UFC on FOXに4試合追加!

11月12日、カリフォルニア州アナハイムの最新対戦カード。本大会は8月18日に発表された新たな契約に基づいて史上初のFoxによる放映が行なわれる。


この他の大会の情報は以下のリンクから:
UFC 134
Battle on the Bayou
UFC 135
UFC on Versus 6
UFC 136
UFC 137
UFC 138
UFC 139
UFC 140
来月行なわれるUFC on Foxの対戦カードがさらに4試合、口頭での合意に至ったことをUFCプレジデント、デイナ・ホワイトが本日明らかにした。

エキサイティングなフェザー級のコンテンダー、マッケンス・セメルジエールロバート・ペラルタがアナハイムに登場。セメルジエールは元々は9月にマイク・ルーロとの対戦が予定されていたが直前の負傷によりその試合を欠場、その代役を務めたのがペラルタで、ペラルタは直前のオファーでバトル・オブ・ベイヨウに参戦、UFCデビュー戦に勝利している。

またバトル・オブ・ベイヨウに登場予定だったファイターの試合がもう一つ、TUF13で活躍したウェルター級のクレイ”へヴィー・メタル”ハーヴィソンとTUF9のダマルケス”ダークネス”ジョンソンの両者の試合も口頭での合意に至った。ジョンソンは8月に負傷、ハーヴィソンの対戦相手としてTUF11に登場したセス・バチェンスキーにチャンスを与えることとなった。

またアナハイムではミドル級で最もパワフルな二人のレスラーの激突も楽しむことが出来るようだ。ポール”ザ・ジェントルマン”ブレイドリーマイク・ピアースが対戦する。

さらにUFCでは新顔となるマット・ルーカスと以前はヘビー級で活躍したアーロン・ロサが205ポンドで対戦する。

ベン・ヘンダーソン vs. クレイ・グイダ、 他2試合がUFC on Foxに追加
11月にアナハイムで行なわれるUFCで、ヘビー級のタイトルマッチ、ケイン・ヴェラスケス対ジュニオール・ドス・サントスの一戦に続き、ライト級のコンテンダー同士の試合となるクレイ・グイダ対ベン・ヘンダーソンの対戦が口頭で合意に至った。                     
さらにバンタム級屈指のハードパンチャー、”KID"山本がUFCと新たに契約を結んだダレン・ウエノヤマとの対戦に合意。

またUFCプレジデント、デイナ・ホワイトは豪腕フェザー級ファイター、リカルド・ラマスとカブ・スワンソンの対戦が決定したことも明らかにした。「スワンソンは前回ファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得、ラマスも素晴らしいノックアウト勝利を収めたばかりだ。」と語った。

UFC on Foxのヘッドライナーはタイトルマッチに
初めてのFox放映を迎えるUFCの思惑はそこで忘れ難い印象をファンに提供することであり、そのためUFCプレジデントのデイナ・ホワイトは11月12日のイベントでは世界ヘビー級のタイトルマッチ、王者ケイン・ヴェラスケスとナンバーワン・コンテンダー、ジュニオール・ドス・サントスとの一戦が行なわれると言うことを明らかにした。

この期待に満ちたヘビー級ファイターの激突はカリフォルニア州アナハイムのホンダ・センターで行なわれる。

メディア

最新
Shortly after their big wins in Barueri, Renan Barao and Lyoto Machida take a few moments to talk about their performance.
2014/12/21
元UFCバンタム級王者のヘナン・バラオがバルエリ大会でミッチ・ゲイグノンを相手に記録した勝利について、さらにT.J. ディラシャウの保持するタイトルへの挑戦を希望した。
2014/12/20
UFNバルエリ大会でCB ダラウェイを相手に飾った衝撃的な勝利についてリョート・マチダがジョン・アニクに語る。そしてリョートは元UFCライトヘビー級王者の“次”が何になるのかについて言及。
2014/12/20
ブラジル現地時間2014年12月20日、バルエリのジナシオ・ジョゼ・コヘアで開催されたUFCファイトナイト大会の模様。(Photos by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2014/12/20