UFC 152、公式計量結果

日本時間9月23日に行われるUFC 152の公式計量結果は以下の通り…。
ジョン・ジョーンズビトー・ベウフォートによって争われるライトヘビー級タイトルマッチをメインイベントに、そしてジョセフ・ベナヴィデスデメトリオス・ジョンソンによるフライ級タイトルマッチも行われるUFC 152はカナダ、オンタリオ州トロントのエア・カナダ・センターで日本時間9月23日(日)の午前11時から開催、その模様はペイパービューでライブで中継される。また日本時間午前9時からはFXでプレリミナリー・バウトが4試合、さらにUFC on Facebookが“いいね”なファンには午前7時45分からプレリミナリー・バウトが3試合中継される。

メインイベント – UFCライトヘビー級チャンピオンシップ
ビトー・ベウフォート (204.2) VS ジョン・ジョーンズ (204.6)

ペイパービュー・メインカード
UFCフライ級チャンピオンシップ
デメトリオス・ジョンソン (125) VS ジョセフ・ベナヴィデス (124.4)

ブライアン・スタン (185.4) VS マイケル・ビスピン (185.6)
ロジャー・ホレット (203.6) VS マット・ハミル (205.6)
チャールズ・オリベイラ (146.2*) VS カブ・スワンソン (145.8)

FX ファイト
ヴィニシウス・マガリャエス (204.8) VS イゴール・ポクライェク (205)
エヴァン・ダナム (155) VS T.J グラント (154.6)
ランス・ベノイスト (170.4) VS ショーン・ピアソン (169.4)
マーカス・ブリメージ (145.4) VS ジミー・ヘッテス (145.8)

オンライン・ファイト
シメオン・ソーレンセン (170.4) VS セス・バジンスキ (171)
ワレル・ワトソン (135.2) vs ミッチ・ゲイグノン (135)
チャーリー・ブレネマン (170.8) VS カイル・ノーク (170.4)

*オリベイラは当初146.4ポンド‐二度目の計量では146.2ポンドであったが試合は予定通り行われる。

メディア

最新
インヴィクタFC 9公式計量を、日本時間11月1日朝の6時からライブで視聴しよう。
2014/10/27
ミドル級9位のコンテンダー、マイケル“ザ・カウント”ビスピンがUFCベテランのブライアン・スタントUFC 152で真っ向勝負。ビスピンはUFNシドニー大会でルーク・ロックホールドと対戦!
2014/10/31
かつてはテネシーのフットボールスター、現在はUFCライトヘビー級のコンテンダー、オヴィンス・サンプルーがニキータ・クリロフをヴォン・フルー・チョークで眠らせる!サンプルーはUFNウベルランジア大会でマウリシオ“ショーグン”フアと対戦。お楽しみに!
2014/10/31
UFCミニッツのホスト、リサ・フォイルズが10月31日金曜日の要チェックニュースを解説。
2014/10/30