UFC 146: ハント欠場! レイバー・ジョンソンが代替え出場へ

5月のメモリアル・デーにラスベガスで開催が予定されているUFC 146。

さらなるファイトカードはコチラ!!:
FX 2
UFC 144
FUEL 2
UFC 145
FUEL 3

 アリスター・オーフレイムを始め、欠場者が相次いでいるUFC 146。メインカードは大幅なカード変更を余儀なくされており、唯一無傷のまま残っていたマーク・ハントステファン・ストルーブによる一戦も、このたびカード変更となってしまった。

 大会まであと9日という時点で、マーク・ハントの欠場が決定。代わりに“摩天楼”・ストルーブと戦うのはレイバー・“ビッグ”・ジョンソンに。ジョンソンは「昨晩電話を受けて、戦えるチャンスがあることを知った。即座にOKしたよ」とコメント。さらに「こんな幸運に恵まれるチャンスは滅多にない。それを活かさないとね。最後に戦ったのは5月5日だけど、1週間の休養をとったあとにすぐにジムに戻ったよ」と続け、前向きなコメントを残している。

 一方のストルーブは「ジョンソンはオクタゴンデビュー後最初の2試合で印象的な活躍を見せた。でも、来週より強い印象を残すのは俺だけどね」と語っている。

ゴンザーガ、ダナムが欠場5月1日更新
 度重なる怪我人によりカードのシャッフルを余儀なくされているUFC 146だが、またも欠場者の嵐に見舞われた。たった8日前にガブリエル・ゴンザーガと対戦することが決まったロイ・ネルソンだが、このたびゴンザーガの欠場が決定。なお、当初はアントニオ・“ビッグフット”・シウバと対戦する予定だったネルソンの“3人目”となる対戦相手は、デイヴ・ハーマンに決まっている。

 また、プレリムではライト級のエヴァン・ダナムが負傷し、エジソン・バルボーザ戦を欠場することが決定。これにより、元WEC王者で、Zuffa復帰組となるジェイミー・ヴァーナーに出番が回ってくる格好となった。

ロイ・ネルソンはゴンザーガと対戦へ4月23日更新
 欠場者続出により、“オールヘビー級”のメインカードでシャッフルを余儀なくされているUFC 146。このたび、ロイ・ネルソンガブリエル・ゴンザーガと対戦することが決定。これにより、ゴンザーガと対戦予定だったシェーン・デルロサリオは新たな対戦相手を待つことになる。

ヴェラスケス、“ビッグフット”と対戦へ4月22日更新
 対戦相手のフランク・ミアがヘビー級王者ジュニオール・ドス・サントスと対戦することになったため、対戦相手が未定となっていたケイン・ヴェラスケス。新たな対戦相手はアントニオ・“ビッグフット”・シウバに決定。元ヘビー級王者ヴェラスケスの一戦に注目だ。

アリスター欠場決定! ミアが代役に4月21日更新
 日本時間5月27日に行われるUFC 146のメインイベントで、ヘビー級王者ジュニオール・ドス・サントスと対戦する予定だったアリスター・オーフレイム。ところが、アリスターがドーピング検査でテストステロンの陽性反応を示したため、ネバダ州アスレチック・コミッションの裁定を待たず、同選手の欠場が決定した。

 代わりにヘビー級王者に挑戦するのは、フランク・ミア。なお、ミアと同大会で対戦する予定だったケイン・ヴェラスケスの対戦相手は未定。

ハントvsストルーブ決定! メイン5試合がヘビー級マッチに!!3月14日更新
 UFC 146のファイトカードは文字通り歴代“最大”のものとなりそうだ。UFCは本日、メインカード5試合がすべてヘビー級のカードとなることをアナウンスしたのだ。

 新にカードに加わったのは、UFC最長身であり、さらに最強のハードヒッターの一人であるステファン・“摩天楼”・ストルーブと、“サモアの怪人”マーク・ハントだ。

 この結果、ジュニオール・ドス・サントスアリスター・オーフレイムによるヘビー級タイトルマッチに加え、。フランク・ミアvsケイン・ヴェラスケス、、アントニオ・“ビッグフット”・シウバvsロイ・“ビッグカントリー”・ネルソン、そしてシェーン・デルロサリオvsガブリエル・ゴンザーガと、メインカードは5つのヘビー級マッチが組まれる結果となった。

新たにヘビー級2カードの追加が決定3月6日更新
 UFC 146で新たに2つのヘビー級カードが決定した。フランク・ミアケイン・ヴェラスケスと激突。さらにストライクフォースのヘビー級スター、アントニオ・“ビッグフット”・シウバはUFCのデビュー戦でロイ・“ビッグカントリー”・ネルソンと対戦することが決まった。

 シウバはストライクフォースでは元PRIDEのスーパースター、エメリヤーエンコ・ヒョードルやミルコ・クロコップを倒すなど、圧倒的な存在感を発揮しており、UFCデビュー戦でどのような戦いを披露するかに注目が集まる。

ドス・サントス、アリスターとヘビー級タイトルマッチで激突3月7日更新
 2012年のヘビー級最大の戦いが、5月26日にラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで行なわれる。UFCヘビー級王者のジュニオール・ドス・サントスは、UFC146のメインカードにて、元ストライクフォース・K-1王者アリスター・オーフレイムを相手に初のタイトル防衛に挑む。

5つのファイトカードが追加2月22日更新
 ウェルター級のダン・ハーディーは、ベテランのデュアン・ルドウィグと対戦。ストライクフォースの大男シェーン・デルロサリオガブリエル・ゴンザーガ戦で不敗記録更新を目指す。

 また、ジ・アルティメット・ファイターのシーズン14の勝者であるディエゴ・ブランダオは、ダレン・エルキンスとフェザー級マッチに臨む。ライト級では、連勝中のジェイコブ・ヴォルクマンポール・サスと対戦する。さらに、グラバー・テシェイラは、ライトヘビー級でカイル・キングスベリーと対戦し、UFCデビューを果たす。

ドーベルマンとミラーが対戦2月18日更新
UFC社長のデイナ・ホワイト氏が18日、5月のメモリアル・デーに予定されているUFC146の最初のファイトカード発表を行った。

ミドル級のCB・“ドーベルマン”ダラウェイと、ジェイソン“メイヘム”ミラーのコーチが、UFC146での対戦について合意した。

さらなるファイトカードは、2月21日(火)に発表される予定。

Watch Past Fights

メディア

最新
UFC correspondent Megan Olivi catches Chad Mendes backstage at UFC 179. Mendes reveals who believes should get the next title shot, what's next for him, and the status of his relationship with Jose Aldo.
2014/10/25
Brian Stann catches up with featherweight champion Jose Aldo and challenger Chad Mendes after their five-round brawl at UFC 179.
2014/10/25
UFC commentator Brian Stann speaks with UFC 179 co-main event winner Phil Davis in the Octagon after his victory over Glover Teixeira.
2014/10/25
Hear from light heavyweight Phil Davis following his win over Glover Teixeira in the UFC 179 co-main event. Davis opens up to UFC correspondent Megan Olivi about how he prepares to win every time he steps into the Octagon.
2014/10/25