The Silva Sixteen

The Silva Sixteen
By Shaun Al-Shatti, MMA Fighting
"On April 22, 2006, at the age of 31, a gangly Brazilian mixed martial artist named Anderson Silva cocked his right arm back and separated Tony Frykland from consciousness with a devastatingly powerful lead reverse back elbow. He'd seen the technique thrown by Tony Jaa in the movie Ong Bak, and for several ensuing nights, Silva practiced it against the wishes of his coaches, elbowing a pillow held by his wife, over and over again, before using the unorthodox strike to defend his Cage Rage middleweight title for the third straight time.

"If there was ever a harbinger of an extraordinary event to come, that snapshot of Hollywood violence fits the bill."

Read the full article.

メディア

最新
【今週のラインナップ】 UFC178 激戦の裏側 チャド・メンデス スタジオに登場 チャド・メンデス 王者アルド戦を自己分析
宿敵フェリス・ヒーリングとの一戦を終えたヘザー・クラークがその胸の内の思いを吐露する。
2014/10/22
ヘザー・クラークとフェリス・ヒーリングの一戦が行われたジ・アルティメット・ファイター、エピソード5のオクタゴン・フォトギャラリー。
2014/10/22
ジ・アルティメット・ファイター:ア・チャンピオン・ウィル・ビ・クラウンドの女性アスリート達がトレーニングを離れておしゃれを堪能。
2014/10/22