UFC 127 試合後記者会見

UFC 127で活躍したビッグネーム達がメディアに語った。

ブライアン・エバーソールとクリス・ライトルがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得。カイル・ノークがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得、そしてマーク・ハントがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。それぞれのボーナスは7万5千ドル。

UFCインターナショナルマネージャー、マーシャル・ゼラツニックはジェームズ・テフナがファイトマネーを全額ニュージーランドを襲った地震災害の復興のために寄付したこと、そしてUFCがその寄付金と同額の金額を埋め合わせると言うことをアナウンスした。またUFC 127で試合で用いられたギア類をクイーンズランドの洪水被害の犠牲者達のためのオークションをufc.thegivingbridge.comで行っている。
記者会見の模様は上のリンクから。
会見のハイライトは準備が出来次第下のリンクからお楽しみいただけます。

メディア

最新
宿敵フェリス・ヒーリングとの一戦を終えたヘザー・クラークがその胸の内の思いを吐露する。
2014/10/22
ヘザー・クラークとフェリス・ヒーリングの一戦が行われたジ・アルティメット・ファイター、エピソード5のオクタゴン・フォトギャラリー。
2014/10/22
ジ・アルティメット・ファイター:ア・チャンピオン・ウィル・ビ・クラウンドの女性アスリート達がトレーニングを離れておしゃれを堪能。
2014/10/22
ジャスティン・キッシュの負傷のニュースを知ったUFCプレジデントのデイナ・ホワイトはテシア・トーレスがサイド115ポンド級戦線に復活するチャンスを得た事をアナウンス。チームの不満を背景にデイナとの交渉を行ったコーチ・メレンデスだが、デイナによるテシアのチーム変更の決定が不公平だと言う意見に同意を得る事は出来なかった。
2014/10/22