UFC 130、パラツェウスキーxマッケンジーがチバウxオリベイラに変更

UFC 131、UFC 132、TUF13フィナーレの対戦カード更新情報。

UFC 130グレイソン・チバウと対戦を予定していたバート・パラツェウスキーが負傷のために欠場することを
本日デイナ・ホワイトが明らかにした。現在4連勝中のハファエロ”トラクター”オリベイラがUFCに復帰しチバウとBJJ黒帯同士の一戦にライト級で臨むことに口頭で合意した。

パラツェウスキーはもともとはギロチンのスペシャリスト、コーディ・マッケンジーと対戦する予定だったがマッケンジーも2週間前に負傷により欠場を余儀なくされていた。


UFC 131、ヘビー級のカード変更 5月13日更新
シェーン・カーウィンUFC 131ブロック・レスナーの代役を務め、メインイベントでジュニオール・ドス・サントスと対戦することに関連して6月11日のバンクーバー大会にいくつかの変更がなされることになった。

カーウィンの本来の対戦相手、ジョン・オラブ・エイネモは同じくニューカマーであるデイヴ”ピーウィー”ハーマンと対戦し、ハーマンの本来の対戦相手、ジョエイ・ベルトランはアーロン・ロサと対戦することになり、このいずれの選手達もこの対戦に口頭で合意した。

カーウィン、レスナーの代役でドス・サントスと対戦 5月12日更新
2009年に憩室炎を克服し、ケイン・ヴェラスケスにベルトを奪われる前の昨年の7月にはシェーン・カーウィンを相手に見事にUFCヘビー級王座を防衛してみせたブロック・レスナーは再び腸に関連する疾患にかかり、UFC 131で予定されていたジュニオール・ドス・サントスとの対戦を欠場せざるを得なくなってしまった。

UFCプレジデント、デイナ・ホワイトは木曜日の午後に行われたメディア・テレカンファレンスでその一報を明らかにした。


ポクラヤック、ペロシュの代役をつとめUFC 131でK-Sosと対戦
この2日間で3度目の選手の負傷による対戦カードの変更-オーストラリアのアンソニー・ペロシュがUFC 131で予定されていたクリストフ・ソジンスキーとの対戦を負傷により欠場することを本日デイナ・ホワイトが明らかにした。ポクラヤックは6月11日にバンクーバーで行われる大会でソジンスキーと対戦することに口頭で合意した。

マッケンジー欠場、代役はチバウ-UFC 130 5月5日更新
TUF12主審のコーディ・マッケンジーはUFC 130で予定していたバート・パラゼウスキーとの試合を負傷により欠場することとなったことをUFCプレジデント、デイナ・ホワイトが本日明らかしにた。またその代役は先日カート・ペリグリーノに勝利したばかりのグレイソン・チバウで、チバウは既にこの新たなライト級の一戦に口頭で合意している。

ヤヒーラ欠場、UFC 131でのポイリエールの対戦相手は英国ファイターに 5月3日更新
ハニ・ヤヒーラはUFC131でダスティン・ポイリエールとの対戦を予定していたが、負傷によりこの試合を欠場することとなったことをUFCプレジデント、デイナ・ホワイトが本日確認した。ヤヒーラの代役に進み出たノアは英国の打撃の名手、ジェイソン・ヤングだ。ダスティン・ポイリエールも多彩な攻撃を持つ危険なスタンドアップ・ファイターで多くにフェザー級の”注目に値する”フェザー級の有望株と目されているファイターだ。


マクドナルド、KIDの代役で130に出場  4月27日更新
バンタム級の神童、マイケル・マクドナルドUFC 130クリス・カリアーゾと対戦するために急なオファーを承諾。

”キッド”山本は5月28日に予定されていたクリス・カリアーゾとの試合を負傷により欠場する。」UFCプレジデント、デイナ・ホワイトは語った。「その代役はUFCで最も若く、そして最もエキサイティングなファイターの一人、マイケル・マクドナルドが勤める。彼は先日ファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得したばかりだ。クリス・カリアーゾはすでに素晴らしい戦績を築いてきているが、この非常に評価の高い相手に勝利してバンタム級での地位を確立したいところだ。二人とも試合には口頭で合意済みだ。」

バラオ-エスコヴェド、UFC 130での対戦に合意  4月20日更新
WECベテランにして初代フェザー級王者のコール・エスコヴェドがブラジルの有望株、ヘナン・バラオを相手にUFC 130でUFCバンタム級に初登場。両者はこの対戦に口頭で合意した。

