トロント大会に2試合が追加!

カナダの現地時間2013年9月21日にトロントで開催されるUFC 165の最新情報。
下記の対戦カードはファイター同士の口頭による合意に至っていますが、諸事情により変更される可能性がございます。あらかじめご了承ください。
今週末のUFCで行われる予定だったTUF 10での出演者同士、マット・ミトリオーンとブレンダン・シャウブのヘビー級の一戦はミトリオーンの負傷により大会から消滅していたが、この一戦が9月にトロントで行われるUFC 165で再びマッチアップされた事が明らかになった。

さらにトロント大会にライト級の一戦も追加。20勝0敗のカビブ“ジ・イーグル”ヌルマゴメドフとランキング9位のパット“バンバン”ヒーリーの一戦が決定した。

ゲイグノン、UFC 165で無敗の対戦相手と激突!


7月11日更新
カナダのバンタム級の超新星、ミッチ・ゲイグノンがUFC 165でパーフェクトな戦績を誇るダスティン・キムラに襲いかかる。なお、この大会のメインイベントではバンタム級暫定王者のヘナン・バラオが挑戦者にエディ・ワインランドを迎えて防衛戦を行う一戦が行われる。

バラオ vs. ワインランド、UFC 165でいよいよ実現!


7月4日更新
一度は消滅した元WEC王者エディ・ワインランド対現タイトル保持者ヘナン・バラオによるバンタム級暫定タイトルだったが、日程こそ遅れたものの実施されることに変わりはない。UFC 161で予定されていた本戦はバラオの負傷によりトロントで開催されるUFC 165に先送りされる形で行われることが決定した。

この試合はトロント大会の二つ目のタイトルマッチであり、大会のメインイベントではライトヘビー級王者のジョン・ジョーンズが挑戦者にアレクサンダー・グスタフソンを迎えてタイトル防衛戦を行う。

また、2人のカナダ人ファイター達の試合も対戦カードに追加された。ウェルター級ではオンタリオのクリス"ザ・メナス"クレメンスがステフェン“ワンダーボーイ”トンプソンと対戦。さらにトロント出身のマーク・ボチェックが16勝1敗のマイケル“トラクター”プラゼレスとライト級契約で対戦する。

UFC 165で山本“KID”徳郁、アイヴァン・メンジヴァーと対戦!


6月24日更新
二人の歴戦のバンタム級がUFC 165のオクタゴンでついに激突する。モントリオール在住のアイヴァン・マンジヴァーが山本“KID”徳郁と対戦する事が決定した。敗戦からの復活勝利を目指すファイター同士の見逃せない一戦となりそうだ。

UFC165にてTUF参加者同士の一戦が実現


6月18日更新
UFC165において、無敗のライト級ファイター、マイルス・ジュリー対マイク・リッチー戦が決定。TUF参加者同士の一戦となる。故郷モントリオールからわずか数百マイル離れた会場で戦うリッチーは、観客の声援を味方につけることだろう。

“ボーンズ”が“モウラー”とトロントで激突


6月13日更新
UFCライトヘビー級王者のジョン“ボーンズ”ジョーンズがランキング2位のスウェーデンのコンテンダー、アレクサンダー“ザ・モウラー”グスタフソンを相手に防衛戦を行う事が決定した。この試合はカナダのトロントで現地時間9月21日土曜日(日本時間翌日曜日)に開催されるUFC 165で行われる。

この試合はジョーンズにとってトロントで行う3度目の防衛戦になる。ジョーンズはこれまでカナダ国内では、2011年の12月に行われたUFC 140でリョート・マチダに、そして昨年9月にUFC 152でヴィトー・ベウフォートに勝利している。

この試合はすでにTwitter上でヒートアップ。グスタフソンが“決まったぜ @JonnyBones 君と金網に入るのが待ちきれないよ!!!”とツイートしたのに対し、ジョーンズが“俺と試合をするのは君のイメージにとってよい事ではないね@AlexTheMauler FYI”とリプライしている。

また、両者は先月ロシアで開催されたMMAイベントで、一足先にセテアダウンも披露している。

チケット、その他の情報は追ってjp.ufc.comを通じてアナウンスされる予定だ。

メディア

最新
負傷により戦線を離脱していたウェルター級4位のカーロス・コンディットが復帰し170ポンド級タイトル戦戦への浮上を狙う。対するチアゴ・アウヴェスは前戦で圧倒的な逆転勝利を記録し勢いに乗っている。両者はUFNゴイアニア大会のメインイベントで激突、見逃せない一戦だ。
2015/05/26
UFC 187で実現したビッグ・マッチの舞台裏に潜入し、その勝利と敗北への様々なリアクションをチェックしよう。ダニエル・コーミエ、クリス・ワイドマン、ドナルド・セローニ達の喜びの姿を見てみよう。
2015/05/26
先週、ついに待望の白星を獲得したアメリカン・トップチームだが、その戦況は未だに100−50と圧倒的な劣勢だ。米国時間毎週水曜日10pm/7pm ETPTからFOX Sports 1で放送される最新エピソードをお見逃し無く。
2015/05/26
ヘビー級12位のコンテンダー、マット・ミトリオーンがフィル・デ・フライズ戦で僅か19秒でKO勝利を記録!ミトリオーンはルイジアナ州ニューオリンズで開催されるUFN大会のセミ・メインイベントでベン・ロズウェルと対戦。お楽しみに!
2015/05/26