UFC 164:試合後記者会見

UFC 164のファイトナイト・ボーナスは誰の手に...?
UFC® 164の試合後記者会見にはUFCプレジデントのデイナ・ホワイトとともにベン・ロズウェルチャド・メンデスアンソニー・ペティスジョシュ・バーネットダスティン・ポアリエ、そしてベンソン・ヘンダーソンが出席した。

会見では多くがストップが早かったと考えるミア vs. バーネット戦のレフリーの最低に関する会話が飛び交った。また、次いで試合中に膝を負傷したペティス、そしてバーネットのオクタゴン復活などに皆の会話が集中した。

ウェルター級のイム・ヒョンギュとパスカル・クラウスが演じたエキサイティングな一戦がファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。両者はそれぞれイムが26発、クラウスが21発と有効打数には大きな差がなかったものの、後半に打撃をまとめた大韓民国のイムが試合に勝利した。

これまで誰もノックアウトすることの出来なかったクレイ・グイダを仕留めたチャド・メンデスがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。

またベンソンを1ラウンドに下した新ライト級王者のペティスがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得。両腕をペティスのクラッチによって封じられていたベンソンは口頭でのタップを余儀なくされた。

ボーナスを獲得したファイターにはそれぞれ5万ドルが支給された。

会見のノーカット映像はこちらから

メディア

最新
Shortly after their big wins in Barueri, Renan Barao and Lyoto Machida take a few moments to talk about their performance.
2014/12/21
元UFCバンタム級王者のヘナン・バラオがバルエリ大会でミッチ・ゲイグノンを相手に記録した勝利について、さらにT.J. ディラシャウの保持するタイトルへの挑戦を希望した。
2014/12/20
UFNバルエリ大会でCB ダラウェイを相手に飾った衝撃的な勝利についてリョート・マチダがジョン・アニクに語る。そしてリョートは元UFCライトヘビー級王者の“次”が何になるのかについて言及。
2014/12/20
ブラジル現地時間2014年12月20日、バルエリのジナシオ・ジョゼ・コヘアで開催されたUFCファイトナイト大会の模様。(Photos by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2014/12/20