シアトル大会のメイン、ティトが欠場、代役はデイヴィス!

 26 3月26日、ミスター・ワンダフルがノゲイラと対戦。
元ライトヘビー級王者ティト・オーティスはトレーニング中に頭部を強打し脳震盪および縫合が必要となるカットを負ってしまったために3月26日に予定されていたアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラとの一戦を欠場することを余儀なくされた。

このティトの欠場に対して無敗のフィル”ミスター・ワンダフル”デイヴィスが名乗りを上げ、シアトルでのUFCファイトナイトのメインイベンターを勤めることとなった。 UFC Fight Night と大会名が変更となったこの大会のチケットこちらで販売中!

メディア

最新
【今週のラインナップ】 UFC180の試合解説 (各試合ハイライト、ヴェウドゥム対ハント戦) 対ジョーンズ戦を控えたコーミエとの対談 ジョン・ジョーンズが語る王座への道
今週末のバルエリ大会で、リョート・マチダはCB ダラウェイより大きく、強く、そして早くありたいと願っている。ファイターとしての自信を強める為にリョートはどのような要素をそのゲームプランに組み込んでいるのかを見てみよう。
2014/12/17
元UFCライトヘビー級王者のリョート・マチダはそのトレーニング・キャンプの改善のためブラジルからロサンゼルスへと移住し、一層の活力を手に入れた。再度のタイトル挑戦のため、マチダはUFNバルエリ大会でCB ダラウェイの待ち受けるオクタゴンへと足を踏み入れる。
2014/12/17
CB ダラウェイは元王者リョート・マチダを撃破する公式を見つけたと語る。UFNバルエリ大会で、ダラウェイはマチダに絶え間ないプレッシャーを掛け続ける作戦だ。
2014/12/17