UFC on FOX:マッコールが欠場…“役立たず”が代替え出場へ

UFC on FOX 4の最新情報。大会は日本時間8月5日にロサンゼルス開催予定。最新情報は逐一更新。

さらなるファイトカードはコチラ:
UFC on FOX 3 - 5月6日
UFC on FUEL TV 3 - 5月16日
ストライクフォース・サンノゼ - 5月20日
UFC 146 - 5月27日
TUF Live Finale - 6月2日
UFC on FX 3 - 6月9日
UFC on FX 4 - 6月23日
UFC 147 - 6月24日
UFC 148 - 7月8日
UFC on FUEL TV 4 - 7月12日
UFC 149 - 7月22日
UFC on FOX 4 - 8月5日
UFC 150 - 8月12日

※時間はすべて日本時間で表記

 参戦決定からわずかの時間で、イアン・マッコールの負傷欠場が決まった。代わってジョン・モラガと対戦するのはこれがUFCデビューとなるユリシーズ・“役立たず”・ゴメスとなっている。

マッコールがLA襲来7月19日更新
 イアン・マッコールがフライ級のタイトル挑戦に向け、新たな一歩を踏み出す。対戦相手はこれがUFCデビュー戦となるジョン・モラガ。アリゾナに拠点を置くサブミッションのスペシャリストで、マッコールにとってはタフな相手となりそうだ。

元WEC王者ヴァーナーがローゾンと対戦6月28日更新
 元WEC王者のジェイミー・ヴァーナーが欠場の決まったテリー・エティムに代わって、ジョー・ローゾンと対戦することが決まった。ヴァーナーはUFC 146でエジソン・バルボーザに勝利。この一戦でも、エヴァン・ダナムの代役を務めたため、2戦連続のピンチヒッターとなった。

スタン欠場により、メインはショーグンvsヴェラに!!6月6日更新
 メインイベントを飾る予定だったブライアン・スタンが負傷し、ヘクター・ロンバード戦を欠場することになったのに伴い、FOXのイベントでは新たなメインイベントが組まれることになった。

 代わりに組まれた一戦は、二人の傑出したムエタイファイター、ブランドン・ヴェラマウリシオ・"ショーグン"・フアによる一戦。フアはダン・ヘンダーソン相手の歴史的一戦で敗北を喫して以来のオクタゴン復帰。一方のヴェラも、ケガからの復帰戦になる。

 なお、フアは当初UFC 149でチアゴ・シウバと対戦する予定だったが、シウバが欠場。一方のヴェラは、7月のFUEL TVのジェイムズ・テフナ戦に向けてトレーニングを行なっていた。

 なお、欠場が決まったスタンはツイッターで「誰よりも私自身が失望している」とツイート。「UFCでメインイベントを務めることは、私にとってはすべてを意味していた」と続け、悔しさをあらわにした。

 このほか、パブロ・ガーザ が負傷によりジョシュ・グリスピを欠場。代わりにグラップラーのハニ・ヤヒーラが出場する。

スウィックとグリスピが待望の復帰5月22日更新
 日本時間8月5日に開催されるUFC on FOXで、Zuffa最高のファイター二人が復帰することが決まった。

 ケガや病気に悩まされてきた人気者のマイク・スウィックダマルケス・ジョンソンとのウェルター級マッチで、2年ぶりのUFC復帰を果たす。

 また、ジョシュ・グリスピパブロ・ガーザ戦で2011年6月以来の復帰。一時はフェザー級タイトル挑戦を目前にしていたグリスピは再起を目指しており、一撃で試合を終わらせることができるダマルケス・ジョンソンとの試合は、それに向けた第一関門となる。

 このほか、フェザー級ではナム・ファンコール・ミラーが対戦。また、日本の小見川道大マニー・ガンバーリャンとの対戦が決まった。

グリッグスがライトヘビー級でフィル・デイビスと対戦!5月9日更新
 UFC 145でトラヴィス・ブラウンに負けたチャド・グリッグス。ライトヘビー級に階級を落とすことに合意した同選手は、階級変更後の第1戦でブラウンのチームメイト、フィル・“Mr.ワンダフル”・デイビスと対戦することが決まった。

ミトリオン、ローゾンらが参戦5月9日更新
 日本時間8月5日に行われる大会に、二つのヘビー級カードが追加された。イギリスのオリ・トンプソンフィル・デ・フライズとロサンゼルスのスタープルズ・センターで激突。さらにロブ・ブロウトンマット・ミトリオンと顔を合わせる。

 また、ライト級ではジョー・ローゾンテリー・エティムがサブミッションのスキルを競い合うことになった。

“ダース”・ベイダーと“ドラゴン”が8月に激突4月30日更新
 クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン戦での勝利が記憶に新しいライアン・“ダース”・ベイダーが、元ライトヘビー級王者リョート・“ドラゴン”・マチダと対戦することが決まった。

 また、ヘビー級のベン・ロズウェルトラヴィス・ブラウンと対戦することも決定。日本時間4月22日に行なわれたUFC 145にて、ロズウェルはKO・オブ・ザ・ナイトを、そしてブラウンはサブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞している。

ロンバルド、デビュー戦の相手はスタンに決定4月29日更新
 先ごろUFCと契約を交わした、現在MMAで25戦無敗の元キューバ人オリンピアン、エクトル・ロンバルド。デビュー戦の相手はミドル級の強豪、ブライアン・スタンに決まっている。   

メディア

最新
UFC史上最多ボーナス獲得数(13回)を誇るジョー・ロウゾンは今日最もエキサイティングなファイターの一人だ。ライト級戦線を瞬く間に駆け上がって来たアル・アィアキンタは更なる高みを目指す為にロウゾン戦での勝利を熱望している。
2015/01/25
異なる理由ながらもそれぞれ実戦から遠ざかっていたアンデウソン・シウバとニック・ディアスがMMA史上最大の一戦の一つで復帰を果たす。UFC 183に向けた両陣営のトレーニング・キャンプの様子を見てみよう。
2015/01/25
Kelvin Gastelum has embraced the underdog roll and looks to surprise everyone once again when he faces Tyron Woodley at UFC 183. Woodley wants to make a statement by knocking off the blue chip prospect to elevate his name into title contention.
2015/01/25
Anderson Silva sat down with UFC.com during the week of "The Time Is Now." In this clip, he talks about when it's time to walk away. Silva faces Nick Diaz at UFC 183.
2015/01/25