相手を仕留めるスタイルで名を馳せたエスコヴェドを相手にするバラオは驚異的な28連勝記録をさらに伸ばすことをもくろんでいる。バラオはデメトリオス・ジョンソンとの対戦が予定されていたが同じ大会に出場を予定していたブラッド・ピケットが負傷により欠場を余儀なくされたため、デメトリオスはその代役を務めることとなっていた。


マッケンジー、UFC 130でパラジェウスキーと対戦 4月10日更新
TUF 12の卒業生にしてマッケンジー拳法の使い手、コーディ・マッケンジーが5月28日にラスベガスで行われるUFC 130でWECのベテランファイター、バート・パラゼウスキーと対戦することに本日、口頭で合意した。

マクギー欠場。ウェイドマンが代役に UFC 131 更新4月5日
バンクーバーで行われるUFC 131からコート・マクギーが負傷により欠場を余儀なくされた。「UFCのデビュー戦でアレッシオ・サカラを相手に鮮烈な勝利を挙げたクリス・ウェイドマンがタフなカナダ人、ジェシー・ボンフェルトと対戦することに口頭で合意した。」とデイナ・ホワイトは語った。

”ピーウィー” vs. "ザ・メキシキューショナー" UFC 131で実現 
3月31日更新
UFCプレジデント、デイナ・ホワイトは6月のUFC 131でもう一試合、ヘビー級の一戦が実現されることをアナウンスした。「20勝2敗のヘビー級、デイヴ”ピーウィー"ハーマンが6月11日のバンクーバーでハードパンチャー、ジョエイ・ベルトランを相手にデビュー戦を行うことに口頭で合意した。」とホワイトは語った。

カーウィン、ニューカマーのエイネモを相手にUFC 131で復活  3月23日更新
UFCプレジデント、デイナ・ホワイトはコロラドのKOキング、カーウィンが6月11日にオラヴ・エイネモを相手に待ち望まれていた復帰戦を行うことをアナウンスした。

「サブミッション・レスリングの王者、ジョン・オラヴ・エイネモが元UFC暫定ヘビー級王者のシェーン・カーウィンを相手にバンクーバーで行われるUFC 131でデビュー戦を行うことに口頭で合意した。」ホワイトは語った。「デビュー戦の相手にカーウィン、というのは誰にとっても非常に厳しいものだが、エイネモのキャンプはこの手のマッチアップを好ましいものと考えているんだ。」

ワイマンvsシヴァー合意 UFC 132
3連勝中のマット・ワイマンとUFC 127 でジョージ・ソティロポロスを相手に挙げた勝利を含む同じく3連勝中のドイツ人選手、デニス・シヴァーとの試合は155ポンドの流れを作る試合になるだろう。このUFC 132で行われる一戦は本日合意に到達した。

UFCプレジデント、デイナ・ホワイトは「ライト級で鮮烈な勝利を重ねてきたマット・ワイマンとデニス・シヴァーはラスベガスでの7月2日の試合に口頭で合意した。」と発表した。

フィッチvs.ペン2、ダナムvs.ソティロポロス UFC 132で実現 3月16日更新
”プロディジー”の引退は騒動は誇張されたものであったようだ。デイナ・ホワイトは本日、UFC 132においてBJペンとジョン・フィッチが再戦することに口頭で合意したことを確認したと発表。

この二人のウェルター級戦士たちが始めて対戦したのはUFC 127で、ナンバーワン・コンテンダーを決定するはずだったその試合の結末はドローであった。「二人とも今度こそはジャッジの手によらない結末を望んでいる。」ホワイトは語った。

強豪ひしめくライト級ではもう1試合、急成長を見せる二人のスターによる試合を7月2日に予定している。ホワイトはエヴァン・ダナムとジョージ・ソティロポロスがUFC 132で対戦することに口頭で合意したことを確認した発表した。

マルドナルド vs. キングスブリー TUF 13 フィナーレで実現 3月15日更新
二人のパワフルなライトヘビー級による一戦がTUF 13フィナーレの対戦カードに追加された。デイナ・ホワイトは本日、ファビオ・マルドナルドとカイル・キングスブリーが6月4日に対戦することに口頭で合意したことを発表した。「火を噴くような試合になることは間違いないね。」デイナ・ホワイトは語った。

