インヴィクタから11名のファイターがUFCに参戦

UFC®、11名の新規契約ファイター達とともに女子ストロー級を新設。
ジ・アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ®は本日、女子総合格闘技団体であるインヴィクタFCが11名の女子ストロー級(115ポンド)の競技者達をUFCに送り込む契約に合意したことを明らかにした。契約の条件は明らかにはされていない。

11名のファイター達はカーラ・エスパルザクロウディア・ガデーリャフェリス・ヒーリングジョアンヌ・キャルダーウッドテシア・トーレスローズ・ナマジュナスベク・ハイアットエミリー・ケイガンアレックス・チャンバースジュリアナ・リマ、そしてペイジ・ヴァン・ザント。

来年5月に11人のファイター達はラスベガスに移り、女性参加者のみで行われるジ・アルティメット・ファイター・シーズン20に参加する予定だ。そして史上初めてジ・アルティメット・ファイターがそのままUFC王者として認定される。つまりシーズン20の優勝者はジ・アルティメット・ファイターの称号を得ると同時にUFC女子ストロー級の正統王者の座を獲得するわけだ。

このシーズンのコーチはまだ決定されていない。また、5名の追加選手が2014年に予定されているジ・アルティメット・ファイター・トライアウトを通じて選抜される予定となっている。

「UFCの女子135ポンド級は驚く程の成功を収めて来たし、我々は沢山の才能豊かな女性ファイター達がいる事を知っている。」UFCプレジデントのデイナ・ホワイトは語った。「115ポンド級をUFCに新設する事で、皆にはこれまで以上に素晴らしい女性ファイター達を見てもらう事が出来るだろう。2014年のジ・アルティメット・ファイターの歴史に残るシーズン終了後にUFC初となる女子ストロー級の王者を決定することに我々はエキサイトしているよ。」

メディア

最新
UFC復帰を決めたニック・ディアスがUFC.comの独占インタビューに応じた。ニックがアンデウソン・シウバとのスーパーファイトの可能性、どのように格闘技にかかわる様になったのかなど、様々なことについて語る。
2014/07/28
アンソニー“ランブル”ジョンソンがUFCファイトナイト・サンノゼ大会で鮮烈な勝利を納める。試合後にジョー・ローガンのインタビューに答えるジョンソンの言葉を聞いてみよう。
2014/07/26
ライトヘビー級の有望ファイター、ライアン“ダース”ベイダーがUFC 144で対戦したランペイジ・ジャクソンをその動きとスピードで圧倒。ベイダーはUFCファイトナイト・バンゴー大会でオーヴィンス・サンプルーと対戦。
2014/07/28
元オリンピック・レスラーのサラ・マクマンのトレーニング・キャンプにアルティメット・インサイダーが潜入。日本時間8月17日に開催されるUFCファイトナイト・バンゴー大会のオクタゴンで行われるマクマンの次戦をお見逃し無く!
2014/07/27