LA大会でカスティーリョとファーグソンが対戦

日本時間8月3日に開催されるロサンゼルス大会にライト級の一戦が追加。
UFC 172でのチャーリー・ブレネマン戦での2ラウンドTKO勝利が記憶に新しいライト級のダニー“ラスト・コール”カスティーリョにまたもや厳しい試練が訪れる。ロサンゼルスで開催されるUFC 176でカスティーリョがトニー・ファーグソンと対戦する予定であることを今週の水曜日にUFCマッチメイカーのジョー・シルバが明かした。

ジ・アルティメット・ファイター・シーズン 13の優勝ファイター、ファーグソンは直近の9試合のうち8試合で勝利を記録し現在は2連勝中。UFC 173では菊野克紀を信じられない程見事なフィニッシュで下している。

チーム・アルファメイルのメンバー、カスティーリョは通算戦績17勝6敗、ファーグソンは16勝3敗となっている。UFCライト級ランキング入りを目指す両ファイターにとってUFC 176での勝利はその願いを叶える貴重な一勝となるだろう。

また、UFC 176のメインイベントではUFCフェザー級タイトルマッチが行われ、王者ジョゼ・アルドに挑むチャド・メンデスもまたチーム・アルファメイルに所属するファイターだ。

メディア

最新
UFCミニッツホストのリサ・フォイルスがUFNバルエリ大会の激闘を振り返り、2015年に二人の元ライトヘビー級王者がオクタゴンに復帰することを報告。
2014/12/22
バルエリ大会で大勝したヘナン・バラオとリョート・マチダが、試合内容を語る。
2014/12/21
元UFCバンタム級王者のヘナン・バラオがバルエリ大会でミッチ・ゲイグノンを相手に記録した勝利について、さらにT.J. ディラシャウの保持するタイトルへの挑戦を希望した。
2014/12/20
UFNバルエリ大会でCB ダラウェイを相手に飾った衝撃的な勝利についてリョート・マチダがジョン・アニクに語る。そしてリョートは元UFCライトヘビー級王者の“次”が何になるのかについて言及。
2014/12/20