UFC、MSMとの提携でインド上陸!

UFCはマルチ・スクリーン・メディア(MSM)と4年契約を結ぶことで合意したと発表した
 UFCとソニー・ピクチャーズの子会社であるマルチ・スクリーン・メディア(MSM)は現地時間4月5日、UFCをインド(と残りのインド亜大陸)でテレビ中継することで合意したと発表した。MSMの新しいスポーツチャンネルであるSIXは、インドのファンに向けUFCイベントの生中継、収録されたスペシャル番組、UFCライブラリーから過去の名勝負を放送する。

 UFCのチェアマンであるロレンツォ・フェルティッタは「過去にインドを訪れたとき、この国のマーケットは巨大な潜在能力を秘めていると感じた」とコメント。さらに「インドは長い格闘技の歴史を誇っており、クシュティのような伝統競技もある。2008年の北京五輪でもレスリングやボクシングでメダルを獲得している」と続けた。

 また、デイナ・ホワイト会長は「私はこれまで“次はインドだ”と言ってきた。正しいパートナーを見つけられるかどうかだけが問題だった。MSMはIPLのように、インドにおけるスポーツ中継のパイオニア的存在だ」と語っている。

メディア

最新
カナダ初のアルティメット・ファイターとなったチャド・ラプリスが感想を述べる。
2014/04/16
新たにアルティメット・ファイターの称号を手にしたエリアス・テオドロウがケベックのファンと“人生で最高の瞬間”を分かち合う。勝利を手にし、自身の感情の激しい変化を隠せないカナディアン・ファイターのインタビューを見てみよう。
2014/04/16
UFCプレジデントのデイナ・ホワイトが試合後ボーナスの獲得ファイターをアナウンス。またティム・ケネディ、サラ・カフマン、パトリック・コーテ、そしてエリアス・テオドロウがジ・アルティメット・ファイター・ネイションズ・フィナーレ大会で披露した自身のパフォーマンスを振り返る。
2014/04/16
UFCプレジデントのデイナ・ホワイトがケベック・シティで開催されたアルティメット・ファイター・フィナーレ大会の終了後にメディアの質問に応じ、ジーナ・カラーノ、ミノタウロの勝利、UFCのメキシコでの開催、そしてなぜUFC 715でロンダ・ラウジーがアレクシス・デイヴィスと対戦するのか等について語る。
2014/04/16