ダンヘンが怪我で欠場!! UFC151大会が消滅

ダン・ヘンダーソンの怪我による欠場に伴い、UFC151が中止に!!

 日本時間9月2日にラスベガスで開催が予定されていたUFC 151のメインイベントでジョン・ジョーンズとライトヘビー級のタイトル戦を闘うことになっていたダン・ヘンダーソンが膝の怪我のため試合を欠場すること、および大会の中止が会長のデイナ・ホワイトより発表された。

 「大会自体を中止する今回の出来事は、もしかすると自分がUFCの会長に就任してからの11年間で最悪の出来事かもしれない」「彼(ダン・ヘンダーソン)は、膝に怪我を負いながらも、トレーニングを続けようと何人かの医者に診てもらったが、どうすることもできなかった」とデイナ会長は語った。

 一方、試合を欠場することになってしまったダン・ヘンダーソンは、「悲しいし、不運だ」「トレーニング中に怪我をしてしまい、試合を欠場するというとてもつらい決断をせざるを得なかった」「でも、幸運なことに現段階では手術の必要はないから、1日でも早く復帰するため、膝のリハビリに専念するよ。そして、万全の状態で俺が戦えるようにサポートしてくれるファンやコーチ、チームメイトには、本当に感謝をしている」「また、今回の欠場の決断に理解を示してくれたデイナとロレンツォ(UFCのCEO)にも感謝したい」と声明を発表した。

 ダン・ヘンダーソンの欠場に伴い、チェール・ソネンがジョン・ジョーンズとの戦いに名乗りを挙げたが、ジョーンズが受け入れなかったため実現はならなかった。ジョーンズは日本時間9月23日に開催されるUFC 152トロント大会でリョート・マチダと対戦することが決まった。

メディア

最新
ドミニク・クルーズ、セザール・フェレイラ、ギルバート・バーンズが今週末に開催されるUFNバルエリ大会に併せて開催されたファンイベントに集結したファンのサイン攻めとフォトセッションに応じる。
2014/12/18
UFC Fight Night Barueri Media Day and Open Workouts at Allianz Parque on December 18, 2014 in Sao Paulo, Brazil. (Photos by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2014年は乱気流に飲み込まれた元UFCバンタム級王者のヘナン・バラオ。バラオはバルエリ大会のミッチ・ゲイグノン戦で仕切り直しをする計画だ。ゲイグノン戦に備えるバラオのトレーニング・キャンプの様子を見てみよう。
2014/12/18
UFCミニッツのホスト、リサ・フォイルズがデレク・ブランソン vs. エド・ハーマン、マーク・ムニョスの対戦相手情報、そしてデイナのダウンロードの最新エディションに関する情報を解説。
2014/12/18