FFTT:試合後会見概要

ファイト・フォー・ザ・トゥループス大会でボーナスを獲得したファイターは?
3度目となったファイト・フォー・ザ・トゥループス大会の試合後記者会見にはUFCプレジデントのデイナ・ホワイトと共にヨエル・ロメロアレクシス・デイヴィスハファエル・ナタルマイケル・キエーザルスタン・ハビロフティム・ケネディ、そしてリズ・カムーシェが出席した。

会見でではこの大会が合衆国軍にとってどのような利益となるのか、グリーン戦でのストップは適切だったのか、そして女子バンタム級におけるアレクシス・デイヴィスの今後などに関して活発なディスカッションが行われた。

ファイト・オブ・ザ・ナイトはルスタン・ハビロフとホルヘ・マスヴィダルが獲得も、今大会では素晴らしい激闘がいくつも見られたため、デイナにとってこれは“タフな決断”であった、とのこと。この試合の結果は、ハビロフの有効打は50発、マスヴィダルの有効打は47発と統計上は非常は僅差になったものの、ユナニマス判定でハビロフが勝利している。

メインイベントでハファエル・ナタルを1ラウンドKOで葬ったティム・ケネディがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。

そしてジ・アルティメット・ファイター優勝者同士の一戦で、2ラウンドにコルトン・スミスをリアネイキッド・チョークで下したマイケル・キエーザがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得した。

ボーナスを獲得したファイターにはそれぞれ5万ドルが支給された。

メディア

最新
インヴィクタFC 9公式計量を、日本時間11月1日朝の6時からライブで視聴しよう。
2014/10/27
ミドル級9位のコンテンダー、マイケル“ザ・カウント”ビスピンがUFCベテランのブライアン・スタントUFC 152で真っ向勝負。ビスピンはUFNシドニー大会でルーク・ロックホールドと対戦!
2014/10/31
かつてはテネシーのフットボールスター、現在はUFCライトヘビー級のコンテンダー、オヴィンス・サンプルーがニキータ・クリロフをヴォン・フルー・チョークで眠らせる!サンプルーはUFNウベルランジア大会でマウリシオ“ショーグン”フアと対戦。お楽しみに!
2014/10/31
UFCミニッツのホスト、リサ・フォイルズが10月31日金曜日の要チェックニュースを解説。
2014/10/30