UFC on FUEL TV 試合後記者会見概要&ファイトナイト・ボーナス

UFC: ストルーブ vs. ミオシッチ、ファイトナイト・ボーナスは誰の手に…?
UFC® on FUEL TV試合後記者会見にUFC®プレジデントのデイナ・ホワイトと共に8人のファイターが出席した。出席したファイターはステファン・ストルーブスタイプ・ミオシッチマット・ワイマンダン・ハーディジミ・マヌワグンナー・ネルソンブラッド・ピケット、そしてロバート・ペラルタ。

イーヴス・ジャボウィンをKOで粉砕したピケットがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。“ワン・パンチ”はジャボウィンにアッパーカットを叩き込みキャンパスに沈めると、そのニックネームの由来を実演して見せた。この勝利でピケットはオクタゴン™戦績を2勝1敗と伸ばした。

これまで無敗を誇っていたポール・サスを1ラウンドにサブミッションでしとめたマット・ワイマンがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得した。序盤にサスのテイクダウンを食らったワイマンは、試合を決したアームバーにサスを捉えるまでに、下のポジションから幾度となくサブミッションを仕掛けていた。

ファイト・オブ・ザ・ナイトはメインイベントのストルーブとミオシッチが獲得。二人のヘビー級はほんの一瞬相手の様子を伺った後、すぐさま一進一退の、ほぼスタンドでの激闘を開始。2ラウンドに入り、圧倒的に身長で勝るストルーブが距離をつかむと無数のアッパーカットを繰り出しミオシッチを崩れ落ちさせた。レフリーのハーブ・ディーンがラウンド後半に割って入り、ストルーブのTKO勝利を宣告した。

ボーナスを獲得したファイターたちにはそれぞれ4万ドルが支給された。

試合後記者会見のハイライトはこちら

ジョンとケニーの解説で楽しむイベント・ハイライトはこちら

メディア

最新
【今週のラインナップ】 ■アイルランド出身、コナー・マグレガーの生い立ち ■アイスランドに育まれたグンナー・ネルソンの資質 ■故郷のベルギーを離れ闘う、タレック・サフィジーヌの決意 ■マイケル・ビスピンがイギリスの格闘技を語る
UFC 125のオクタゴンでフィル・バローニと対戦したブラッド・タヴァレスはその拳とヒザを自在に繰り出し見事な秒殺勝利を披露。UFCファイトナイト・バンゴー大会でティム・ボーシュと闘うタヴァレスの次戦をお見逃し無く!
2014/07/29
今週のMetroPCS ムーブ・オブ・ザ・ウィークではオーヴィンス・サンプルーがニキータ・クリロフの一瞬のミスを見逃さずに1ラウンドにサブミッション勝利へと繋げた一連のムーブに注目。
2014/07/30
UFCミニッツ創刊号へようこそ!ホストのリサ・フォイルスがUFCに関連するビッグな話題のいくつかをレビュー。さらに今後の話題のいくつかを先取りする。
2014/07/30