UFC 165:試合後記者会見・ボーナスの行方は?

UFC 165の試合後ボーナスの行方は...?

大会終了後のUFC® 165試合後会見にはUFC®プレジデントのデイナ・ホワイトとヘナン・バラオカビブ・ヌルマゴメドフエディ・ワインランドブレンダン・シャウブ、そしてステフェン・トンプソンが出席した。 

ダスティン・キムラを下したミッチ・ゲイグノンがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得した。序盤の数分間、猛烈な打撃戦を展開し、キムラの強烈なボディ撃ちを凌いだゲイグノンはキムラのテイクダウンを防ぐと三角絞めに相手をキャッチ。ラウンド終了のベルが鳴る直前に試合を決めてみせた。

2ラウンドに強打者エディ・ワインランドをノックアウトしたバラオがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。めまぐるしい展開の1ラウンドを終えたバラオは2ラウンド序盤にスピニング・バック・キックをワインランドに叩き込み、続くグラウンド&パウンドで試合を決着させた。

5ラウンドに渡るエキサイティングなタイトルマッチを闘い抜いたジョーンズとグスタフソンがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。ライトヘビー級のこの一戦は一進一退の死闘となったが、ユナニマス判定で勝利したジョーンズが王座を防衛する事に成功した。ジョーンズ、グスタフソンの両者は試合終了後に病院に直行した為、会見には姿を見せなかった。

「リマッチを見たくない奴なんているのか?」とは記者陣にグローヴァー・テイシェイラもまた次期挑戦者としての権利を持つ事を再度語ったデイナ・ホワイト自身の弁。

メディア

最新
UFC weigh-in at the United Center on July 22, 2016 in Chicago, Illinois. (Photos by Josh HedgesZuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2016/07/22
UFCファイトナイト・シカゴでウェルター級の実力派、アレックス・オリベイラとジェームス・ムーンタスリが対決!
2016/07/21
将来を占う重要な一戦に挑むライト級ファイター、エドソン・バルボーザとギルバート・メレンデスが意気込みを語る!
2016/07/21
「タイトルを奪い返したいの」と決意するホリー・ホルムが日本時間7月24日(日)開催のUFCファイトナイト・シカゴでワレンチナ・シェフチェンコ戦に挑む!
2016/07/20