UFC 127 試合後記者会見

UFC 127で活躍したビッグネーム達がメディアに語った。

ブライアン・エバーソールとクリス・ライトルがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得。カイル・ノークがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得、そしてマーク・ハントがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。それぞれのボーナスは7万5千ドル。

UFCインターナショナルマネージャー、マーシャル・ゼラツニックはジェームズ・テフナがファイトマネーを全額ニュージーランドを襲った地震災害の復興のために寄付したこと、そしてUFCがその寄付金と同額の金額を埋め合わせると言うことをアナウンスした。またUFC 127で試合で用いられたギア類をクイーンズランドの洪水被害の犠牲者達のためのオークションをufc.thegivingbridge.comで行っている。
記者会見の模様は上のリンクから。
会見のハイライトは準備が出来次第下のリンクからお楽しみいただけます。

メディア

最新
UFC 183で輝きを見せたファイター達の試合後会見での言葉を聞いてみよう。
2015/02/01
UFCベテラン、ティム・ボーシュにフィニッシュ勝利を収めたターレス・レイチがUFCリポーターのミーガン・オリヴィのバックステージ・インタビューに応じてくれた。
2015/02/01
活躍目覚ましいライト級のアル・アィアキンタがUFC 183でベテランのジョー・ロウゾンを撃破。勝利後のバックステージでミーガン・オリヴィのインタビューに応じた。
2015/01/31
UFC 183でケルヴィン・ガストラムを下したウェルター級のタイロン・ウッドリーにUFCリポーター、ミーガン・オリヴィがインタビュー。
2015/01/31