UFC on FX 7 試合後記者会見-ファイトナイト・ボーナスの行方は?

UFC on FX: ベウフォート vs. ビスピン、ファイト・ナイト・ボーナスは誰の手に…?
UFC on FX:ベウフォート vs. ビスピンの試合後記者会見にはUFC®エグゼクティブのマーシャル・ゼラズニックとヴィトー・ベウフォートダニエル・サラフィアンCB ダラウェイイルデマール・アルカンタラ、そしてガブリエル・ゴンザガが出席した。

メインイベントに登場し、2ラウンドにマイケル・ビスピンをKOしたベウフォートがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。1ラウンド終盤にパンチを効かせた“ザ・フェノム”は2ラウンドになるといよいよその勢いを増し、ハイキックをビスピンの頭部に叩き込むと相手をマットに蹴り倒した。ベウフォートがグラウンドで何発かの追い討ちをかけたところでレフリーが割って入り試合の終了を宣告した。

ニューカマーのアルカンタラは、同郷のワグネル・プラドを仕留めてサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得。これ以上はないオクタゴンデビューを飾った。急な試合オファーにもかかわらず、終始動きの落ちなかったアルカンタラは2ラウンドに攻防がグラウンドにもつれ込むと素早く相手を足間接に捉え、プラドから絶叫とタップを引き出した。

ミドル級のダラウェイとサラフィアンの一進一退の激闘がファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。1ラウンドは攻防の大半を支配しているように思われたサラフィアンだったが、2ラウンド終了間際にはあわやストップかと言うところまで追い込まれた。3ラウンドに入ると両者はエキサイティングな死闘を演じ、何度も流れが変わる中、スプリット判定で勝利をその手につかんだのはCB ダラウェイで、会場に詰め掛けた多くのブラジル人ファン達はこの結果に失望を隠さなかった。

ボーナスを獲得したファイター達にはそれぞれ5万ドルが支給された。

メディア

最新
今週のMetroPCS ムーブ・オブ・ザ・ウィークではエディ・メンデスを相手に見せたダニエル・サラフィアンのサブミッションに注目。
2014/12/19
UFCのスーパースター、リョート・マチダ、CB ダラウェイ、そしてUFNバルエリ大会参戦ファイター達がファンにそのトレーニングの様子を披露する。
2014/12/19
ブラジル現地時間2014年12月19日にバルエリのジナシオ・ジョゼ・コヘアで行われたUFCファイトナイト、bなる襟大会の公式計量の模様。 (Photos by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2014/12/19
ジ・アルティメット・ファイター:ブラジル・シーズン3の優勝ファイター、アントニオ・カーロス・ジュニオールがTUF優勝前後の自身の人生の変化と、迫るパトリック・カミンズ戦について語る。
2014/12/19