UFC 163参戦予定ファイター、3人が立て続けに負傷

現地時間8月3日、ブラジルのリオデジャネイロで開催されるUFC 163の最新カード情報。
下記の対戦カードは選手たちによる口頭での合意に至っておりますが、やむを得ぬ理由により変更される可能性がございます。あらかじめご了承ください。
UFC 163まであと1週間と言うこのタイミングで3選手が立て続けに負傷に見舞われた。このためいくつかの対戦カードの組み替えがおこなわれ、さらに新たなアスリートがUFCに参戦することになった。

メインカードに登場を予定していたTUF 17のクリント・ヘスターがTUFブラジルの初代ミドル級王者、セザール“ミュータンチ”フェレイラとの一戦を欠場する。代役はリオ在住のノックアウト・アーティスト、チアゴ“マレタ”サントスが務める事になった。

同じくメインカードに登場予定だった英国のフライ級、フィル・ハリスが最近の16試合で15勝を挙げている、フライ級きってのハードパンチャーであるパハナ出身、23歳の新星ジョン・リネカーとの一戦を欠場する事になった。このためリネカーはジョゼ“ノー・チャンス”マリアのUFCデビュー戦の相手を務める事が決定した。マリアはこれまでのキャリアで30勝以上を記録している筋金入りの実力者だ。

最後にブラジル生まれ、ラスベガス在住のブラジリアン柔術のコーチとして知られるロバート・ドライズデールが欠場。ドライズデールとの対戦を予定していたライトヘビー級のエドゥナルド“ルーラ”オリヴェイラは15勝3敗の戦績を記録しているフランシマール“ボダォン”バローソと対戦する。バローソはこれまでの18戦で判定決着はわずか1試合と言うエキサイティングなファイターだ。

コスチェック負傷、UFC 163で予定されていたマイア戦を欠場


7月12日更新
7月初頭から猛威を振るっているインジャリー・バグがブラジルで開催されるUFC 163出場ファイターにも噛み付いたようだ。その新たな犠牲者は8月3日にデミアン・マイアとの対戦を予定していたウェルター級のジョシュ・コスチェック。この為メインイベントでジョゼ・アルドとジョン・チャンソンのフェザー級タイトルマッチの行われる本大会は全12試合で行われる事になった。

コリアン・ゾンビ、負傷のペティスに代わりUFC 163でアルドと対戦!


6月14日更新
UFC 163のベインイベントでジョゼ・アルドとの対戦を予定していたアンソニー・ペティスが膝の負傷により試合の欠場を余儀なくされた。このため“ザ・コリアン・ゾンビ”ことジョン・チャンソンがブラジル現地時間8月3日にリオデジャネイロのHSBCアリーナで行われるUFCフェザー級タイトルを賭けた一戦に登場する。

UFCプレジデントのデイナ・ホワイトはこのニュースを金曜日の午後にツイート。UFC 162でチャンソンと対戦を予定していたヒカルド・ラマスの新たな対戦相手に関する言及は無かった。

アルドの前回のブラジルでのタイトルマッチが行われたUFC 153でも、ペティスのチームメイとのエリック・コクの負傷により対戦相手が変更されていた。

フライ級選手達がブラジル大会を盛り上げる!


6月8日更新
リオで開催されるUFC 163にフライ級の試合が2試合、マッチアップされた。

前回の試合でノックアウト勝利を飾っているブラジルの粉砕器、ジョン・リネカーがオクタゴンに早くも再登場、英国最高のフライ級、フィル・ハリスと対戦する。

またフライ級3位のイアン"アンクル・クリーピー”マッコールはベレンのイリアルデ・サントスと対戦する事が決定した。

リオ大会の対戦カード、ますます充実!


6月4日更新
ブラジリアン柔術世界王者にして無敗のMMAファイター、ロバート・ドライズデールがセコンドと言うポジションから離れてついにファイターとしてUFCでの活動を開始する。フランク・ミア、フォレスト・グリフィンと言ったそうそうたるチャンピオン達を育て上げてきた自身はライトヘビー級の名伯楽は13勝1敗の戦績を誇るエドナルド・オリヴェイラを相手にオクタゴン・デビューを迎える。

フェザー級ではグラップリングの達人、ハニ・ヤヒーラとジョシュ“ザ・ジェントルマン”クロプトンとの一戦が決定した。

そしてブラジルで行われるUFCでの初めての女子の試合となるバンタム級期待のストライカー、アマンダ・ヌーンとシェイラ・ガフとの一戦も決定している。

更新;TUF 16で活躍したブリストル・マルンジがウェルター級の階級を戻し、TUFブラジルで活躍したヴィスカルジ・アンドラージとリオで行われる"ザ・ドラゴン”vs.“Mr.ワンダフル”で対戦する。

“ザ・ドラゴン”・マチダと“ミスター・ワンダフル”・デイヴィスがリオで激突!


