UFC 141、対戦カードアップデート

ラスベガスのMGMグランドで30日土曜日に開催が予定されているUFC 141の最新カード情報:

このほかのイベントの情報は下記のリンクから:
Battle on the Bayou
UFC 135
UFC on Versus 6
UFC 136
UFC 137
UFC on Fox 1
UFC 138
UFC 139
UFC 140

元修斗王者、ルイス ベサオン” ラモスとTUFベテランのマット・リドルのウェルター級の両者が12月30日にラスベガスで開催されるUFC 141で対戦することに口頭で合意したこととUFCプレジデント、デイナ・ホワイトが本日明らかにした。


UFC 141にライト級戦が一試合追加!
二人のライト級屈指のグラップラーが12月30日に行なわれるUFC 141での対戦に口頭で合意、ブラジリアン柔術のスペシャリスト、TJ グラントと容赦の無きレスラー、ジェイコブ”クリスマス”ヴォルクマンが拳を交えることとなった。

ジャニターxモウラー、12月にいよいよ実現
ライトヘビー級の二人のタフガイ、アレクサンダー”ザ・モウラー”グスタフソンウラジミール”ザ・ジャニター”マティシェンコが12月30日にラスベガスで対戦することに口頭で合意した。

両者の対戦は当初、先月フィラデルフィアで行なわれたUFC 133で予定されたがマティシェンコの負傷により消滅、グスタフソンはマット・ハミルと対戦し、これを2ラウンドTKOで退けている。

ジョン・フィッチ vs. ジョニー・ヘンドリックス、UFC 141で実現
年末のUFCで行なわれるトップ・コンテンダー同士の試合が新たに決定したことをプレジデント、デイナ・ホワイトが明らかにした。11勝1敗、トップ10に数えられるジョニー・ヘンドリックスが23勝3敗12分けのジョン・フィッチとウェルター級で対戦することに口頭で合意した。両者共に超トップクラスのレスラーであり、この12月の試合はフィッチにとって今年の初めに負傷により戦線を離れて以来の復帰戦になる。

オーフレイム、UFCと契約。12月にレスナーと対戦 9月6日更新
元ストライクフォース、ヘビー級王者のアリスター・オーフレイムが新たな戦場、UFCへの参戦を決定した。本日ラスベガスで契約を終えたばかりのアリスターはすぐさまトレーニングに専念することになりそうだ。アリスターのオクタゴンデビュー戦は12月30日にMGMグランド・ガーデン・アリーナで行なわれ、その対戦相手は元UFCヘビー級王者のブロック・レスナーに決定した。

メディア

最新
バルエリ大会で大勝したヘナン・バラオとリョート・マチダが、試合内容を語る。
2014/12/21
元UFCバンタム級王者のヘナン・バラオがバルエリ大会でミッチ・ゲイグノンを相手に記録した勝利について、さらにT.J. ディラシャウの保持するタイトルへの挑戦を希望した。
2014/12/20
UFNバルエリ大会でCB ダラウェイを相手に飾った衝撃的な勝利についてリョート・マチダがジョン・アニクに語る。そしてリョートは元UFCライトヘビー級王者の“次”が何になるのかについて言及。
2014/12/20
ブラジル現地時間2014年12月20日、バルエリのジナシオ・ジョゼ・コヘアで開催されたUFCファイトナイト大会の模様。(Photos by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2014/12/20