エドワーズ vs. ヴァリーフラッグ、UFC 156に追加

日本時間2月3日に開催されるUFC 156の最新情報

11戦全勝の無敗記録を更新中のイサーク・ヴァリーフラッグが2月2日に開催されるUFC 154でイーヴス・エドワーズを相手にUFCデビュー戦を行うことに口頭で合意した。エドワーズは前戦ジェレミー・ステフェンス戦でノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得している。

さらにチコ・カムスが無敗の有望選手、ダスティン・キムラを世界最高峰のオクタゴンの舞台に招待。この一戦はバンタム級契約で行われる。

ウッドリー、シウバの代役でUFC 156に出場、ヒーロンと対戦
1月2日更新
来月のファイト・カードに登場を予定していた有望選手、エリック・シウバを負傷が襲った。ウェルター級のコンテンダー、8月にStrikeforceでネイト・マーコートとタイトルを賭けて対戦したタイロン・ウッドリー(10勝1敗)が、シウバが対戦を予定していたジェイ・ヒーロンと対戦することに口頭で合意した。

クリスマス vs. キング、ベガスで実現
12月27日更新
ボビー“キング”グリーンがライトヘビー級契約でジェイコブ“クリスマス”ヴォルクマンとUFC 156でUFCデビュー戦を行うことに口頭で合意した。グリーンは現在4連勝中と勢いに乗ったままディビジョン1のオール・アメリカン・レスラーと激突することになる。

UFC 156:アルドvsエドガーがリスケジュール!!
10月30日更新
負傷のため延期となっていたフェザー級王者ジョゼ・アルドと元ライト級王者フランク・エドガーによるスーパーマッチがようやく実現の運びとなった。フェザー級タイトルマッチは日本時間2月3日、ラスベガスで開催されるUFC 156で行なわれる。

このカードはリオデジャネイロで行なわれたUFC 153で開催される予定だったが、アルドの負傷のため流れていた。

このカードが最初に決定した8月、デイナ・ホワイト会長は「このファイトは単なるタイトルマッチにとどまらず、ファンにとってはドリームマッチだ。アルドとエドガーは、どちらもパウンド・フォー・パウンドの候補だからね」と語っていた。

メディア

最新
ラスベガス現地時間7月23日に行われたネバダ州アスレチック・コミッションによる公聴会にヴィトー・ベウフォートが出席。コミッションの役員達はヴィトーの来先取取得に多数決の結果合意した。
2014/07/23
今回のMetroPCS ムーブ・オブ・ザ・ウィークでは吉田善行を一撃で昏倒させたアンソニー“ランブル”ジョンソンのパワフルな右フックに注目。
UFC 173でダン・ヘンダーソンに完勝した無敗のライトヘビー級ダニエル・コーミエがライトヘビー級王者ジョン・ジョーンズに対戦を要求。
2014/07/23
ネバダ州現地時間2014年7月23日にラスベガスで行われたネバダ州アスレチック・コミッションによる公聴会の模様。
2014/07/23