6月3日更新
この夏、元ライトヘビー級王者の リョート・マチダ が、UFC参戦以はじめて地元ブラジルに登場! マチダはUFC 163の共同メインイベントにおいて、 フィル・デイヴィスと戦うことが決定した。

この一戦の勝者は、現王者のジョン・ジョーンズへの挑戦に王手をかけることとなるだろう。

マガリャエス、ミュータンチ、モラエス、リオ大会に登場


5月31日更新
3人のTUFブラジル卒業生がリオで開催されるUFC 163に登場する。

TUF 8のファイナリスト、ヴィニー・マガリャエスが4月の敗戦から復活、オーストラリアのベテランファイター、アンソニー・ペロシュと対戦する。二人はともにブラジリアン柔術黒帯を有し、ノックアウト・パワーも併せ持つライトヘビー級ファイターだ。

ミドル級ではTUF 17で活躍したクリント・ヘスターがTUFブラジルの優勝ファイター、セザール“ミュータンチ”フェレイラと対戦する。

さらにTUFブラジルのセミファイナリスト、セルジオ・モラエスがTUF 16のネイル・マグニーとウェルター級契約で激突する。

ターレス・レイチ、UFC 163でオクタゴンに復活、ワトソンと対戦


5月30日更新
元ミドル級タイトル挑戦者のターレス・レイチが現地時間8月3日にオクタゴンに復帰、トム・ワトソンと対戦する。最後にUFCに登場して以来、レイチはUFCで活躍したディーン・リスター、トール・トゥロエング、そしてジェレミー・ホーン等に勝利し6勝1敗の戦績を残している。

8月3日のUFC 163でマイア対コスチェック、アルド対ペティスが決定!


5月20日更新
現王者ジョゼ・アルドと元WECライト級王者のアンソニー・ペティスによる話題のフェザー級タイトルマッチが行われる大会が2013年8月3日(現地時間)にブラジルのリオデジャネイロで開催されるUFC 163となることが決定した。

またこの大会に向けて現在ウェルター級10位にランクされているジョシュ・コスチェックが5位にランクされているデミアン・マイアと対戦するグラウンドのスペシャリスト同士の見逃せない一戦も決定した。

上述の試合はUFC国際開発部のマネージング・ディレクター、マーシャル・ゼラツニックにより先週末に行われたUFC on FX 8の試合後記者会見の場で明らかにされた。

アルド vs. ぺディス、8月に実現


2月5日更新
これまでにもすでにフランキー・エドガー、そしてケニー・フロリアンといったライト級からの侵略者達から自身の階級の王座を防衛しているUFCフェザー級王者のジョゼ・アルドが三度その王座をかけてライト級の侵略者と対戦する。8月3日、ブラジルのリオデジャネイロでアルドは元WECライト級王者にして現UFCコンテンダーのアンソニー“ショータイム”ペティスを挑戦者に迎えて防衛戦を行うことが正式に決定した。

アルドは先週末のUFC 156でフランキー・エドガーに勝利し4度目のベルトの防衛に成功したばかりだ。一方のペティスは155ポンド級で3連勝を記録し、そのうちジョー・ロウゾン戦、そしてドナルド・セラーニ戦ではノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得している。

「この二人は、MMA界でもっとも驚異的な、彼らに重力は関係ないのか!?と思うほどのアスリート達だ。」デイナ・ホワイトは今朝発売された紙面で本ニュースを記載しているUSA Todayに語った。
記事全文はこちらから

この待望の夏の一戦が行われる大会の日時は追ってアナウンスされる予定だ。

メディア

最新
UFCファイトナイトへのカウントダウンがゲガール・ムサシとジャカレ・ソウザのトレーニングキャンプに潜入!6年前に対決した時とはともに別人となったTOP10ミドル級ファイター堂z氏の注目の一戦をお楽しみに。
2014/09/01
UFCファイトナイトへのカウントダウンが皆さんを重量級同士の激突に備えるヘビー級のアリスター・オーフレイムとベン・ロズウェルのトレーニングキャンプにご招待。
2014/09/01
UFCファイトナイトへのカウントダウンでニューイングランドの人気者ジョー・ロウゾンと同級のサブミッションの達人にしてTUF 15優勝ファイターのマイケル・キエーザのトレーニングキャンプの様子を見てみよう。
2014/09/01
サブミッションが冴え渡るミドル級7位のゲガール・ムサシが才能あふれるレスラー、マーク・ムニョスを相手にそのグラウンド・テクニックを披露。UFNマシャンタケット大会のメインイベントで実現するムサシとジャカレ・ソウザの闘いをお楽しみに!
2014/09/01