Pearson Out, The Menace to London

Shakeup to UFC London 2014's co-main event
With Ross Pearson forced to withdraw from his March 8 rematch against Melvin Guillard due to a knee injury, Guillard's former Blackzilian teammate, Michael "The Menace" Johnson, will step up for the UFC Fight Night co-main event in London.

Winner of back-to-back bouts over Joe Lauzon and Gleison Tibau, Johnson's bout with "The Young Assassin" promises to be one of the most memorable of the new year.

In the main event at the O2 Arena, light heavyweight contender Alexander Gustafsson squares off with British knockout artist Jimi Manuwa. UFC London 2014 takes place on March 8 and airs in the US exclusively on UFC Fight Pass.


ダニエル・コーミエはアレクサンダー・グスタフソンがこれまで対戦したどの相手よりもコーミエを苦しめたと認めた。ヒューストンで開催されたUFC 192の終了後に様々な発言が飛び出した試合後記者会見のハイライトを見てみよう。
UFC 192:コーミエ vs. グスタフソン大会終了後に行われる試合後記者会見にライブ中継を通じて参加しよう。
ライアン・ベイダーは〝この階級で最もおいしい相手”という評価に対して言いたいことがあるようだ。ベイダーは土曜日にヒューストンで開催されたUFC 192で5連続勝利を記録した。
UFCプレジデントのデイナ・ホワイトががUFC 192のメインイベントを分析。さらにアンダーカードでのきらめくような試合のいくつかをピックアップ。