UFC 146: ハント欠場! レイバー・ジョンソンが代替え出場へ

5月のメモリアル・デーにラスベガスで開催が予定されているUFC 146。

さらなるファイトカードはコチラ!!:
FX 2
UFC 144
FUEL 2
UFC 145
FUEL 3

 アリスター・オーフレイムを始め、欠場者が相次いでいるUFC 146。メインカードは大幅なカード変更を余儀なくされており、唯一無傷のまま残っていたマーク・ハントステファン・ストルーブによる一戦も、このたびカード変更となってしまった。

 大会まであと9日という時点で、マーク・ハントの欠場が決定。代わりに“摩天楼”・ストルーブと戦うのはレイバー・“ビッグ”・ジョンソンに。ジョンソンは「昨晩電話を受けて、戦えるチャンスがあることを知った。即座にOKしたよ」とコメント。さらに「こんな幸運に恵まれるチャンスは滅多にない。それを活かさないとね。最後に戦ったのは5月5日だけど、1週間の休養をとったあとにすぐにジムに戻ったよ」と続け、前向きなコメントを残している。

 一方のストルーブは「ジョンソンはオクタゴンデビュー後最初の2試合で印象的な活躍を見せた。でも、来週より強い印象を残すのは俺だけどね」と語っている。

ゴンザーガ、ダナムが欠場5月1日更新
 度重なる怪我人によりカードのシャッフルを余儀なくされているUFC 146だが、またも欠場者の嵐に見舞われた。たった8日前にガブリエル・ゴンザーガと対戦することが決まったロイ・ネルソンだが、このたびゴンザーガの欠場が決定。なお、当初はアントニオ・“ビッグフット”・シウバと対戦する予定だったネルソンの“3人目”となる対戦相手は、デイヴ・ハーマンに決まっている。

 また、プレリムではライト級のエヴァン・ダナムが負傷し、エジソン・バルボーザ戦を欠場することが決定。これにより、元WEC王者で、Zuffa復帰組となるジェイミー・ヴァーナーに出番が回ってくる格好となった。

ロイ・ネルソンはゴンザーガと対戦へ4月23日更新
 欠場者続出により、“オールヘビー級”のメインカードでシャッフルを余儀なくされているUFC 146。このたび、ロイ・ネルソンガブリエル・ゴンザーガと対戦することが決定。これにより、ゴンザーガと対戦予定だったシェーン・デルロサリオは新たな対戦相手を待つことになる。

ヴェラスケス、“ビッグフット”と対戦へ4月22日更新
 対戦相手のフランク・ミアがヘビー級王者ジュニオール・ドス・サントスと対戦することになったため、対戦相手が未定となっていたケイン・ヴェラスケス。新たな対戦相手はアントニオ・“ビッグフット”・シウバに決定。元ヘビー級王者ヴェラスケスの一戦に注目だ。

アリスター欠場決定! ミアが代役に4月21日更新
 日本時間5月27日に行われるUFC 146のメインイベントで、ヘビー級王者ジュニオール・ドス・サントスと対戦する予定だったアリスター・オーフレイム。ところが、アリスターがドーピング検査でテストステロンの陽性反応を示したため、ネバダ州アスレチック・コミッションの裁定を待たず、同選手の欠場が決定した。

 代わりにヘビー級王者に挑戦するのは、フランク・ミア。なお、ミアと同大会で対戦する予定だったケイン・ヴェラスケスの対戦相手は未定。

ハントvsストルーブ決定! メイン5試合がヘビー級マッチに!!3月14日更新
 UFC 146のファイトカードは文字通り歴代“最大”のものとなりそうだ。UFCは本日、メインカード5試合がすべてヘビー級のカードとなることをアナウンスしたのだ。

 新にカードに加わったのは、UFC最長身であり、さらに最強のハードヒッターの一人であるステファン・“摩天楼”・ストルーブと、“サモアの怪人”マーク・ハントだ。

 この結果、ジュニオール・ドス・サントスアリスター・オーフレイムによるヘビー級タイトルマッチに加え、。フランク・ミアvsケイン・ヴェラスケス、、アントニオ・“ビッグフット”・シウバvsロイ・“ビッグカントリー”・ネルソン、そしてシェーン・デルロサリオvsガブリエル・ゴンザーガと、メインカードは5つのヘビー級マッチが組まれる結果となった。

新たにヘビー級2カードの追加が決定3月6日更新
 UFC 146で新たに2つのヘビー級カードが決定した。フランク・ミアケイン・ヴェラスケスと激突。さらにストライクフォースのヘビー級スター、アントニオ・“ビッグフット”・シウバはUFCのデビュー戦でロイ・“ビッグカントリー”・ネルソンと対戦することが決まった。

 シウバはストライクフォースでは元PRIDEのスーパースター、エメリヤーエンコ・ヒョードルやミルコ・クロコップを倒すなど、圧倒的な存在感を発揮しており、UFCデビュー戦でどのような戦いを披露するかに注目が集まる。

ドス・サントス、アリスターとヘビー級タイトルマッチで激突3月7日更新
 2012年のヘビー級最大の戦いが、5月26日にラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで行なわれる。UFCヘビー級王者のジュニオール・ドス・サントスは、UFC146のメインカードにて、元ストライクフォース・K-1王者アリスター・オーフレイムを相手に初のタイトル防衛に挑む。

5つのファイトカードが追加2月22日更新
 ウェルター級のダン・ハーディーは、ベテランのデュアン・ルドウィグと対戦。ストライクフォースの大男シェーン・デルロサリオガブリエル・ゴンザーガ戦で不敗記録更新を目指す。

 また、ジ・アルティメット・ファイターのシーズン14の勝者であるディエゴ・ブランダオは、ダレン・エルキンスとフェザー級マッチに臨む。ライト級では、連勝中のジェイコブ・ヴォルクマンポール・サスと対戦する。さらに、グラバー・テシェイラは、ライトヘビー級でカイル・キングスベリーと対戦し、UFCデビューを果たす。

ドーベルマンとミラーが対戦2月18日更新
UFC社長のデイナ・ホワイト氏が18日、5月のメモリアル・デーに予定されているUFC146の最初のファイトカード発表を行った。

ミドル級のCB・“ドーベルマン”ダラウェイと、ジェイソン“メイヘム”ミラーのコーチが、UFC146での対戦について合意した。

さらなるファイトカードは、2月21日(火)に発表される予定。

Watch Past Fights

メディア

最新
UFC 168にて、前2戦で見事な勝利をあげたトラヴィス・"ハパ"・ブラウンはジョシュ・バーネットを1ラウンドKOに仕留めて連勝記録を伸ばしてみせた。ブラウンはラスベガスで行われるUFC 181にてブレンダン・シャウブを相手にタイトル戦線への復帰を目指す。
2014/11/25
アイスリング・ダリーのもとをコナー・マクレガーがサプライズ訪問。選手達はハーレー・ダビッドソンのトレーニングキャンプ見学に。そしてランキング5位のアイスリング・ダリーが、ランキング4位のジェシカ・ペンネと準決勝進出を賭けて激突。
2014/11/24
6年ぶりに空位となったウェルター級ベルトを賭けて、二人のトップコンテンダー、ジョニー・ヘンドリックスとロビー・ロウラーが死力を尽くして闘った。両者はUFC 181で再びベルトを賭けて激突する。
2014/11/24
ホストのリサ・フォイルズが週末のオースティン大会を振り返り、そして12月6日のUFC 181におけるヘンドリックス対ロウラーの待望の再戦の見所をご紹介。
2014/11/24