UFCインディアナポリス大会のチケットは日本時間6月14日販売開始

ウェルター級のトップコンテンダー、カーロス・コンディットとマルティン・カンプマンが現地時間8月28日にバンカーズライフ・フィールドハウスで対戦

さらにドナルド“カウボーイ”セラーニ vs. ハファエル・ドス・アンジョス

インディアナポリスのバンカーズライフ・フィールドハウスで開催されるUFC® ON FOX SPORTS 1: コンディット VS. カンプマン 2
チケットは日本時間6月14日金曜日発売開始
元UFC®ウェルター級暫定王者のカーロス・コンディット(28勝7敗、ニューメキシコ州アルバカーキー出身)がオクタゴン®に復帰、トップコンテンダーのマルティン・カンプマン(20勝6敗、ネバダ州ラスベガス出身)と現地時間8月28日(日本時間翌29日)にインディアナポリスのバンカーズライフ・フィールドハウスで対戦する。両者は2009年に一度対戦しており、この際はカンプマンがきわめて僅差のスプリット判定で勝利している。そして8月、両者は2010年に開催されたUFC 119 以来インディアナポリスで久しぶりに開催されるUFCで完全決着を目指し再度の激突を果たす。

「インディアナポリスでの元UFCウェルター級暫定王者のカーロス・コンディットとマルティン・カンプマンの対戦はウェルター級のトップランクファイター同士の対戦だ。UFCプレジデントのデイナ・ホワイトは語った。「両者はフィニッシュを狙うファイター同士だ、ものすごい闘いになるぞ!」

また、ライト級ラインキング6位の人気ファイター、ドナルド“カウボーイ”セラーに(20勝5敗1ノーコンテスト、ニューメキシコ州アルバカーキー出身)が先日見事な復活勝利を遂げたブラジリアン・ファイターのハファエル・ドス・アンジョス(19勝6敗)と対戦。この一戦は早くもファイト・オブ・ザ・ナイト候補の一戦として注目を浴びている。長らくライト級ランキングの上位で活躍を続けるセラーニは先日Strikeforce® で活躍したKJ ヌーンズを相手にすばらしいパフォーマンスを見せ、タイトル挑戦にむけて一歩近づいたばかり。エヴァン・ダナムそしてマーク・ボチェック等を相手に4連勝を記録しているドス・アンジョスは疾走する“カウボーイ”のタイトル・トレインの脱線を企てる。

この他の対戦カード:
•   オリンピック銀メダリストサラ・マクマン(7勝0敗、サウスカロライナ、ガフニー出身)がその無敗記録を賭けて元Strikeforcem女子バンタム級王者の サラ・マクマン(16勝2敗カナダ、ブリティッシュコロンビア州ヴィクトリア出身)と対戦する。

•    ジ・アルティメット・ファイター®:チーム・ジョーンズ vs. チーム・ソネンの優勝者、ケルヴィン・ガスとラム(9勝0敗、アリゾナ州ユマ出身)はUFCウェルター級戦線で活躍を続けるパウロ・チアゴ(15勝5敗、ブラジル、ブラジリア出身)と対戦する。

UFC® ON FOX SPORTS 1: コンディット VS. カンプマン2のチケットは日本時間金曜日6月14日午後11時から販売開始となります。価格はそれぞれ200ドル、125ドル、90ドル、60ドル、そして40ドルの各種が用意されています。チケットのお求めは各地のチケットマスター販売店をご利用下さい。チケットのお求めはお一人様につき8枚までとさせて頂きます。主要クレジットカードを利用した電話による購入は(800) 745-3000までお電話ください。また、ホームページからのお求めはwww.bankerslifefieldhouse.comまたは www.ticketmaster.comをご利用ください。
チケットの価格には各種税・手数料は含まれておりません。あらかじめご了承ください。

UFC®ファイトクラブ™の会員様は日本時間6月12日水曜日午後11時からwww.ufcfightclub.comのウェブサイトを通じて先行販売をご利用いただけます。またUFCニュースレターの定期購読者様は日本時間6月13日木曜日午後11時から特別先行販売をご利用いただけます。この特別先行販売をご利用するにはjp.UFC.comのトップページからニュースレターの定期購読をお申し込みください。

対戦カード、その他の最新情報はjp.ufc.comをご覧ください。
対戦カードは諸事情により変更される可能性がございます。あらかじめご了承ください。

メディア

最新
フランキー・エドガー、エジソン・バルボーザ、そしてペイジ・ヴァンザント達のUFNオースティン大会の試合後記者会見での発言を聞いてみよう。
2014/11/23
UFCニューカマーのペイジ・ヴァンザントがミーガン・オリヴィのバックステージ・インタビューに答え、UFCファイトナイト・オースティン大会でのカリン・カラン戦での勝利について語る。
2014/11/23
元UFCライト級王者のフランキー・エドガーがUFCリポーターのミーガン・オリヴィのインタビューに答え、UFNオースティン大会のカブ・スワンソン戦で見せた圧倒劇について語る。
2014/11/23
UFCレポーターのミーガン・オリヴィがボビー・グリーンをユナニマス判定で下したエジソン・バルボーザをその試合直後のバックステージでキャッチ。バルボーザがその勝利と対戦相手について語った。
2014/11/22