The Silva Sixteen

The Silva Sixteen
By Shaun Al-Shatti, MMA Fighting
"On April 22, 2006, at the age of 31, a gangly Brazilian mixed martial artist named Anderson Silva cocked his right arm back and separated Tony Frykland from consciousness with a devastatingly powerful lead reverse back elbow. He'd seen the technique thrown by Tony Jaa in the movie Ong Bak, and for several ensuing nights, Silva practiced it against the wishes of his coaches, elbowing a pillow held by his wife, over and over again, before using the unorthodox strike to defend his Cage Rage middleweight title for the third straight time.

"If there was ever a harbinger of an extraordinary event to come, that snapshot of Hollywood violence fits the bill."

Read the full article.

メディア

最新
今回のMetroPCSムーブ・オブ・ザ・ウィークではUFC 175でアレックス・キャセレスを相手にユライア・フェイバーが見せたサブミッションをフィーチャー。
2014/11/26
インヴィクタFC 9大会のメインイベントでミシェリー“ザ・カラテ・ホッティ”ウォーターソンが挑戦者の玉田育子と対戦。ウォーターソンはUFCファイトパスを通じてライブ中継されるインヴィクタFC 10でブラジルのサブミッションの名手、エルシア・チブルシオを相手にタイトル防衛戦に臨む。
2014/11/28
フェザー級ランキング13位のチャールズ・オリヴェイラが日沖発をサブミッションで下した最初の男になると共に高いテクニックを持つ新生代ブラジリアンの強さを見せつける。オリヴェイrはUFN:ア・チャンピオン・ウィル・ビ・クラウンド大会でランキング10位のジェレミー・スティーブンスと対戦。
2014/11/28