また昨日発表されたリッチ・アトニートとマット・ブラウンの一戦が6月下旬に行われるUFC on Versus 4で行われることになったことも発表した。

ブラウン/アトニート、セローニ/ダンジング 3月14日更新
月曜にTUF 13の対戦カードに新たにウェルター級の試合が追加された。UFCプレジデント、デイナ・ホワイトはマット・ブラウンとリッチ・アトニートが対戦に口頭で合意したことをアナウンスした。ブラウンはTUFシーズン7に出演、アトニートはTUFシーズン11に出演していた。

スリリングなライト級の試合が3試合、ラインナップに追加された。TUFのスター選手たちがWEC人気選手と激突、「すでにUFCでも成功を収めているドナルド"カウボーイ”セローニがTUF6優勝者、マック・ダンジングとバンクーバーで行われるUFC 131で対戦することに口頭で合意した。ノンストップ・アクションが約束された試合だ。」とホワイトは語った。またUFCベテラン・ファイターたちにの試合も合意に到達。「イーヴス・エドワーズvsサム・スタウト、ライト級のトップ・ストライカー同士の試合に両者が口頭で合意した。」と語った。

ノックアウト・パワーを有する二人のレスラーの対戦、シェーン・ローラーとメルヴィン・ギラードがUFC 132での対戦に口頭で合意した。「二人ともノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得した試合に続く試合だ。」とホワイトは加えた。

バンタム級の試合、ラスベガスへ  3月12日更新 
この春、5月28に行われるUFC 130と6月4日に行われるTUF 13フィナーレで行われる興味深い3つのバンタム級の試合が合意に達した。

MGMグランド・ガーデン・アリーナで開催されるUFC 130ではこの階級でもっとも成長目覚しい二人のスターが激突、スピードスター、デメトリオス・ジョンソンと天才的ブラジル人ファイター、ヘナン・バハオンが激突する。ジョンソンはUFC 126で自身のキャリアで最大の強敵、山本KID徳郁に勝利を挙げたばかり、対するバハオンもWECでの2連勝を含む連勝街道を突き進んでいる最中だ。「自分自身を”このスポーツで最速の男の一人だ”と評するジョンソンと27試合無敗と言う驚異的な記録をほこるバハオンが5月28日にラスベガスで行われるUFC 130で試合をすることに両者が口頭で合意した。」とUFCプレジデント、デイナ・ホワイトは語った。

またこのほかにもUFC 130では日本のスター選手、KID山本がUFC初勝利を目指して復帰を果たし、クリス・カリアーソと対戦する。またこの1週間後にはザ・パームスのザ・パールではバンタム級の祭典が行われる。エキサイティングなストライカー、ルーベン・デュランとフランシスコ・リヴェラがTUF 13フィナーレで対戦することになった。

UFC 131 対戦カード一部発表 3月12日更新
UFC 131で予定されているミドル級の成長株同士の試合を含む4つの対戦カードが口頭で合意された。

*マーク・ムニョスvs.デミアン・マイア ”重いパンチを誇るマーク・ムニョスがMMA界最高のブラジリアン柔術黒帯の一人、デミアン・マイアと対戦する。”UFCプレジデント、デイナ・ホワイトは語った。

*アンソニー・ペロシュvs.クリストフ・ソジンスキー

*ジェシー・ボンフェルトvs.コート・マクギー

*ダレン・エルキンスvs.小見川道大(フェザー級契約)

メディア

最新
UFC ロード・トゥ・ジ・オクタゴン:ヴェウドゥム vs. ブラウンに登場するUFCの誇る個性豊かな6人のファイター達のトレーニングキャンプに潜入しよう。
2014/04/08
ネイト・マーコートとのウェルター級戦をむかえるまの8戦で7勝を挙げるジェイク・エレンバーガーは絶好調。UFC 158で元Strikeforce王者を相手に見事にその連勝記録を更新した“ジャガーノート”の破壊力を見よ!
2014/04/11
アルティメットファイターでコーチを務めるパトリック・コーテとカイル・ノークが計量に臨む。一方マイケル・ビスピンとティム・ケネディは計量を通じて激しい言葉をぶつけ合う、
2014/04/15
The Ultimate Fighter Nations Finale weigh-in at Colisee Pepsi on April 15, 2014 in Quebec City, Quebec, Canada. (Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2014/04/15