ファイトナイト マカオ大会:ボーナスの行方は?

中国マカオで開催されたUFC ファイトナイト:キム vs. ハザウェイ大会でボーナスを獲得したファイターをチェックしよう。
UFCファイトナイト マカオ大会の試合後記者会見にはUFCアジアのマネージング・ディレクター、マーク・フィッシャーと共にマット・ミトリオーンキム・ドンヒョン、そしてジ・アルティメット・ファイターチャイナの初代優勝者、ジャン・リーペンが出席した。

フィッシャーはユイ・チュル・ナム徳留一樹がファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得したことをアナウンス。両者は3ラウンドの死闘を繰り広げた。試合はユイ・チュル・ナムが勝利し戦績を18勝4敗1分けと伸ばす事になった。

新たなUFCのボーナス制度により、二人のファイターがパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを獲得した。マカオ大会に参戦したヘビー級のパット・ミトリオーンはその豪腕でショーン・ジョーダンを1ラウンドKO。見事にボーナスを獲得した。

ヘッドライナーのキム・ドンヒョンはチャレンジャーのジョン・ハザウェイを3ラウンドにスピニング・バック・エルボーでKOし連勝記録を更新。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトに相応しいこの勝利でキムは4連勝、2連続KOを記録した。

ボーナスを獲得したファイター達にはそれぞれ5万ドルが支給された。

メディア

最新
日本時間7月12日にラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催されるUFC 189:マグレガー vs. メンデスに先立ち、UFCがメインイベント&セミメインイベントに登場するファイター達とメディアによる電話会談を開催。 電話会談は日本時間7月2日午前6時開始。
2015/06/30
UFC 189からのフェザー級王者の欠場により、メインイベントではアイルランドの人気ファイター、コナー・マグレガーがチャド・メンデスと暫定王座を賭けて対戦。さらにロビー・ロウラーがローリー・マクドナルドを挑戦者に迎えウェルター級王座防衛戦に臨む。
2015/06/30
2015/06/30
フェザー級のナンバーワン・コンテンダー、コナー・マグレガーは2008年に自身がUFCのタイトルにある日挑戦する事になると予言していた。そしてUFC 189でマグレガーはUFC史上唯一のフェザー級王者、ジョゼ・アルドに挑戦するチャンスを手に入れた。
2015/06/22