ショーグン vs. ソネン、試合後会見

UFC ファイトナイト:ショーグン vs. ソネンのファイトナイト・ボーナスは誰の手に...?
素晴らしい対戦カードの数々は、メインイベントで行われたライトヘビー級の一戦でのチェール・ソネンによる驚きのサブミッションで締めくくられた。大会終了後にUFCプレジデントのデイナ・ホワイトはボストンにあるTDガーデンアリーナで大会後記者会見をホストした。

会見にはソネンとその対戦相手のショーグン、そしてヘビー級戦に勝利したトラヴィス・ブロウニ、バンタム級のユライア・フェイバー、ウェルター級のマット・ブラウン、ミドル級のジョン・ハワード、ライト級のマイケル・ジョンソン、バンタム級のマイケル・マクドナルド、そしてフェザー級のコナー・マグレガーが登壇した。

UFCプレジデントのデイナ・ホワイトは大会を多いに盛り上げた選手達の素晴らしいパフォーマンスに対して通常の大会で支給される4つのポストファイト・ボーナスよりも多い6つのボーナスを支給することをアナウンスした。ボーナスの金額は通常の大会と同じくそれぞれ5万ドル。

ブラジリアン柔術黒帯のショーグンから驚きの1ラウンドサブミッション勝利を挙げたソネンがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得。また三角十字でブラッド・ピケットを下したマイケル・マクドナルドにもサブミッション・オブ・ザ・ナイトが支給された。

1ラウンドKO勝利を挙げたブロウニとブラウンの両者にノックアウト・オブ・ザ・ナイトが支給された。ブロウニは序盤の劣勢を耐えしのぎ、アリスター・オーフレイムをクレーン・キックでノックアウト。ブラウンはかつてのトレーニング・パートナー、マイク・パイルを僅か29秒で粉砕した。「トレーニングではマイク・パイルにやられていた。マイクは誰でもボコボコにしちまうんだ。」とブラウンは明かし、こう続けた。「やるか、やられるかだって覚悟してたぜ。」

マクドナルドはファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得し、一晩で2つのボーナスを獲得。ピケットもUFCとWEC通算10試合で7つ目のボーナスを獲得した事になる。

メディア

最新
エリミネーション・ラウンドをフリーパスで通過したアイルランドのキャサル・ペンドレッドがすぐさまメキシコのヘクター・ウルビーナと対戦。米国時間水曜日10pm/7pm ETPTにFOX Sports 1でどちらのファイターが勝利するのかを見届けよう。
2014/04/22
Hector Urbina and coaches from Team Edgar watch film in preparation for his prelim fight with Cathal Pendred. Despite having only 17 seconds of Octagon footage to work with, coach Edgar helps Urbina work out the kinks.
2014/04/23
Irishman Cathal Pendred and Team Penn coaches go over strategy before his prelim bout against Hector Urbina. Pendred, who received a bye in the elimination round, eagerly wants to prove he belongs in the Ultimate Fighter house.
2014/04/23
ジョセフ・ベナヴィデスがTheShootメディアにデメトリオス・ジョンソン戦での敗北、迫るエリオット戦、トレーニングキャンプ、友人との別れ、そしてチーム・アルファメイルのコーチであるドゥエイン“バング”ラドウィグについて語る。
2014/04/22