UFC 167 FOX プレリミナリーファイト結果

UFC 167 FOX プレリミナリーファイト結果は以下の通り。
UFC 167大会、FOX 1で放映されたプレリミナリー・ファイトで、好試合必至と思われたドナルド・セラーニ対エヴァン・ダナムは大激闘となり、決してファンを失望させなかった。

ドナルド・セラーニvsエヴァン・ダナム
ランキング10位のカウボーイことドナルド・セラーニは、エヴァン・ダナムを打撃で圧倒た上で2ラウンド一本勝ちを奪い、8月の敗戦から復活してみせた。

1ラウンド、テイクダウンを狙うダナムに対して、それを防いだセラーニは強烈な膝を頭とボディに入れてダナムをダウンさせた! そこからパウンドの猛攻を仕掛けたセラーニだが、ダナムはなんとか凌ぐ。すると今度は関節技を仕掛けて行くセラーニ。試合がスタンドに戻ってからもセラーニはまたしても強烈な膝を当ててみせた。

2ラウンド、さらにスタンドで攻めて膝を当てたセラーニは、さらにテイクダウンをきめてみせる。下になったダナムも見事にセラーニを返したが、次の瞬間セラーニは三角締めの体勢に! 3分49秒で見事にタップを奪った。

「自分の力を出し切れないような試合をしたら、もう引退すると自分に言い聞かせたんだよ」とセラーニは言った。「それで、長いこと失っていた自分のやる気を取り戻せたんだ。最近はずっとなかったような緊張感のエネルギーを今日は感じた。これが必要だったんだ。どうして自分がこの競技を好きか思い出せたよ。」

この勝利でセラーニは21勝6敗1NCに。ダナムはこれで2連敗。戦績は14勝5敗となった。

エド・ハーマン vs. ターレス・レイチ
一度はミドル級王座に挑戦したターレス・レイチが、エド・ハーマンをグラウンドで圧倒し、文句無しの勝利をあげた。

1ラウンド、早々にテイクダウンを奪ったレイチは上からパウンドを当ててパス。ハーマンは一度は立ち上がるがまたしてもレイチがテイクダウン。ハーマンのバックを奪ってコントロールした。

2ラウンド、スタンドでハーマンは何度か有効打を当てたものも、またしてもテイクダウンされてしまう。そのままレイチは上をキープし続けた。

3ラウンド、またしても組み付かれてしまったハーマンだが、体勢を入れ替えてなかなかテイクダウンを奪わせない。それでもやがてテイクダウンを奪ったレイチは、バックからの有効な打撃も入れて優勢のまま試合を終えた。

当然のようにスコアは三者とも30-27。レイチはこれで22勝4敗に、ハーマンは21勝9敗1NCとなった。

ブライアン・エバーソール vs. リック・ストーリー
本日メインイベントでタイトル挑戦をするジョニー・ヘンドリックスを倒した唯一の男、リック・ストーリーが、ブライアン・エバーソールを圧倒して3-0で判定勝利。モントリオールのトライスター・ジムでの特訓の成果を見せた。

1ラウンド、ストーリーは強烈なボディで前に出る。さらにフックも当てて優位に。エバーソールも飛び膝や肘を繰り出すが、ストーリは全てカウンターに成功。さらに左右のパンチを当てていった。

2ラウンド、距離を詰めたエバーソールだったが、ストーリーは金網に追い詰めてテイクダウン。スタンドに戻っても、ストーリーは前に出てボディを中心に有効打を当てていった。

3ラウンド、両者ともに前に出たが、テイクダウンを奪ったのはストーリーの方。そこからパウンドを落としてゆく。やがて試合がスタンドに戻ると、またストーリーが前に出て右をヒット!終盤にエバーソールはテイクダウン狙いに出るが、ストーリは切り返して上を奪った。

採点は三者とも30-27。ストーリーはこれで16勝7敗に。エバーソールは50勝16敗11分1NCとなった。

ストーリーの試合後インタビュー

エリック・ペレス vs. エドウィン・フィゲロア
エリック・ペレスとエドウィン・フィゲロア、二人のバンタム級戦士は激しい戦いを繰り広げたが、メキシカンファイター、ペレスのテイクダウンが効を奏して、彼に3-0の判定勝利をもたらした。

1ラウンド。フィゲロアは長いストレートを当てるが、ペレスもカウンターを返す。さらにペレスは何度もテイクダウンを奪ってラウンドを支配した。

2ラウンド、激しく拳を交換する両者だが、右のオーバーハンドを当ててダウンを奪ったのはペレスの方! さらにペレスは豪快なテイクダウンでフィゲロアを叩き付けると、その後も攻撃を続けた。

3ラウンドも打撃の交換のあと、ペレスのテイクダウンがきまる。グラウンドではパスをしてパウンドを落とし、スタンドでも強烈な右を当てたペレスだったが、タフなフィゲロアを倒し切ることはできなかった。

判定は三者とも30-27。ペレスはこれで14勝5敗に。敗れたフィゲロアは9勝4敗、これで三連敗となった。ペレスは語った。「やるべきことをやって勝てたからとても嬉しいよ。前戦は作戦を立てなかったから負けてしまった。今回は修正してきたんだ。うまく行ったよ。」

ペレスの試合後インタビュー

メディア

最新
【今週のラインナップ】 ■アイルランド出身、コナー・マグレガーの生い立ち ■アイスランドに育まれたグンナー・ネルソンの資質 ■故郷のベルギーを離れ闘う、タレック・サフィジーヌの決意 ■マイケル・ビスピンがイギリスの格闘技を語る
UFC 125のオクタゴンでフィル・バローニと対戦したブラッド・タヴァレスはその拳とヒザを自在に繰り出し見事な秒殺勝利を披露。UFCファイトナイト・バンゴー大会でティム・ボーシュと闘うタヴァレスの次戦をお見逃し無く!
2014/07/29
今週のMetroPCS ムーブ・オブ・ザ・ウィークではオーヴィンス・サンプルーがニキータ・クリロフの一瞬のミスを見逃さずに1ラウンドにサブミッション勝利へと繋げた一連のムーブに注目。
2014/07/30
UFCミニッツ創刊号へようこそ!ホストのリサ・フォイルスがUFCに関連するビッグな話題のいくつかをレビュー。さらに今後の話題のいくつかを先取りする。
2014/07/30