GSPvsコンディット、11月18日開催!!

11月18日、GSPが戻ってくる

この一年で、UFCはさらなる巨大化を図った。ブラジルで定期的にイベントを開催するようになり、さらに日本にも凱旋を果たした。また、これから中国、インドにも進出することが決まってる。そしてなにより、FOXとの間に7年間の巨額契約を結んだ。ジュニオール・ドス・サントスや、ジョン・ジョーンズといった各階級の王者たちは、競技の枠を越えた存在として認知されている。ただ、この大躍進の過程で、不在だった名前がある。かつてのMMAの顔、ジョルジュ・サンピエール(以下GSP)である。

しかしそのGSPが、日本時間11月18日にオクタゴンに戻ってくる。ホームタウンであるカナダのモントリオールで、GSPは絶体王者の地位を取り戻すべく、暫定王者のカーロス・コンディットと対戦する。

 GSPが最後にその姿をオクタゴンで披露したのは昨年の4月30日。トロントで開催されたUFC 129でジェイク・シールズを下し、6度目の防衛を果たした。そしてGSPが前十字靱帯のリハビリを行っている間に暫定王者に輝いたのがコンディットだ。同選手は1月に開催されたUFC 143でニック・ディアスを3-0の判定で下し、GSPとの統一戦へとこぎつけたのだ。

コンディットは28歳、元WEC世界王者で、生まれも育ちもニューメキシコのアルバカーキー。現在もそこを拠点に活動している。MMA通算28勝5敗で、13のノックアウトと13の一本勝ちを収めている。UFCデビュー戦こそマルティン・カンプマンに敗れたが、現在は破竹の5連勝中で、敵地で開催されるGSP戦で勝利すれば、その地位を確固としたものにできるだろう。

 一方のGSPはオクタゴンで22勝2敗で、UFCでは16勝。このモントリオール出身の31歳は9連勝中で、あらゆる側面で最高レベルの技術を誇る。打撃、関節技、レスリング能力…すべての面で傑出している。身体能力にも優れ、さらに戦略家とあって、その不在は多くのファンを嘆かせてきた。

ともに人格者として知られる両者が出席した記者会見は、終始なごやかな雰囲気のなかで行われた。GSPはコンディットとの対戦について「これまでで最も危険な相手だ」とコメント。「カーロスは最もオールラウンドな才能を誇るMMAファイターだ。それに私は長いブランクからの復帰戦になる。これは二つの意味で壮大な挑戦になるだろう」と続けた。

なお、この一戦では、一人のキーパーソンの名前が不在となることが確定している。その名はグレッグ・ジャクソン。コンディットはジャクソンのジムに所属しており、さらにGSPも同ジムには出稽古にいく間柄で、ジャクソンがモントリオールを訪れることも少なくない。両者ともに普段はセコンドにジャクソンがつくが、今回は彼なしで戦うことになった。

GSPは「グレッグは今回、どちらも贔屓するつもりはないと語った」と説明。「戦術的な面で、僕たちは彼からアドバイスを受けることはできない。カーロスはアルバカーキーで彼の仲間とトレーニングを行っており、私も同様にモントリオールで修練に励んでいる。オクタゴンには両方とも一人で上がることになる。より優れた方が勝つだろう」

この実力者同士の一戦は、コンディショニングがカギを握っている。GSPが負傷明けのため、コンディット有利の声もあるが、当のコンディットは「GSPの弱点はそのブランクにあると言う人もいるけど、俺はそうは思わない。彼は世界最高のファイターの一人…いや、世界最高のファイターなんだ。俺は自分の状態を最高に持っていくことだけを考えている。GSPの状態を気にしても意味はない」と語っている。

両者ともに油断や過信はまったくない。GSPは「カーロスは真の紳士で、私も紳士だ。だが、オクタゴンの中では、紳士であることをやめるだろう。お互いをノックアウトすることを目指すだけだ」とコメント。この試合を盛り上げるために、トラッシュトークやむやみな盛り上げは不要だ。コンディットも「俺は世界一を目指す。それだけも十分なモチベーションだ」

そう、ファンにとってもこの二人が対戦するというだけで、観戦する上で十分なモチベーションとなるだろう。

メディア

最新
Nick Diaz is back in the UFC and he sat down with UFC.com for an exclusive interview. Hear him talk about a potential fight with Anderson Silva, how he got into fighting and much more.
2014/07/28
アンソニー“ランブル”ジョンソンがUFCファイトナイト・サンノゼ大会で鮮烈な勝利を納める。試合後にジョー・ローガンのインタビューに答えるジョンソンの言葉を聞いてみよう。
2014/07/26
Light heavyweight prospect Ryan "Darth" Bader uses his movement and speed as he takes on hard-hitting Rampage Jackson at UFC 144. Watch Bader go up against Ovince Saint Preux at UFC Fight Night Bangor.
2014/07/28
元オリンピック・レスラーのサラ・マクマンのトレーニング・キャンプにアルティメット・インサイダーが潜入。日本時間8月17日に開催されるUFCファイトナイト・バンゴー大会のオクタゴンで行われるマクマンの次戦をお見逃し無く!
2014/07/27