UFC 171、米国時間金曜日にチケット販売開始

UFC® 171でジョニー・ヘンドリックスとロビー・ロウラーが激突、
新たな王者が決定される
米国現地時間3月15日土曜日開催

この他の対戦カード
カーロス・コンディット vs. タイロン・ウッドリー
ディエゴ・サンチェス vs. マイルズ・ジュリー
ジェイク・シールズ vs. ヘクター・ロンバード
オヴィンス・サンプルー vs. チアゴ・シウバ

アメリカン・エアラインセンターで開催される
UFC® 171:ヘンドリックス vs. ロウラーのチケットは
米国時間1月17日金曜日に販売開始
ラスベガス– テキサスでジ・アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップの一大タイトルマッチが実現!UFC史上最も議論を巻き起こした判定によりジョルジュ・サンピエールに僅差の敗北を喫したジョニー・ヘンドリックスが戦線に復帰、強烈なパンチを誇るロビー・ロウラーとUFCウェルター級タイトルを賭けて対戦することが決定した。5年間に渡りウェルター級に君臨した王者ジョルジュ・サンピエールがベルトを返上し、試合から離れ個人的な時間を持つ事を選択したため現在ウェルター級王座は空位となっている。現在の同級のトップファイターである両者が米国時間3月15日土曜日にアメリカン・エアラインセンターで激突し、新たな王者が決定される事になる。

ジョルジュ・サンピエールのトレーニング・パートナー、ローリー・マクドナルド(ウェルター級3位)に対するユナニマス判定を含む、現在3連勝中のロビー・ロウラー(22勝9敗1ノーコンテスト、フロリダ州ココナツクリーク出身)はヘンドリックス戦に勝利し、UFC復帰後に見せている目覚ましい活躍の集大成を成し遂げたいところだ。一方復帰戦でのタイトル奪取を誓うダラスのジョニー・ヘンドリックス(ランキング1位、15勝2敗、ダラス出身)はこれまでにジョン・フィッチ(ノックアウト・オブ・ザ・ナイト)、ジョシュ・コスチェック、マルティン・カンプマン(ノックアウト・オブ・ザ・ナイト)、そしてカーロス・コンディット(ファイト・オブ・ザ・ナイト)等数々の強豪を既に撃破している。そして多くの人々が既にヘンドリックスが手にした、と信じるそのベルトを友人や家族の見守る彼のホームタウンでの獲得することを心に期している。

さらに同大会には元ウェルター級暫定王者、ランキング2位のカーロス・コンディット(29勝7敗、ニューメキシコ州アルバカーキー出身)も出場し、ランキング11位の爆発的なレスラー、タイロン・ウッドリー(12勝2敗、モンタナ州セントルイス出身)と対戦する。前戦ではマルティン・カンプマンをKOし、立て続けにノックアウト・オブ・ザ・ナイトの栄誉に輝いているコンディットはディビジョン1で2度オール・アメリカンに登り詰めたウッドリーの勢いを止めたいところだ。タレック・サフィジーヌ、ジェイ・ヒエロン、そしてジョシュ・コスチェック(ノックアウト・オブ・ザ・ナイト)に勝利しているウッドリーはコンディット戦で勝利を収める事が出来れば、その勝利が自身をウェルター級のタイトル挑戦に極めて近いポジションに押し上げる重要な意味を持つと言うことを理解している。

また、ジ・アルティメット・ファイター・シーズン1の優勝者、ランキング15位のディエゴ・サンチェス(26勝6敗、ニューメキシコ州アルバカーキー出身)が無敗のライト級、マイルズ・ジュリー(13勝0敗、カリフォルニア州サンディエゴ出身)と対戦する。“ファイト・オブ・ザ・イヤー”との呼び声も高い名勝負を繰り広げながらも元Strikeforce王者のギルバート・メレンデスに辛くも破れたサンチェスはこの一戦で勝利街道に復帰したいところだ。また、人気者サンチェスに勝利すれば、ジュリーにとってその勝利はライト級のトップ15入りへのチケットとなるだろう。

この他にもUFC 171では下記の対戦カードが決定している。
• ウェルター級7位、ジェイク・シールズ(29勝6敗1分け1ノーコンテスト) vs. ランキング13位、強打のヘクター・ロンバード(33勝4敗1分け1ノーコンテスト)
• 爆発的なライトヘビー級、チアゴ・シウバ(16勝3敗2ノーコンテスト) vs. 強力なパンチ力を誇るオヴィンス・サンプルー(14勝5敗)
• ジ・アルティメット・ファイター・シーズン17優勝者、ケヴィン・ガストラム(8勝0敗) vs. ウェルター級15位、リック・ストーリー(16勝7敗)
• ジ・アルティメット・ファイター・シーズン18優勝者、ジュリアナ・ペニャ(6勝2敗) vs. 女子バンタム級9位、ジェシカ・アンドレイジ(10勝3敗)
• フェザー級13位、デニス・ベルムデス(13勝3敗) vs. サブミッション・スペシャリスト、ジミー・ヘッテス(11勝1敗)
• ダラス出身、ウェルター級のショーン・スペンサー(11勝2敗) vs. モントリオール出身、アレックス・ガルシア(11勝1敗)

METRO PCS®の提供で開催されるUFC®171:ヘンドリックス vs. ロウラーのチケットは米国時間1月17日金曜日10 a.m. CTから販売が開始され、その価格は$350、$250、$150、$100、$75そして$50の各種が用意されています。チケットの販売はお一人様につき8枚までとさせて頂きます。主要なクレジットカードでのお支払いによるお電話での購入はチケットマスター(800) 745-3000までお電話下さい。またチケットはアメリカン・エアラインセンターのボックスオフィスでもお求め頂けます。チケットの価格には各種手数料は含まれておりません。あらかじめご了承下さい。UFC®ファイトクラブの会員様には1月15日水曜日10 a.m. CTより、www.ufcfightclub.comを通じてチケット先行販売をご利用頂けます。また、UFC®ニュースレター定期購読者様には1月16日木曜日10 a.m. CTから特別先行販売をご利用頂けます。この先行販売をご利用頂くにはjp.UFC.comを通じてUFCニュースレターの定期購読にご登録下さい。

UFC®171:ヘンドリックス vs. ロウラーは10 p.m. ET/7 p.m. PT よりUFC.TV、iN DEMAND、DirecTV、DISH Network、Avial-TVN、カナダ国内ではBellTV、Shaw Communications、Sasktel、そしてViewer's Choice Canadaでペイパービューによる視聴をお楽しみ頂けます。希望小売価格は標準画質放送が$44.99 US/$49.99 CAN、HD画質放送が$54.99 US/$59.99 CANとなっております。

メディア

最新
Hear from Danny Castillo and Tony Ferguson after their UFC 177 bout that ended in a close split decision.
2014/08/30
Bantamweight champion T.J. Dillashaw and challenger Joe Soto reflect on their performances in the UFC 177 main event with UFC commentator Joe Rogan.
2014/08/30
T.J. Dillashaw reflects on his first UFC title defense, Bethe Correia expresses her desire for a title shot, and Dana's thoughts on Joe Soto.
2014/08/30
UFC correspondent Megan Olivi catches Raiders player Justin Tuck backstage at UFC 177. The two-time Pro Bowler reflects on his MMA training with Ramsey Nijem and how excited he is for his first UFC event.
2014/08/30