ショーグン vs. ソネン、試合後会見

UFC ファイトナイト:ショーグン vs. ソネンのファイトナイト・ボーナスは誰の手に...?
素晴らしい対戦カードの数々は、メインイベントで行われたライトヘビー級の一戦でのチェール・ソネンによる驚きのサブミッションで締めくくられた。大会終了後にUFCプレジデントのデイナ・ホワイトはボストンにあるTDガーデンアリーナで大会後記者会見をホストした。

会見にはソネンとその対戦相手のショーグン、そしてヘビー級戦に勝利したトラヴィス・ブロウニ、バンタム級のユライア・フェイバー、ウェルター級のマット・ブラウン、ミドル級のジョン・ハワード、ライト級のマイケル・ジョンソン、バンタム級のマイケル・マクドナルド、そしてフェザー級のコナー・マグレガーが登壇した。

UFCプレジデントのデイナ・ホワイトは大会を多いに盛り上げた選手達の素晴らしいパフォーマンスに対して通常の大会で支給される4つのポストファイト・ボーナスよりも多い6つのボーナスを支給することをアナウンスした。ボーナスの金額は通常の大会と同じくそれぞれ5万ドル。

ブラジリアン柔術黒帯のショーグンから驚きの1ラウンドサブミッション勝利を挙げたソネンがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得。また三角十字でブラッド・ピケットを下したマイケル・マクドナルドにもサブミッション・オブ・ザ・ナイトが支給された。

1ラウンドKO勝利を挙げたブロウニとブラウンの両者にノックアウト・オブ・ザ・ナイトが支給された。ブロウニは序盤の劣勢を耐えしのぎ、アリスター・オーフレイムをクレーン・キックでノックアウト。ブラウンはかつてのトレーニング・パートナー、マイク・パイルを僅か29秒で粉砕した。「トレーニングではマイク・パイルにやられていた。マイクは誰でもボコボコにしちまうんだ。」とブラウンは明かし、こう続けた。「やるか、やられるかだって覚悟してたぜ。」

マクドナルドはファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得し、一晩で2つのボーナスを獲得。ピケットもUFCとWEC通算10試合で7つ目のボーナスを獲得した事になる。

メディア

最新
大会終了後に行われる記者会見をライブ中継で楽しもう。
2015/02/23
ロンダ・ラウジーと挑戦者キャット・ジンガーノのメディアデイ後に行われた分割画面でのインタビューは緊迫感の漂う展開に...。その後のUFC 184項式軽量にはラケル・ペニントン、ホーリー・ホルム、そしてサルサを踊るジョシュ・コスチェック達が登場。
2015/02/27
日本時間2月28日土曜日午前7時からライトヘビー級ナンバーワン・コンテンダーのアンソニー“ランブル”ジョンソンをゲストに迎えて行われるUFC 184のQ&Aセッションをライブ中継を通じて楽しもう。
2015/02/27
山本"KID"徳郁が参戦するUFC 184:ラウジー vs. ジンガーノの公式計量に日本時間2月28日土曜日午前9時からライブ中継を通じて参加しよう!
2015/02/27