FFTT:試合後会見概要

ファイト・フォー・ザ・トゥループス大会でボーナスを獲得したファイターは?
3度目となったファイト・フォー・ザ・トゥループス大会の試合後記者会見にはUFCプレジデントのデイナ・ホワイトと共にヨエル・ロメロアレクシス・デイヴィスハファエル・ナタルマイケル・キエーザルスタン・ハビロフティム・ケネディ、そしてリズ・カムーシェが出席した。

会見でではこの大会が合衆国軍にとってどのような利益となるのか、グリーン戦でのストップは適切だったのか、そして女子バンタム級におけるアレクシス・デイヴィスの今後などに関して活発なディスカッションが行われた。

ファイト・オブ・ザ・ナイトはルスタン・ハビロフとホルヘ・マスヴィダルが獲得も、今大会では素晴らしい激闘がいくつも見られたため、デイナにとってこれは“タフな決断”であった、とのこと。この試合の結果は、ハビロフの有効打は50発、マスヴィダルの有効打は47発と統計上は非常は僅差になったものの、ユナニマス判定でハビロフが勝利している。

メインイベントでハファエル・ナタルを1ラウンドKOで葬ったティム・ケネディがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。

そしてジ・アルティメット・ファイター優勝者同士の一戦で、2ラウンドにコルトン・スミスをリアネイキッド・チョークで下したマイケル・キエーザがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得した。

ボーナスを獲得したファイターにはそれぞれ5万ドルが支給された。

メディア

最新
メインイベンターのコナー・マグレガーはTV番組出演の為にロサンゼルスを訪れる。サクラメントではチャドが自身の携帯電話の番号流出に直面。べガスに戻ったマグレガーはいくばくかのトレーニングの後、対戦相手の深夜の登場を見守った。
2015/07/04
UFCミニッツのホスト、リサ・フォイルズがUFC 189エンベッデッドで紹介されている様々な出来事をリポート。
2015/07/03
コナー・マグレガー、チャド・メンデス、ロビー・ロウラー、そしてローリー・マクドナルド。UFC 189に参戦する4人のトップファイター達のトレーニングキャンプに潜入しよう。カウントダウン番組は米国時間日曜日 8:30/5:30 ETPTにFOX Sports 1で放送。
2015/07/03
MMA史上もっとも破壊的なストライカーの一人、ミルコ・クロコップとその左ハイキックは数多の強敵をKOで葬って来た。そのミルコと勝利に飢えたサブミッションの達人にしてブラジリアン柔術黒帯のフランク・ミアが対戦。
2015/07/01