アルド vs. ペティス、8月に実現!

UFCフェザー級王者、ジョゼ・アルドはすでにフランキー・エドガーやケニー・フロリアンと言うライト級からの侵略者達からその王座を防衛してきた。しかし8月3日、このブラジルの爆撃機は元WECライト級王者にして現UFCコンテンダーのアンソニー“ショータイム”ペティスを挑戦者に迎え、再び145ポンド級の王座を賭けて防衛戦を行うことが決定した。

アルドは先週末に開催されたUFC 156でフランキー・エドガーを相手にタイトルの防衛に成功し、その防衛記録を4度に伸ばしたばかりだ。ペティスはジョー・ロウゾン、ドナルド・セラーニをノックアウトで下し、ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを両試合で獲得するなど155ポンド級で3連勝を記録している。

「この二人はMMA界最高の驚異的な、重力すら拒絶するほどのアスリートなんだ。」デイナ・ホワイトは今朝の朝刊でこの試合が決定したことの第一報を報じたUSA Today誌に語った。
USA Todayの該当記事はこちら
 
この垂涎の一戦が行われる大会の開催地は近日発表される予定だ。

メディア

最新
バルエリ大会で大勝したヘナン・バラオとリョート・マチダが、試合内容を語る。
2014/12/21
元UFCバンタム級王者のヘナン・バラオがバルエリ大会でミッチ・ゲイグノンを相手に記録した勝利について、さらにT.J. ディラシャウの保持するタイトルへの挑戦を希望した。
2014/12/20
UFNバルエリ大会でCB ダラウェイを相手に飾った衝撃的な勝利についてリョート・マチダがジョン・アニクに語る。そしてリョートは元UFCライトヘビー級王者の“次”が何になるのかについて言及。
2014/12/20
ブラジル現地時間2014年12月20日、バルエリのジナシオ・ジョゼ・コヘアで開催されたUFCファイトナイト大会の模様。(Photos by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2014/12/20