UFC、MSMとの提携でインド上陸!

UFCはマルチ・スクリーン・メディア(MSM)と4年契約を結ぶことで合意したと発表した
 UFCとソニー・ピクチャーズの子会社であるマルチ・スクリーン・メディア(MSM)は現地時間4月5日、UFCをインド(と残りのインド亜大陸)でテレビ中継することで合意したと発表した。MSMの新しいスポーツチャンネルであるSIXは、インドのファンに向けUFCイベントの生中継、収録されたスペシャル番組、UFCライブラリーから過去の名勝負を放送する。

 UFCのチェアマンであるロレンツォ・フェルティッタは「過去にインドを訪れたとき、この国のマーケットは巨大な潜在能力を秘めていると感じた」とコメント。さらに「インドは長い格闘技の歴史を誇っており、クシュティのような伝統競技もある。2008年の北京五輪でもレスリングやボクシングでメダルを獲得している」と続けた。

 また、デイナ・ホワイト会長は「私はこれまで“次はインドだ”と言ってきた。正しいパートナーを見つけられるかどうかだけが問題だった。MSMはIPLのように、インドにおけるスポーツ中継のパイオニア的存在だ」と語っている。

メディア

最新
UFCファイトナイト・ナッシュビル出場選手が公式計量を終えてフェイスオフ!
2017/04/21
日本時間4月22日(土)に行われたUFCファイトナイト・ナッシュビルの公式計量の模様
2017/04/21
UFCファイトナイト・ナッシュビルの本番を前に行われた公開練習の模様
2017/04/20
ニックネームである”ライオンハート”が自分そのものを表していると明かすディエゴ・サンチェス
2017/04/19