UFC 169 試合後記者会見

UFC 169の試合後記者会見ではどのような話題が議題にのぼったのか...?
UFCプレジデントのデイナ・ホワイトがスーパーボウル・イヴにニューアークで開催されたUFC 169の試合後会見をホストした。

フィニッシュによる決着が少なかった本大会の試合後ボーナスの行方は容易に想像できるものとなった。ライト級のアベル・トゥルヒーロが5万ドルのノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。サブミッション・オブ・ザ・ナイトは該当者無し。そのため、2ラウンドに渡る“ファイト・オブ・ザ・ナイト”を演じたトゥルヒーロとジェイミー・ヴァーナーに浮いた5万ドルの半分ずつが支給され、結果としてトゥルヒーロは7万5千ドルのボーナスを獲得した。

会見にはそのトゥルヒーロと共に、王座防衛に成功したバンタム級王者のヘナン・バラオ、その対戦相手ユライア・フェイバー、同じく王座を防衛したフェザー級王者ジョゼ・アルド、そしてその対戦相手リカルド・ラマス、さらにUFC 169大会で勝利を収めたアリ・バゴティノフアリスター・オーフレイムが出席した。 

- デイナ・ホワイトはフェザー級王者アルドとライト級王者アンソニー・ペティスとの一戦をUFCは計画していると言うことを明言したアルドがライト級のタイトルに挑戦する場合はフェザー級の王位を返上する必用があるとのこと。会見の最中にデイナにコンタクトをとって来たペティスと同じく、アルド自身もこのマッチアップに興味が有ることを明言した。- 

- 表面的にはレフリー、ハーブ・ディーンの試合のストップと言う判断を受け入れ、王者をたたえたフェイバーだが、デイナが彼が試合のストップは早すぎたと信じていることを隠す事は無かった。

- デイナはブロック・レスナーがUFCへの復帰を計画していると言う噂を否定。さらにアンデウソン・シウバの負傷からの回復に関する状況について語った。それによると、アンデウソンの回復が期待通りに進めばアンデウソンは2014年の終盤にはオクタゴンへ復帰する事ができるだろう、とのこと。

- ポストファイト・インタビューで次戦はドナルド・セラーニかネイト・ディアスと闘いたいと語ったアベル・トゥルヒーロはその件についてさらに細かく論じた。それによると、彼らの名前を挙げたのは特に指名をした、と言う意図ではなく、自身のアグレッシブなスタイルとうまく噛み合うであろう対戦相手を考えたときにふと思いついた、とのこと。

会見のノーカット映像はこちら

メディア

最新
Hear from light heavyweight Daniel Cormier following the announcement of UFC 178.
2014/07/23
Watch as former UFC standout Chael Sonnen appears in front of the Nevada State Athletic Commission on Wednesday, July 23 to talk about his two failed drug tests. Sonnen was handed a 2-year suspension.
2014/07/23
ラスベガス現地時間7月23日に行われたネバダ州アスレチック・コミッションによる公聴会にヴィトー・ベウフォートが出席。コミッションの役員達はヴィトーの来先取取得に多数決の結果合意した。
2014/07/23
今回のMetroPCS ムーブ・オブ・ザ・ウィークでは吉田善行を一撃で昏倒させたアンソニー“ランブル”ジョンソンのパワフルな右フックに注目。