UFC on FX 7 試合後記者会見-ファイトナイト・ボーナスの行方は?

UFC on FX: ベウフォート vs. ビスピン、ファイト・ナイト・ボーナスは誰の手に…?
UFC on FX:ベウフォート vs. ビスピンの試合後記者会見にはUFC®エグゼクティブのマーシャル・ゼラズニックとヴィトー・ベウフォートダニエル・サラフィアンCB ダラウェイイルデマール・アルカンタラ、そしてガブリエル・ゴンザガが出席した。

メインイベントに登場し、2ラウンドにマイケル・ビスピンをKOしたベウフォートがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。1ラウンド終盤にパンチを効かせた“ザ・フェノム”は2ラウンドになるといよいよその勢いを増し、ハイキックをビスピンの頭部に叩き込むと相手をマットに蹴り倒した。ベウフォートがグラウンドで何発かの追い討ちをかけたところでレフリーが割って入り試合の終了を宣告した。

ニューカマーのアルカンタラは、同郷のワグネル・プラドを仕留めてサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得。これ以上はないオクタゴンデビューを飾った。急な試合オファーにもかかわらず、終始動きの落ちなかったアルカンタラは2ラウンドに攻防がグラウンドにもつれ込むと素早く相手を足間接に捉え、プラドから絶叫とタップを引き出した。

ミドル級のダラウェイとサラフィアンの一進一退の激闘がファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。1ラウンドは攻防の大半を支配しているように思われたサラフィアンだったが、2ラウンド終了間際にはあわやストップかと言うところまで追い込まれた。3ラウンドに入ると両者はエキサイティングな死闘を演じ、何度も流れが変わる中、スプリット判定で勝利をその手につかんだのはCB ダラウェイで、会場に詰め掛けた多くのブラジル人ファン達はこの結果に失望を隠さなかった。

ボーナスを獲得したファイター達にはそれぞれ5万ドルが支給された。

メディア

最新
UFC復帰を決めたニック・ディアスがUFC.comの独占インタビューに応じた。ニックがアンデウソン・シウバとのスーパーファイトの可能性、どのように格闘技にかかわる様になったのかなど、様々なことについて語る。
2014/07/28
アンソニー“ランブル”ジョンソンがUFCファイトナイト・サンノゼ大会で鮮烈な勝利を納める。試合後にジョー・ローガンのインタビューに答えるジョンソンの言葉を聞いてみよう。
2014/07/26
ライトヘビー級の有望ファイター、ライアン“ダース”ベイダーがUFC 144で対戦したランペイジ・ジャクソンをその動きとスピードで圧倒。ベイダーはUFCファイトナイト・バンゴー大会でオーヴィンス・サンプルーと対戦。
2014/07/28
元オリンピック・レスラーのサラ・マクマンのトレーニング・キャンプにアルティメット・インサイダーが潜入。日本時間8月17日に開催されるUFCファイトナイト・バンゴー大会のオクタゴンで行われるマクマンの次戦をお見逃し無く!
2014/07/27