ギャングスタ様を忘れるな! - ソネンがショーグンをサブミッション殺 - UFC ファイトナイト、メインイベントの結果

UFC ファイトナイト、メインイベントの結果は以下の通り...。
ボストン現地時間8月17日ーアンデウソン・シウバ(二度)そしてジョン・ジョーンズを相手に立て続けにタイトルマッチでの敗戦が続いたチェール・ソネンを土曜の夜に開催されたUFCファイトナイトのメインイベントで行われたマウリシオ“ショーグン”フアとの一戦では不利だと見ることは容易かった。その事を“ウェストリンのギャングスタ”に伝える者は居なかったが、ふたを開けてみればTDガーデンアリーナで行われたこの一戦で、ソネンは元ライトヘビー級王者のフアを圧倒。僅か1ラウンドでサブミッションで下してしまった。

会場が落ち着きを取り戻すや否や、チェールはフアの良き友人でもあるヴァンダレイ・シウバに対戦を要求した。今後の数週間に渡り、チェールはその将来の潜在的な対戦に関して雄弁に語るだろうし、今夜の彼はそれを口にするだけの十分な実力を見せつけた、と言える。

レフリーのハーブ・ディーンが試合開始の合図をすると、ソネンはいつものごとく、即座にテイクダウンに飛び込み、そしてそれを成功させた。しかしフアはすぐに立ち上がるとソネンに尻餅をつかせる事に成功。ソネンは巧みに脱出し、素早いそり投げでフアを再びマットに投げ倒した。スタンドでの再開をレフリーに促させたいショーグンはなんとかソネンに密着しようとしがみつくものの、ソネンは効果的に至近距離の打撃を落とし続けてポイントを積み重ねた。試合が進むにつれ、ソネンは上体を起こして打撃に更なる威力を込めてふるい落とす。残り時間30秒、ソネンはフアが立ち上がられてしまったように見えたが、それはギロチンへの巧みな罠だった。数秒後の1ラウンド4分47秒、ブラジリアン・ファイター、ショーグンがタップしソネンに最も印象的とも言える勝利を与える結果となった。

この勝利でソネンの戦績は29勝13敗1分けとなった。一方のフアはキャリアで初めてとなる連敗を喫し、戦績を21勝8敗と落とした。

メディア

最新
ジ・アルティメット・ファイター・ブラジル 3、第7話のオクタゴン・フォトギャラリー。
2014/04/19
UFC 172に登場する世界最高の4人のライトヘビー級ファイター達が同級の勢力図を巡って激突する。UFC 172へのカウントダウンでは同大会に参戦するファイター達に密着取材を敢行。圧倒的な強さでライトヘビー級に君臨する王者ジョン・ジョーンズはこれまでで最も危険な挑戦者、グローヴァー・テイシェイラとの一戦に備える。
2014/04/17
元Strikeforceミドル級王者のルーク・ロックホールドがボルティモアで開催されるUFC 172でティム“ザ・バーバリアン”ボーシュと対戦。ビッグイベントでの決戦を控えた両陣営の奥深くにカウントダウンが皆さんをご招待。
2014/04/17
レスリングのナショナル王者、フィル“Mr.ワンダフル”デイヴィスが適正階級に階級を変更しオクタゴンに復帰する連勝中のアンソニー・ジョンソンと対戦。日本時間4月27日に開催されるUFC 172で行われるデイヴィスとジョンソンの一戦を見逃すな。
2014/04/17