TUF 15:エピソード4試合結果 ジュリーvsイアキンタ

マイルズ・ジュリーとアル・イアキンタの間で行われた、エピソード4の戦いをプレイバック!!

エピソード4のリキャップはこちら!!
 2週連続で、両チームの1順指名選手がその存在感を見せつけた「ジ・アルティメット・ファイター」。スタミナと屈強さで勝るアル・イアキンタが、リーチに勝るマイルズ・ジュリーを破り、チーム・フェイバーに初勝利をもたらした試合をおさらいしよう。

 第1ラウンドは、リーチで7インチ勝るジュリーが膝蹴り・キックで攻め立て、イアキンタがカウンターを探る展開。続けてジュリーがテイクダウンを狙いに行くも、これもイアキンタに逃げられてしまう。終了1分前には、レスリングで「スプラドル」と呼ばれる大技をイアキンタが繰り出したが、ジュリーは辛くもこれを逃れることに成功した。

 第2ラウンドに入ると、両者のスタミナの差が如実に現れ、イアキンタがより攻撃的に試合を進めていく。激しい移り変わりの後、ジュリーがイアキンタを背後から抑えるチャンスを得るが、イアキンタは逃れることに成功。互いにキック・ボディブローを激しく交わしあうと、残り数秒というところでジュリーが大きなテイクダウンを獲得。共にエルボーを撃ち合う中でジュリーの額が割れ、顔面を血で染めたところで第2ラウンド終了となる。

 しかし、ジャッジの判定は両者まったくのイーブン。試合はサドン・ビクトリー・ラウンドにもつれ込む。この最終ラウンドでは、疲れ切ったジュリーにイアキンタが猛攻を仕掛ける展開。イアキンタが十分な攻撃を繰り出す一方で、ジュリーは中途半端なキックを時折見せることしかできない。さらに途中からは、出血のためか、ジュリーは左眼が見えていないようだった。

 最後の1秒まで撃ち合った両者の勝敗は、再び判定へ。両者ともに手を高々と掲げ、勝利をアピールしたものの、10対9、10対9、9対10の判定で勝利を飾ったのはイアキンタだった。

 イアキンタ「いつもと違った準備が必要だったよ。今までは、いつも同じメンバーと一緒に練習してきた。勝つってのは素晴らしいもんだよ。今日はまったく別の競技のようだったよ!」

 デイナ・ホワイト会長「フェイバーはこの勝利を待ち望んでいたことだろう。彼にとって、(今シリーズのTUFの)支配権を再び得ることは重要なことだ。これで、チーム・フェイバーにも勝機が出てきた」

メディア

最新
Hear from light heavyweight Daniel Cormier following the announcement of UFC 178.
2014/07/23
Watch as former UFC standout Chael Sonnen appears in front of the Nevada State Athletic Commission on Wednesday, July 23 to talk about his two failed drug tests. Sonnen was handed a 2-year suspension.
2014/07/23
ラスベガス現地時間7月23日に行われたネバダ州アスレチック・コミッションによる公聴会にヴィトー・ベウフォートが出席。コミッションの役員達はヴィトーの来先取取得に多数決の結果合意した。
2014/07/23
今回のMetroPCS ムーブ・オブ・ザ・ウィークでは吉田善行を一撃で昏倒させたアンソニー“ランブル”ジョンソンのパワフルな右フックに注目。