ジ・アルティメット・ファイター・フィナーレ大会、試合後会見要約

ジ・アルティメット・ファイター・フィナーレ大会でボーナスを獲得したファイターは...?

ジ・アルティメット・ファイター・フィナーレ大会の試合後会見にはUFCプレジデントのデイナ・ホワイトとともにヘッドライナーのフランキー・エドガーBJ ペン、アルティメット・ファイター優勝者のコーリー・アンダーソンエディ・ゴードン、そしてダスティン・オーティスレアンドロ・イッサが出席した。 

一進一退の激闘を演じたバンタム級のレアンドロ・イッサとジュマビエク・トゥアスンがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。1ラウンドはトゥアスンが試合を支配したものの、2ラウンドにイッサが猛反撃、続く3ラウンドも圧倒して判定勝利を摑み取った。

イッサはまたパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトも獲得。また、ジュアン・マニュエル・プイグ・カレオンを粉砕したアドリアーノ・マルティンスにもパフォーマンス・オブ・ザ・ナイト・ボーナスが支給された。マルティンスのパンチは序盤から何度もカレオンを捉え、ローブローの直前にはメキシカンファイターの動きを止める一撃も叩き込んだ。そして試合が再開された直後にマルティンスの右の強打がカレオンの顎を打ち抜くと、カレオンは硬直したままマットに倒れ込んだ。

また、会見では今シーズンのアルティメット・ファイターのファイト・オブ・ザ・シーズンボーナスの行方もアナウンスされ、ライトヘビー級のダニエル・スポーンマット・ヴァン・バーレンの純得決勝戦が同ボーナスを獲得した。また、決勝戦で敗北した傷心のディエゴ・リマはパフォーマンス・オブ・ザ・シーズンボーナスを獲得した。

試合後ボーナスの獲得ファイターにはそれぞれ5万ドル、シーズン・ボーナスにはそれぞれ2万5千ドルが支給された。

メディア

最新
大会終了後に行われる記者会見にライブ中継を通じて参加しよう。
2015/05/18
The UFC 187試合後記者会見はとある選手の発言から少々ヒートアップ。ハイライト映像を見てみよう。
2015/05/24
UFCミドル級王者クリス・ワイドマンがUFCリポーターのミーガン・オリヴィにUFC 187のヴィトー・ベウフォート戦での勝利と王座の防衛について語り、さらに次なる目標を明かす。
2015/05/24
大韓民国のウェルター級、キム・ドンヒョンがミーガン・オリヴィに自身の勝利と韓国の選手達の将来について語る。
2015/05/24