アリアニーの美しい肉体の秘訣

UFC 360第19号から抜粋のアリアニー・セレストのインタビュー。紙媒体またはデジタル版の定期購読のお申し込みはこちらをクリック
UFC 360: 前回のインタビューではブラジルに行くことに夢中になっているとのことでした。何が魅力的なのですか?
アリアニー・セレスト:ブラジルが本当に好きなの。その文化も大好きだし、心が温かい人たちばかりだし、それに何より私はビーチに居るのが大好きなの。暖かい水も好き。それから小さなビキニもね。小さいビキニは私のボディが最高の状態になるのを加速させると思うわ。小さいほど良いわね。

ブラジルの文化でもっともセクシーなのは?
彼女らは肉体に対して快適な衣装を身に付けているわね。小さいゴムぞうりを履いてビーチに座ってぼんやりしているの。男の人たちだってとっても小さな…、小さなショーツを履いているの。楽なものを身に付けている、そんな彼らが私は好きよ。自分の体に対してしっかりと注意をしているわね。

公開計量のステージの上ではどんなことを考えているのですか?
人前に出るときはもちろん“キレイに見えて!”ってことだけを考えているわ。選手達はびっくりするぐらい素晴らしい肉体の状態になっているから、見ているだけでも興味深いの。でも特に大きな試合のプロモーション映像を見るときは本当に鳥肌がたって、頭をはっきりさせて会場に向かうわ。

男性の筋肉や肉体のもっとも魅力的に見える部位は?
もっとも魅力的なのは股間節屈筋に決まってるじゃない!?だって他のすべてのものにつながっているんだもの!(笑)何よ?私はもう大人よ。でもこれ以上は話せないわ!何も知らないお嬢さん、って訳じゃないのよ…。

あなたがジムでもっとも鍛えるところは?
そうね、私はとても小柄だからいつもお尻と足を鍛えているわ。たぶん毎日やってるわね。それが私がもっとも集中しているところよ。

体型を保つためのモチベーションはどのようにキープしているの?
正直に言えば、たぶん私は結構見栄っ張りなの。嘘は言わない。キレイに見てもらいたいの。キレイに見えるようになるための第一は毎朝ジムに行くことだと思うわ。たとえ前の晩にチーズ・バーガーを食べたとしても、ジムに行ったら気持ちを切り替えて、チーズバーガーを食べた自分を許せるようにトレーニングに取り組むのよ。

スポーツやフィットネスに関する達成した目的があるのに精神的な問題でやりぬくことができない人たちにアドバイスを与えるとしたら?
毎日目が覚めたときにインスピレーションを与えてくれたり、その人が理想とする肉体や目標とする肉体のイラストを壁に貼ることを薦めるわね。もし毎日そのイラストを無視してしまうなら、あなたはハードにトレーニングをしていないし、自分の体をしっかりとケアしていない、と言うことよ。目が覚めてまず最初にあなたがすることはそのイラストを見て、「今日も自分の体に良い何かをします。」と口に出して言うの。それから後になって素晴らしいと感じられるはずのことを実際にやるのよ。


このインタビューはUFC 360の19号に掲載されたものです。
紙媒体およびデジタル・コンテンツでお楽しみいただけるジ・アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップの公式マガジン、UFC 360の定期購読を申し込むにはこちらをクリックしてください。 

メディア

最新
For the first time in six years, the welterweight belt is up for grabs. Top contenders Johny Hendricks and Robbie Lawler battle it out to see who will become the new champion. Hendricks and Lawler go at it again in a rematch for the belt at UFC 181.
2014/11/24
UFC Minute host Lisa Foiles recaps this weekend's action in Austin and looks ahead to the highly-anticipated rematch between Johny Hendricks and Robbie Lawler at UFC 181 on December 6!
2014/11/24
フランキー・エドガー、エジソン・バルボーザ、そしてペイジ・ヴァンザント達のUFNオースティン大会の試合後記者会見での発言を聞いてみよう。
2014/11/23
UFCニューカマーのペイジ・ヴァンザントがミーガン・オリヴィのバックステージ・インタビューに答え、UFCファイトナイト・オースティン大会でのカリン・カラン戦での勝利について語る。
2014/11/23