ニューヨーク州ニューヨーク-UFC®チェアマン兼CEOロレンゾ・フェティータとプレジデント、デイナ・ホワイトはMMAのレギュレーションが制定されたニューヨークで初年度は最低2興行を行い、そのうち1興行をマディソン・スクエア・ガーデンで行うことを本日発表した。
" /> UFC、NYで年に2回のイベントを計画 | UFC ® - News

UFC、NYで年に2回のイベントを計画

ニューヨーク州ニューヨーク-UFC®チェアマン兼CEOロレンゾ・フェティータとプレジデント、デイナ・ホワイトはMMAのレギュレーションが制定されたニューヨークで初年度は最低2興行を行い、そのうち1興行をマディソン・スクエア・ガーデンで行うことを本日発表した。

ニューヨーク州ニューヨーク-UFC®チェアマン兼CEOロレンゾ・フェティータとプレジデント、デイナ・ホワイトはMMAのレギュレーションが制定されたニューヨークで初年度は最低2興行を行い、そのうち1興行をマディソン・スクエア・ガーデンで行うことを本日発表した。会見には世界で最も有名なアリーナで行われた会見にはUFCライト級王者フランキー・エドガーとマディソン・スクエア・ガーデンのプレジデント、スコット・オニールも出席、デイナはようやくエンパイアー・ステイトでUFCの開催にこぎつけた彼の情熱を語った。 記者会見の模様はこちら

「世界で最も急成長を遂げているスポーツ・イベントをニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催する時が来た。」デイナは続けた。「我々はNYには多くのUFCファンがいて、彼らが自身の州で開催されるイベントをライブで観戦したいと願っていることを知っている。UFCの経済的利益とともに、UFCをマディソン・スクエア・ガーデンで開催する時が来た。」

「我々はデイナとUFCがニューヨーク大会に非常に傾倒していることにワクワクしています。」オニールは語った。「UFCとその情熱的なファンの皆さんにとってこのガーデンはホームであり、一刻も早い大会の開催を楽しみにしています。我々はこれまでガーデンで開催された歴史的なスポーツイベントにとってUFCがライバルになるであろうことに疑いを持っていません。」

メディア

最新
UFCファイトナイト・ナッシュビル出場選手が公式計量を終えてフェイスオフ!
2017/04/21
日本時間4月22日(土)に行われたUFCファイトナイト・ナッシュビルの公式計量の模様
2017/04/21
UFCファイトナイト・ナッシュビルの本番を前に行われた公開練習の模様
2017/04/20
ニックネームである”ライオンハート”が自分そのものを表していると明かすディエゴ・サンチェス
2017/04/19