1月23日に行われるUFC 158の記者会見は一般公開に-チケット販売情報

UFC® ウェルター級王者ジョルジュ・サンピエールが宿敵ニック・ディアスと対戦
3月16日、待望の一戦がついに実現

UFC®の誇るウェルター級トップ10から6人のウェルター級がUFC® 158:サンピエール vs.s ディアスに登場 - チケットは現地時間1月26日より販売開始

1月23日にモントリオールで行われる記者会見は一般公開!
UFC®ウェルター級王者、ジョルジュ・サンピエールは170ポンド級の王座に君臨して以来、驚異的な10連勝を記録してきた。現地時間3月16日土曜日、サンピエールは今一度、ホームのオクタゴンに足を踏み入れその記録の更新に挑むことになる。モントリオールのベル・センターで行われるこの一戦の相手は元Strikeforce®ウェルター級王者のニック・ディアスだ。18ヶ月に及ぶ負傷欠場から2012年11月に復帰し、王座を統一したサンピエールはこの宿敵ディアス(27勝8敗1分け・カリフォルニア州ストックトン出身)との対戦をUFCプレジデントのデイナ・ホワイトに「これは決着をつけなくてはならない一戦だ。」と要求し、ディアスもこれに同意した。

ジ・アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ®は1月23日にモントリオールで記者会見を開催。これにはメインイベントに登場するスター選手たちも出席する予定だ。UFC® 158:サンピエール vs. ディアスの一般向けチケットは東部時間1月26日土曜日正午からevenko.ca とベル・センターのボックスオフィスで販売が開始される。



UFC® 158: サンピエール vs. ディアス 記者会見 – 一般公開
日時: 現地時間1月23日水曜日、午前10時(メディアのチェックインは午前9時スタート)
場所: ベル・センター 1909 Avenue des Canadiens-de-Montréal, Montréal
参加者: ジョルジュ・サンピエール(UFC®ウェルター級王者)、ニック・ディアス(UFC®ウェルター級コンテンダー)
トム・ライト(UFC®カナダ、オーストラリア、ニュージーランド地区のオペレーション・ディレクター)

また、記者会見ではUFC.comを通じてライブによるストリーミング中継が行われます。ファンの皆さんはベル・センターのメイン・エントランスからご入場ください(ドア・オープンは9時30分)。


大会のセミ・メインイベントでローリー・マクドナルド(14勝1敗、モントリオール出身)が過去に唯一敗北を許した相手、元UFCウェルター級王者のカーロス・コンディット(28勝6敗、ニューメキシコ州アルバカーキー出身)と対戦する。両者がUFC 115で対戦した際は後半に猛烈な追い上げを見せたコンディットが3ラウンド残り数秒と言うところでTKO勝利を収め、この一戦はファイト・オブ・ザ・ナイトに輝いた。マクドナルドは先日UFCレジェンドの一人、BJ ペンを相手に圧倒的な勝利を収めたばかり。一方のコンディットは昨年11月にサンピエールを相手に素晴らしい激闘を繰り広げたものの敗北、コンディットにとっては170ポンド級での再起を賭けた一戦となる。

充実を見せるメインカードで組まれたウェルター級のトリプル・ヘッダーには脅威のパンチ力を誇るレスラー、ジョニー・ヘンドリックス(14勝1敗、テキサス州ダラス出身)が登場。元USマリーンのジェイク・エレンバーガー(28勝6敗、カリフォルニア州レイク・フォレスト在住、ネブラスカ州オマハ出身)と次期タイトル挑戦者の決定に密接に関わる一戦を行う。そのパンチ力に絶対の自信を持つヘンドリックスは3月16日、その連勝を7に伸ばし、ナンバーワン・コンテンダーとしてのポジションを確立するチャンスを覗っている。

UFC® 158:サンピエール vs. ディアスのチケットは東部時間1月26日土曜日正午から販売開始となります。チケットの価格はそれぞれ600ドル、350ドル、250ドル、200ドル、165ドル、115ドル、そして85ドルの各種が用意されています。チケットはベル・センターのボックスオフィス(514-790-2525または1-877-668-8269)またはevenko.caで購入が可能です。

UFC®ファイトクラブ™の会員様には東部時間1月24日木曜日からufcfightclub.comを通じて特別先行販売のチャンスが提供されます。また、ニュースレター購読者様には東部時間1月25日午前10時から特別インターネット先行販売が提供されます。この先行販売を利用するにはUFC.comを通じてニュースレターの購読をお申し込みください。

UFC® 158: サンピエール vs. ディアスの模様はUFC.tv、iN DEMAND、DirecTV、DISH Network、Avail-TVN、そしてカナダ国内ではBellTV、Shaw Communications、Sasktel、 Viewer’s Choice Canadaを通じてペイパービューによるライブ中継で放映されます。(放送時間は10 p.m. ET/7 p.m. PT、日本時間は翌3月17日午前11時となります。) 価格は標準画質放送が$44.99 US/$49.99 CAN、ハイデフィニション放送が$54.99 US/$59.99 CANとなります。

メディア

最新
地元リオでフェザー級王者として防衛戦にそなえるジョゼ・アルド。アルドの挑戦者チャド・メンデスと同級の急成長株コナー・マグレガーへ向けた言葉は鋭い。一方米国ではメンデスはネイト・ディアスと共にトレーニングを積んでいた。
2014/10/21
ケイン・ヴェラスケスが右ひざを負傷。このためマーク・ハントにUFC 180でUFC暫定ヘビー級王座を巡ってファブリシオ・ヴェウドゥムと対戦するチャンスが到来!ハントがネルソン戦で見せた衝撃的なKOを楽しもう!
2014/10/21
ジョニー・ヘンドリックス、アンソニー・ペティス、カビブ・ヌルマゴメドフ、ジェイミー・ヴァーナー、そしてTUF 20に出演中のフェリス・ヒーリングがUFC 179のメインイベントの行方を予想。
2014/10/21
ヘザー・クラークとの再戦を迎えるフェリス・ヒーリングをチーム・ペティスのコーチ陣がサポート。映像を見終えたコーチのアンソニー・ペティスはこの一戦にフェリスに分があることに確信を持つ。
2014/10/21