UFC on FUEL TV 試合後記者会見概要&ファイトナイト・ボーナス

UFC: ストルーブ vs. ミオシッチ、ファイトナイト・ボーナスは誰の手に…?
UFC® on FUEL TV試合後記者会見にUFC®プレジデントのデイナ・ホワイトと共に8人のファイターが出席した。出席したファイターはステファン・ストルーブスタイプ・ミオシッチマット・ワイマンダン・ハーディジミ・マヌワグンナー・ネルソンブラッド・ピケット、そしてロバート・ペラルタ。

イーヴス・ジャボウィンをKOで粉砕したピケットがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。“ワン・パンチ”はジャボウィンにアッパーカットを叩き込みキャンパスに沈めると、そのニックネームの由来を実演して見せた。この勝利でピケットはオクタゴン™戦績を2勝1敗と伸ばした。

これまで無敗を誇っていたポール・サスを1ラウンドにサブミッションでしとめたマット・ワイマンがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得した。序盤にサスのテイクダウンを食らったワイマンは、試合を決したアームバーにサスを捉えるまでに、下のポジションから幾度となくサブミッションを仕掛けていた。

ファイト・オブ・ザ・ナイトはメインイベントのストルーブとミオシッチが獲得。二人のヘビー級はほんの一瞬相手の様子を伺った後、すぐさま一進一退の、ほぼスタンドでの激闘を開始。2ラウンドに入り、圧倒的に身長で勝るストルーブが距離をつかむと無数のアッパーカットを繰り出しミオシッチを崩れ落ちさせた。レフリーのハーブ・ディーンがラウンド後半に割って入り、ストルーブのTKO勝利を宣告した。

ボーナスを獲得したファイターたちにはそれぞれ4万ドルが支給された。

試合後記者会見のハイライトはこちら

ジョンとケニーの解説で楽しむイベント・ハイライトはこちら

メディア

最新
バルエリ大会で大勝したヘナン・バラオとリョート・マチダが、試合内容を語る。
2014/12/21
元UFCバンタム級王者のヘナン・バラオがバルエリ大会でミッチ・ゲイグノンを相手に記録した勝利について、さらにT.J. ディラシャウの保持するタイトルへの挑戦を希望した。
2014/12/20
UFNバルエリ大会でCB ダラウェイを相手に飾った衝撃的な勝利についてリョート・マチダがジョン・アニクに語る。そしてリョートは元UFCライトヘビー級王者の“次”が何になるのかについて言及。
2014/12/20
ブラジル現地時間2014年12月20日、バルエリのジナシオ・ジョゼ・コヘアで開催されたUFCファイトナイト大会の模様。(Photos by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2014/12/20