトー・ベウフォート(MMA戦績23勝10敗)とダン・ヘンダーソン(29勝10敗)が5ラウンド戦で激突する。現在ミドル級2位にランキングされているベウフォートはライトヘビー級7位のヘンダーソンとの再戦を果たす為に階級を上げこの一戦に臨む。両者が初めて対戦したのは2006年のPRIDEでの一戦で、この時はヘンダーソンがユナニマス判定で勝利している。

「このスポーツの歴史を作り、そしてエメリヤネンコ・ヒョードルの様な王者に勝利をしているファイターと対戦するこのチャンスにエキサイトしている。彼と再び闘えてとてもハッピーだ。またともにトレーニングを積んでいるセザール・ミュータンチと同じ大会で闘えると言うのも素晴らしいことだ。彼が私がやはり愛している素晴らしいファイターと対戦することを知って、彼らの試合がどのように輝くのかを見る事に大変な幸せを感じている。」

セミ・メインイベントにはジ・アルティメット・ファイター・ブラジルシーズン、ミドル級の優勝者のセザール“ミュータンチ”フェレイラ(7勝2敗0分け)が同シーズンのファイナリスト、ダニエル・サラフィアン(9勝3敗)と対戦する。両者は本来7月のベロ・ホリゾンテ大会で対戦することが予定されていたものの、サラフィアンの負傷によりその対戦カードは消滅していた。番組では両者はともにチーム・ベウフォートのメンバーで、それぞれUFCでは1ラウンドにサブミッションによる勝利を収めている。

また、本大会の対戦カードには元Strikeforceライトヘビー級王者のハファエル“フェイジャオン”カヴァウカンチが登場。この夏初頭にフォルタレーザで開催されたTUF ブラジル フィナーレ2で行われたUFCデビュー戦では同郷のチアゴ・シウバにノックアウト負けを喫したものの、ミノタウロ・ノゲイラの弟子であるクロアチアのスラッガー、イゴール・ポクライエクを相手に復活を狙う。

UFC® ファイトナイト:ベウフォート vs. ヘンダーソンのチケットは9月6日金曜日、午前10時からwww.thicketsforfun.com.br、T4F販売店を通じて販売が開始されます。またゴイアニア・アリーナのボックス・オフィスでのチケットの販売は11月2日からとなっています。

チケット価格:屋根無し観覧席(R$200 / R$100 - 半額)、特別席(R$350 / R$175 - 半額)、プレミアム席(R$500 / R$250 - 半額)、オクタゴン(R$450 / R$225 - 半額)、プレミアム・オクタゴン(R$950 / R$475 – 半額)、ハンディキャップト席 - R $ 200。

メディア

最新
フランキー・エドガー、エジソン・バルボーザ、そしてペイジ・ヴァンザント達のUFNオースティン大会の試合後記者会見での発言を聞いてみよう。
2014/11/23
UFCニューカマーのペイジ・ヴァンザントがミーガン・オリヴィのバックステージ・インタビューに答え、UFCファイトナイト・オースティン大会でのカリン・カラン戦での勝利について語る。
2014/11/23
元UFCライト級王者のフランキー・エドガーがUFCリポーターのミーガン・オリヴィのインタビューに答え、UFNオースティン大会のカブ・スワンソン戦で見せた圧倒劇について語る。
2014/11/23
UFCレポーターのミーガン・オリヴィがボビー・グリーンをユナニマス判定で下したエジソン・バルボーザをその試合直後のバックステージでキャッチ。バルボーザがその勝利と対戦相手について語った。
2014/11/22