UFC 166:試合後記者会見要約

UFC 166の試合後記者会見、ポストファイト・ボーナスは誰の手に...?
UFC® 166の試合後記者会見にはUFCプレジデントのデイナ・ホワイト、ギルバート・メレンデスガブリエル・ゴンザガケイン・ヴェラスケスダニエル・コーミエディエゴ・サンチェスジョン・ドッドソンジェシカ・アイ、そしてヘクター・ロンバートが出席した。 

ジョー・ローガンが“史上最高”と評した激戦を繰り広げたギルバート・メレンデスとディエゴ・サンチェスがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。二人のライト級戦士はこれぞ一進一退、と言う死闘を繰り広げ互いに数度に渡り相手をフィニッシュ寸前まで追い込んだものの、ギルバート・メレンデスがユナニマス判定でこの一戦に勝利した。

フライ級タイトルマッチでデメトリオス・ジョンソンに破れ、復帰戦を迎えたジョン・ドッドソンは1ラウンドでダレル・モンターギュをノックアウトしその復帰戦を成功させた。ドッドソンはその強烈な左フックでノックアウト・オブ・ザ・ナイトと自身3つ目となるUFCでのKO/TKO勝利をもぎ取った。

プレリミナリー・ファイトに登場し、マイク・リオからタップを奪ったトニー・ファーグソンがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得。左ショートを被弾したリオがテイクダウンにくると、ファーグソンはこれをダースチョークで迎え撃ち、1分52秒に相手がタップをするまでリオの腕をしっかりと絡めとった。

ボーナスを獲得したファイターにはそれぞれ6万ドルが支給された。

メディア

最新
ドミニク・クルーズ、セザール・フェレイラ、ギルバート・バーンズが今週末に開催されるUFNバルエリ大会に併せて開催されたファンイベントに集結したファンのサイン攻めとフォトセッションに応じる。
2014/12/18
UFC Fight Night Barueri Media Day and Open Workouts at Allianz Parque on December 18, 2014 in Sao Paulo, Brazil. (Photos by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2014年は乱気流に飲み込まれた元UFCバンタム級王者のヘナン・バラオ。バラオはバルエリ大会のミッチ・ゲイグノン戦で仕切り直しをする計画だ。ゲイグノン戦に備えるバラオのトレーニング・キャンプの様子を見てみよう。
2014/12/18
UFCミニッツのホスト、リサ・フォイルズがデレク・ブランソン vs. エド・ハーマン、マーク・ムニョスの対戦相手情報、そしてデイナのダウンロードの最新エディションに関する情報を解説。
2014/12/18