UFC 165:試合後記者会見・ボーナスの行方は?

UFC 165の試合後ボーナスの行方は...?

大会終了後のUFC® 165試合後会見にはUFC®プレジデントのデイナ・ホワイトとヘナン・バラオカビブ・ヌルマゴメドフエディ・ワインランドブレンダン・シャウブ、そしてステフェン・トンプソンが出席した。 

ダスティン・キムラを下したミッチ・ゲイグノンがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得した。序盤の数分間、猛烈な打撃戦を展開し、キムラの強烈なボディ撃ちを凌いだゲイグノンはキムラのテイクダウンを防ぐと三角絞めに相手をキャッチ。ラウンド終了のベルが鳴る直前に試合を決めてみせた。

2ラウンドに強打者エディ・ワインランドをノックアウトしたバラオがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。めまぐるしい展開の1ラウンドを終えたバラオは2ラウンド序盤にスピニング・バック・キックをワインランドに叩き込み、続くグラウンド&パウンドで試合を決着させた。

5ラウンドに渡るエキサイティングなタイトルマッチを闘い抜いたジョーンズとグスタフソンがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。ライトヘビー級のこの一戦は一進一退の死闘となったが、ユナニマス判定で勝利したジョーンズが王座を防衛する事に成功した。ジョーンズ、グスタフソンの両者は試合終了後に病院に直行した為、会見には姿を見せなかった。

「リマッチを見たくない奴なんているのか?」とは記者陣にグローヴァー・テイシェイラもまた次期挑戦者としての権利を持つ事を再度語ったデイナ・ホワイト自身の弁。

ボーナスを獲得したファイター達にはそれぞれ5万ドルが支給された。

会見のノーカット映像はこちらから。

メディア

最新
UFCプレジデントのデイナ・ホワイトが大会終了後のバックステージでミーガン・オリヴィと共にUFC 184のそれぞれの瞬間を振り返る。
2015/02/28
UFC女子バンタム級王者ロンダ・ラウジーがUFC 184のバックステージでキャット・ジンガーノに納めた圧倒的な勝利を振り返る。
2015/02/28
UFC 184でジョシュ・コスチェックをサブミッションで下したジェイク・エレンバーガーがミーガン・オリヴィとともに自身のパフォーマンスを振り返る。
2015/02/28
ミーガン・オリヴィがUFC 184でリヤード・ウォルシュを相手に素晴らしい勝利を飾ったアラン・ジョウバンをキャッチし試合について尋ねた。
2015/02/28