ゴイアニア大会 試合後記者会見概要

UFC ファイトナイト、ゴイアニア大会でのポストファイト・ボーナスは誰の手に...?
ブラジル現地時間11月9日にゴイアニアで開催されたUFC ファイトナイト大会の終了後、UFCプレジデントのデイナ・ホワイトが大会で素晴らしい活躍を見せたファイター達とメディアを招き、記者会見を行った。

会見で、デイナはそれぞれ5万ドルのポストファイト・ボーナスの行方を発表。ダン・ヘンダーソンを1ラウンドにハイキックでKOしたヴィトー・ベウフォートがノックアウト・オブザ・ナイトを獲得。また、2ラウンドにダロン・クルックシャンクをアームバーで下したUFCニューカマーのアドリアーノ・マルチンスがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得した。

また、一進一退の激闘を演じたダゲスタンのオマリ・アクメドフとTUFブラジルの人気者、チアゴ “ペルペテュオ” ボダオンがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。試合は1ラウンドにペルペテュオをノックアウトし、アクメドフが勝利している。

会見にはボーナスを獲得した全てのファイター達とともに、セミ・メインイベントで試合をしたセザール “ミュータンチ” フェレイラとダニエル・サラフィアン、(試合はフェレイラがスプリット判定で勝利)、そして1ラウンドでイゴール・ポクライェクをKOしたハファエル “フェイジャオン” カヴァウカンチも出席した。

メインイベントに登場したダン・ヘンダーソンは試合後検査の為に病院に直行した為会見には姿を見せなかった。

会見の中で、デイナは不測の事態や負傷が無い限り、来月に開催されるUFC 168でのクリス・ワイドマンアンデウソン・シウバのタイトルマッチの勝者とベウフォートが闘う事になると明言した。

また、デイナはUFC ブラジルのマネージング・ディレクター、グレイス・トゥリーニョを紹介した。

会見のノーカット映像はこちら
会見のハイライト映像はこちらから。

メディア

最新
インヴィクタFC 9公式計量を、日本時間11月1日朝の6時からライブで視聴しよう。
2014/10/27
ミドル級9位のコンテンダー、マイケル“ザ・カウント”ビスピンがUFCベテランのブライアン・スタントUFC 152で真っ向勝負。ビスピンはUFNシドニー大会でルーク・ロックホールドと対戦!
2014/10/31
かつてはテネシーのフットボールスター、現在はUFCライトヘビー級のコンテンダー、オヴィンス・サンプルーがニキータ・クリロフをヴォン・フルー・チョークで眠らせる!サンプルーはUFNウベルランジア大会でマウリシオ“ショーグン”フアと対戦。お楽しみに!
2014/10/31
UFCミニッツのホスト、リサ・フォイルズが10月31日金曜日の要チェックニュースを解説。
2014/10/30