FFTT大会でのケネディの新たな対戦相手が決定

ケンタッキー州フォート・キャンベルで開催されるファイト・フォー・ザ・トゥループス大会でティム・ケネディとハファエル・ナタルが対戦。
11月6日に開催されるファイト・フォー・ザ・トゥループス大会でミドル級のティム・ケネディリョート・マチダとの対戦を予定していたが、マチダがマンチェスターで開催されるUFC ファイトナイト大会のメインイベンターに抜擢された為にケネディの対戦相手は未定となって閉まっていた。数日間に渡りツイッターでロビー活動を続けてきたケネディはとうとうそのオファーを受諾する相手を見つけたようだ。ケネディとの対戦に名乗りを上げたのはマチダと同じくブラジリアン・ファイターのハファエル“サポ”ナタル。ナタルは最近の6試合のうち5試合で素晴らしい勝利を挙げているファイターだ。


ナタルは自身初となる5ラウンドで行われるUFCでのメインイベントに勝利しトップ戦線に食い込むチャンスを手に入れた格好だ。UFC 167でナタルとの対戦を予定していたエド・ハーマンの新たな対戦相手は近日中に発表される見通しだ。

この対戦の決定に興奮を隠せないナタルは対戦決定直後に自身のツイッター
"GOD is WONDERFULLLLLLLL AUUUUUUUUUUUUUUUUU..."(「神はなんて素っっっっっっっっっっっっっっっっ晴らしいんだ...。」)
とコメントを残している。

軍の特務機関員である(ケイティ・ペリーのビデオクリップのケネディ版をわざわざリメイクしたこともある)ケネディは独特のユーモアで試合の喜びをMMAjunkie.comのインタビューで表現している。
「美しいブロンズの肌の男と対戦するのは最高さ。でも奴は着の身着のままで全力疾走している男に見える。その点においては彼の事が嫌いだよ。」

メディア

最新
ドミニク・クルーズ、セザール・フェレイラ、ギルバート・バーンズが今週末に開催されるUFNバルエリ大会に併せて開催されたファンイベントに集結したファンのサイン攻めとフォトセッションに応じる。
2014/12/18
UFC Fight Night Barueri Media Day and Open Workouts at Allianz Parque on December 18, 2014 in Sao Paulo, Brazil. (Photos by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2014年は乱気流に飲み込まれた元UFCバンタム級王者のヘナン・バラオ。バラオはバルエリ大会のミッチ・ゲイグノン戦で仕切り直しをする計画だ。ゲイグノン戦に備えるバラオのトレーニング・キャンプの様子を見てみよう。
2014/12/18
UFCミニッツのホスト、リサ・フォイルズがデレク・ブランソン vs. エド・ハーマン、マーク・ムニョスの対戦相手情報、そしてデイナのダウンロードの最新エディションに関する情報を解説。
2014/12/18