ビッグ12 : ヴィトー・ベウフォート

日本時間5月18日に開催されるUFC on FX 8のメインイベントでルーク・ロックホールドと対戦するヴィトー・ベウフォート。"ザ・フェノム"をより理解するために、彼にまつわる12の数字をカウントダウンしてみよう。

12


1997年にベウフォートがデビューした際のUFCのナンバー。二人の対戦相手を合計2分で粉砕し、ヘビー級のトーナメントを優勝した。

11


UFCで記録したノックアウトとサブミッションによる勝利試合数。UFCで10勝以上を記録し、かつすべての相手をフィニッシュしているファイターはUFC史上ヴィトーとホイス・グレイシーの二人しか存在しない。

10


1ラウンドフィニッシュで勝利した試合数。ヴィトーの記録はUFC最多記録。

9


参戦UFC大会数 - 明日の大会は含まれず - メインイベントを務めた大会数でもある。

8


これまでにヴィトーが対戦してきたUFCとPRIDEの現&元王者の人数。

7


ブラジルで開催されたUFCで、ヴァンダレイ・シウバと対戦し44秒で勝利を収めた際に命中させた打撃の数。この試合でシウバはヴィトーに僅か1発の打撃しか命中させることができなかった。この試合から14年後、両者はTUF Brasilの初めてのシーズンのそれぞれのチームのコーチとして再び邂逅した。

6


過去15年間にヴィトーが10回試みたうちの成功させたテイクダウンの数。 -- ベウフォートはこれまでテイクダウンを試みたすべての対戦相手のテイクダウンに成功している。

5


ミドル級に転向して以来経過した年数。ミドル級では唯一、現王者のアンデウソン・シウバに1敗を喫している。

4


週間前のオファーで、当時すでにミドル級に転向していたヴィトーはUFC 152でライトヘビー級王者のジョン・ジョーンズと対戦することを受諾した。

3


これまでに獲得したノックアウト・オブ・ザ・ナイトボーナスの回数。

2


ミドル級での現在のランキング

1


今週末にヴィトーがオクタゴンの中で披露する“先鋭的”な髪型のナンバー。



出典: UFC.com, FightMetric.com

メディア

最新
UFC 172ではライトヘビー級王者ジョン・ジョーンズが七度目の王座の防衛を狙う。またアンソニー・ジョンソンがオクタゴンに復帰。果たしてUFCライトヘビー級の勢力図はどのように書き換えられるのか...?日本時間4月27日に開催されるUFC 172(日本国内ではWOWOWがライブ中継を担当)を見逃すな!
2014/04/21
UFC 172が迫る中、UFCレポーターのミーガン・オリヴィがUFCレジェンドのチャック・リデルにインタビュー。ジ・アイスマンは自身のキャリアを振り返り、グローヴァー・テイシェイラとUFCライトヘビー級王者ジョン・ジョーンズの一戦を予想。インタビューのノーカット映像はファイトパスでお楽しみ下さい!
2014/04/23
エリミネーション・ラウンドをフリーパスで通過したアイルランドのキャサル・ペンドレッドがすぐさまメキシコのヘクター・ウルビーナと対戦。米国時間水曜日10pm/7pm ETPTにFOX Sports 1でどちらのファイターが勝利するのかを見届けよう。
2014/04/22
Hector Urbina and coaches from Team Edgar watch film in preparation for his prelim fight with Cathal Pendred. Despite having only 17 seconds of Octagon footage to work with, coach Edgar helps Urbina work out the kinks.
2014/04/23