UFC on FUEL TV 10 試合後記者会見

UFC on FUEL TV 10 のファイトナイト・ボーナスの行方は...?
フォルタレーザで開催されたUFC on FUEL TV 10の試合後記者会見にはサブミッションやTKOで勝利を挙げたファブリシオ・ヴェウドゥムレオナルド・サントスチアゴ・シウバ、そしてエリック・シウバ達が出席した。TUFブラジルシリーズのファイナリスト、ウィリアム“パトリー”マカリーノもまた会見に出席した。会見のホストはUFC国再開発部のディレクター、マーシャル・ゼラツニックが務めた。

“シウバ”をその名に冠するファイター達がポストファイト・ボーナスを一掃。1ラウンドで元Strikeforce王者のハファエル“フェイジャオン”カヴァウカンチを粉砕したライトヘビー級のチアゴ・シウバがノックアウト&ファイト・オブ・ザ・ナイトの2つのボーナスを獲得し、10万ドルをその手に納めた。また、チアゴの対戦相手、フェイジャオンには5万ドルが支給された。

その他の7つのサブミッション決着を抑えて、ウェルター級の有望選手、エリック・シウバがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得。シウバは僅か71秒で後ろ三角絞めから腕十字に切り替えジェイソン・ハイを粉砕した。

また、会見ではゼラツニックがTUFブラジル2のシーズン・ボーナスもアナウンス。ルイス・ドウゥラがサブミッション・オブ・ザ・シーズンを獲得。またマルコス・サントスをシーズン序盤でノックアウトで葬ったサンチアゴ・ポンジニッビオがノックアウト・オブ・ザ・シーズンを格闘。さらにシーズン優勝者となったレオナルド・サントスに勝利した準決勝の試合でファイト・オブ・ザ・シーズンも獲得した。(ポンジニッビオは試合に勝利した後に負傷、決勝戦にはサントスが繰り上がりで出場した。)ボーナスはそれぞれ2万5千ドルが支給された。

メディア

最新
今回のMetroPCSムーブ・オブ・ザ・ウィークではUFC 175でアレックス・キャセレスを相手にユライア・フェイバーが見せたサブミッションをフィーチャー。
2014/11/26
インヴィクタFC 9大会のメインイベントでミシェリー“ザ・カラテ・ホッティ”ウォーターソンが挑戦者の玉田育子と対戦。ウォーターソンはUFCファイトパスを通じてライブ中継されるインヴィクタFC 10でブラジルのサブミッションの名手、エルシア・チブルシオを相手にタイトル防衛戦に臨む。
2014/11/28
フェザー級ランキング13位のチャールズ・オリヴェイラが日沖発をサブミッションで下した最初の男になると共に高いテクニックを持つ新生代ブラジリアンの強さを見せつける。オリヴェイrはUFN:ア・チャンピオン・ウィル・ビ・クラウンド大会でランキング10位のジェレミー・スティーブンスと対戦。
2014/11/28