UFC144 最後の対戦カードが決定

2012年2月26日に日本、埼玉スーパーアリーナで開催されるUFC 144の最新カード情報

この他のイベントの情報は以下のリンクから:
UFC 139
UFC 140
TUF 14 フィナーレ
UFC 141
UFC 142
レオナルド・ガルシアの負傷欠場に伴って、日本の田村一聖が中国の ジャン・タイクァン と対戦することが決まった。6勝2敗の田村は山本"KID"徳郁と同じクレイジー・ビー所属。

ソテロポロス欠場!! 五味は光岡と対戦へ 1月30日更新
オーストラリアのジョージ・ソテロポロスの欠場が決まった。これにより、五味隆典は光岡映二と対戦することが決まっている。

対戦カードが大幅に変更11月27日更新
フランク・エドガー はライト級のタイトルをかけてWEC王者のベン・ヘンダーソンと対戦。

また、日本で開催される UFC 144 では総合格闘技界のスーパースターであるクイントン・”ランペイジ”ジャクソンが、サンノゼで開催されたUFC139で勝利を挙げたばかりのライアン・ベイダー  と対戦する。

さらに日本のキックボクシング界の英雄であるベテラン、マーク・ハント が、フランスのヘビー級ファイター シーク・コンゴ と激突。また、日本でもおなじみの秋山成勲は階級を落とし、危険極まりないジェイク・シールズと対戦する。 福田力スティーブ・キャントウェルと対戦。山本"KID"徳郁はヴァウアン・リーと顔を合わせる。

このほか、バンタム級の水垣偉弥クリス・カリアーゾと、ライト級の”火の玉ボーイ”こと五味隆典はオーストラリアのジョージ・ソテロポロスと対戦する。

また、将来性豊かかな 日沖発バート・パラゼウスキ とフェザー級で激突する。

ペティス vs ロウゾンが日本で実現!! 11月15日更新
「エキサイティングなライト級、ジョー”J-ロウ”ロウゾンとアンソニー”ショータイム”ペティスが2月26日に日本の埼玉で対戦することに口頭で合意した。」UFCプレジデント、デイナ・ホワイトが本日あきらかにした。

このうわさはUFC 136でそのときのトップ・コンテンダー、メルヴィン・ギラードをロウゾンがわずか47秒で下した後から囁かれてきたものだ。ロウゾンは試合の合意に関するビデオブログをポストしており、ペティスもインタビューでロウゾンと戦うことは望むところだと語っている。

岡見、2月にボエッチを相手に復帰戦 11月15日更新
ミドル級のコンテンダー、岡見勇信はUFC 134で行なわれたアンデウソン・シウバ戦での敗北以来の復帰戦を2月26日に行なわれるUFC 144でティム・ボエッチを相手に行なうことが明らかになった。

「ミドル級転向以降、無敗のティム”ザ・バーバリアン”ボエッチが2月26日に日本の埼玉でトップ3コンテンダーの岡見”サンダー”勇信と対戦することに口頭で合意した。」UFCプレジデント、デイナ・ホワイトは語った。

秋山、シールズを相手にウェルター級デビュー戦 11月14日更新
日本のスーパースター、秋山成勲が170ポンドのコンテンダー、ジェイク・シールズと2月26日に多くのファンの後押しが期待される日本の埼玉スーパーアリーナでウェルター級デビュー戦を行なうことが明らかになった。

「日本の埼玉で元ストライクフォース王者、ジェイク・シールズとアジアのスーパースター、”セクシーヤマ”秋山成勲が2月26日に対戦することに口頭での合意に至った。」UFCプレジデント、デイナ・ホワイトは語った。    スティーブ・キャントウェル

メディア

最新
UFC 189:ワールド・チャンピオンシップ・ツアーの訪問地、トロントでのコナー・マグレガー対ジョゼ・アルド、そしてロビー・ロウラー対ローリー・マクドナルドのステアダウンを楽しもう。
2015/03/27
UFC 189 ワールド・チャンピオンシップ・ツアーの一環としてニューヨークで行われた記者会見の様子をチェックしよう。会見にはジョゼ・アルド、コナー・マグレガー、ロビー・ロウラー、そしてローリー・マクドナルドが出席。
2015/03/27
ジョゼ・アルドとコナー・マグレガーがザ・ストランド・シアターのステージに再び並び立つ。ボストンのファンに盛り立てられたアイルランドのマグレガーはフェザー級王者にを一層横柄に挑発する。UFC 187のチケットは現在販売中!
2015/03/27
ライト級のコンテンダー、ディエゴ・フェレイラがジュードー・スローでコルトン・スミスをテイクダウンするとリアネイキッド・チョークに捉えて1ラウンドにサブミッション勝利を記録。フェレイラはUFNフェアファックス大会のメインカードの一戦でダスティン・ポワリエと対戦。お楽しみに!
2015/03/27