UFC 151: ノーク、階級変更後の一戦目はブレネマンと

日本時間9月2日にラスベガスで開催されるUFC 151の最新カードアップデート

その他のカードはコチラ!
UFC on FX 4 - 6月23日
UFC 147 - 6月24日
UFC 148 - 7月8日
UFC on FUEL TV 4 - 7月12日
UFC 149 - 7月22日
UFC on FOX 4 - 8月5日
UFC 150 - 8月12日
UFC on FUEL TV 5/UFC Nottingham - 9月30日

 ウェルター級のチャーリー・ブレネマンカイル・ノークが対戦することで合意に至った。ノークは階級を下げてから初めての試合となる。

 また、ライト級のアベル・トゥルジーリョのUFCデビューも決まった。目下4連勝中のトゥルジーリョを迎え撃つのは、ティム・“汚い鳥”・ミーンズ。ミーンズはUFC on FX 3でジャスティン・サラスを66秒で下し、ファンを驚かせたばかり。

二つのライト級カードが追加 7月24日更新
 ライト級で最もタフなレスラーの対決が実現する。UFC 151でジェイコブ・ヴォルクマンシェーン・ローラーと対戦することで口頭合意に至った。

 また、ライト級ではヘンリー・“シサリオ”・マルチネスが、TUF LIVE出身のキックボクサー、ダロン・“デトロイト・スーパースター”・クルックシャンクと対戦する。

エレンバーガーvsコスチェックが実現7月18日更新
 ウェルター級のトップ10ランカー二人が対戦することで口頭合意に至った。ジェイク・エレンバーガーが、ジョシュ・コスチェックと激突。どちらも最後の試合で敗北を喫しており、再起をかけた一戦となる。

3つのカードが決定6月20日更新
 日本時間9月2日にラスベガスで開催されるUFC 151で、新たに3つのカードが決定した。

 ライト級のダニー・カスティーリョがTUF12のファイナリスト、マイケル・ジョンソンと対戦。さらにフェザー級ではデニス・シヴァーエディ・ヤギンと、さらにバンタム級では日本の水垣偉弥がサブミッションのスペシャリスト、ジェフ・ホウグランドと対戦することが決まった。

ボーンズvsダンヘンが決定!5月10日更新
 マウリシオ・"ショーグン"・フアクイントン・“ランペイジ”・ジャクソンリョート・マチダラシャド・エヴァンスと強豪を連破し、向かうところ敵なしのライトヘビー級王者、ジョン・ジョーンズ。今度の敵は元PRIDE王者、ダン・ヘンダーソンに決まった。

 UFCのデイナ・ホワイト会長は「今年最大級の一戦が口頭合意に至った。MMA史上に名を残すダン・ヘンダーソンが、現王者ジョン・ジョーンズと、ラスベガスで行われるUFC 151で対戦する」と発表した。

メディア

最新
カナダ初のアルティメット・ファイターとなったチャド・ラプリスが感想を述べる。
2014/04/16
新たにアルティメット・ファイターの称号を手にしたエリアス・テオドロウがケベックのファンと“人生で最高の瞬間”を分かち合う。勝利を手にし、自身の感情の激しい変化を隠せないカナディアン・ファイターのインタビューを見てみよう。
2014/04/16
UFCプレジデントのデイナ・ホワイトが試合後ボーナスの獲得ファイターをアナウンス。またティム・ケネディ、サラ・カフマン、パトリック・コーテ、そしてエリアス・テオドロウがジ・アルティメット・ファイター・ネイションズ・フィナーレ大会で披露した自身のパフォーマンスを振り返る。
2014/04/16
UFCプレジデントのデイナ・ホワイトがケベック・シティで開催されたアルティメット・ファイター・フィナーレ大会の終了後にメディアの質問に応じ、ジーナ・カラーノ、ミノタウロの勝利、UFCのメキシコでの開催、そしてなぜUFC 715でロンダ・ラウジーがアレクシス・デイヴィスと対戦するのか等について語る。
2014/04/16