ビッグ・ニュース!UFC 136でガルシアxナム、待望のリマッチがついに実現!

10月にヒューストンで開催されるUFC 136の最新情報!

その他のUFCイベントの最新情報は下記のリンクから:
UFC 133
UFC on Versus 4
UFC 134
Battle on the Bayou
UFC 135
UFC 137
デイヴ・ハーマンが負傷によりUFC 136で予定されていたマイク・ラッソウ戦を欠場したことにより、10月8日のヒューストンで念願の一戦、フェザー級のレオナルド・ガルシアとナム・ファンの試合がUFC 136に追加。その対戦カードの充実振りは2011年最高のPPVイベントと言っても差し支えない様相を呈してきた。
レッド・シャファー、復帰戦の相手はアーロン・シンプソン
ニック・カトーネの負傷に伴いUFCベテランのエリック”レッド”シャファーがオクタゴンに復帰、アーロン・シンプソンと来月対戦することになった。以前はライトヘビー級で戦っていたシャファーだが、ミドル級への転向に成功、新たな階級でタフな対戦相手、シンプソンを迎えてヒューストンで行なわれるUFC 136で再びオクタゴンに挑戦する。
ベルトラン、UFC 136でニューカマー、ミオシックを歓迎
UFC 131で行われた一戦で、アーロン・ローザを劇的な3ラウンドTKOで葬った”ザ・メキシキューショナー”ジョエイ・ベルトランが10月8日に行われるUFC 136で無敗の新星スタイプ・ミオシックのUFCデビュー戦の相手を務めることとなった。 

ミオシックは現在6勝0敗。このうち5戦をKOで勝利、残る1戦もサブミッションによる一本勝ちだ。元クリーブランドのディヴィジョン1のレスラーでありながら、ゴールデン・グローブの王者でも有るミオシックは現在UFC戦績3勝2敗のベルトランの重たい拳と鋼のアゴ、そして容赦の無いプレッシャーと対峙することになる。
 
秋のヒューストンで2大タイトルマッチ!
10月8日にテキサス州ヒューストンで行われるUFC 136でジョゼ・アルドvs.ケニー・フロリアンのフェザー級世界タイトル戦が行われる。

現王者、ジョゼ・アルドは6年にわたりフェザー級を完全支配、無敗記録を塗り替え続けてきた。

しかしケニー・フロリアンも6月のフェザー級デビュー戦ではこの階級の最高の選手の一人、ディエゴ・ヌネスを相手に完勝。UFC参戦以来4度目の階級変更となったフロリアンだが、そのトップコンテンダーとしての実力をまざまざと見せ付けている。両者は対戦に口頭で合意している。

また、UFCプレジデント、デイナ・ホワイトはフランキー・エドガーがナンバーワン・コンテンダーにして唯一の敗北を喫した相手、そして1月に世紀の引き分けの際の対戦相手、グレイ・メイナードを相手に10月8日のUFC 136でUFCライト級タイトルの防衛を行うことに合意したことを明かした。

またこの大会ではライト級の人気選手でありTUF卒業生のジョー・ロウゾンメルヴィン・ギラードの対戦も口頭での合意にこぎつけている。
 at UFC Live.

マイア vs. サンチアゴ、ブラジル人同士の一戦がヒューストンで実現

ジョルジ・サンチアゴデミアン・マイア、二人の黒帯柔術家がミドル級のランキングを賭けてヒューストンで行われるUFC 136で激突する。両者が対戦に口頭で合意した。」デイナ・ホワイトは本日語った。

ヘビー級、フェザー級、それぞれUFC 136で試合が組まれる 7月14日更新
21勝2敗のデイヴ”ピー・ウィー”ハーマンと14勝1敗のマイク・ラッソウがヒューストンで行われるUFC 136で対戦することに口頭で合意したことをUFCプレジデントのデイナ・ホワイトが明かした。

またこの大会ではフェザー級のジョシュ・グリスピとマット・グライスも対戦に口頭で合意している。 

ソネン vs. スタン、10月に対戦
7月6日更新
10月のUFC 136でミドル級のチェール・ソネンが2010年のアンデウソン・シウバ戦以来はじめてオクタゴンに復帰、”オール・アメリカン”ブライアン・スタンと対戦する。

ソネンは昨年の8月、王者を相手に試合を圧倒的に支配しつつも残り時間2分で衝撃的な逆転負け。スタンはミドル級転向以来3連勝、マイク・マッセンジオにサブミッション勝利、クリスリーベンとジョルジ・サンチアゴにKO勝利している。

メディア

最新
カナダ初のアルティメット・ファイターとなったチャド・ラプリスが感想を述べる。
2014/04/16
新たにアルティメット・ファイターの称号を手にしたエリアス・テオドロウがケベックのファンと“人生で最高の瞬間”を分かち合う。勝利を手にし、自身の感情の激しい変化を隠せないカナディアン・ファイターのインタビューを見てみよう。
2014/04/16
UFCプレジデントのデイナ・ホワイトが試合後ボーナスの獲得ファイターをアナウンス。またティム・ケネディ、サラ・カフマン、パトリック・コーテ、そしてエリアス・テオドロウがジ・アルティメット・ファイター・ネイションズ・フィナーレ大会で披露した自身のパフォーマンスを振り返る。
2014/04/16
UFCプレジデントのデイナ・ホワイトがケベック・シティで開催されたアルティメット・ファイター・フィナーレ大会の終了後にメディアの質問に応じ、ジーナ・カラーノ、ミノタウロの勝利、UFCのメキシコでの開催、そしてなぜUFC 715でロンダ・ラウジーがアレクシス・デイヴィスと対戦するのか等について語る。
2014/04/16